ビルボードライブスタイル



ビルボードライブ大阪では初ライブですが、大阪でのライブの印象はどんなものですか?

勿論大阪の皆さんの独特のノリの良さや、人懐っこい空気を感じてリラックス出来るのですが、なにより、自分が関西の人間のような気になっていく感じが不思議なんですよね。私はここの血が入ってるんじゃないかと密かに疑っています。笑
今や「お帰り」と言って貰える場所です。


年間を通して、数多くのライブを行っていますが、ライブの楽しさを教えてください。

お客さんから伝わってくる雰囲気で演奏が変わるところかな。
どんな状況であっても最高の演奏をすると言うのは心がけていることですが、やはり、お客さんの歓声でいつも以上の声が出たり、思わず拍手したくなるようなソロのフレーズが出てきたり。だんだん心が通じ合っていくのを感じる時は感動モノです。


リリースの予定はありますか?

もしかたらビルボードライブの頃に発表出来るかも知れません♪


2月に神戸、京都、和歌山と回りますが、大阪でのライブと内容は変わりますか?
また、今回のライブはどんな内容になりそうでしょうか?


2月のバレンタインツアーはシンプルにジルデコ3人だけで、アコースティックライブをやります。場所もカフェなので、アットホームな時間になると思います。
3月の大阪ではデビュー時以来6年ぶりにフルバンドで臨みますので、全く違うジルデコを見てもらえるのを楽しみにしています!


今回のライブを楽しみにしているファンの方々へメッセージをお願いします。

ジルデコの目標の1つであるビルボードライブ大阪に出演出来ることになったのも、大阪へ行く度に足を運んでくれる皆さんのお陰。感謝祭です!みんなでお祝いしましょう!


最後に、ブログでチャゲ&ASKAの活動再開を喜んでいますね。その思いをここで語って下さい。

なんといっても、ファンクラブ会員でした。中学の時に初めて「ライブ」というものを経験したのもチャゲアスさんで、その経験が「私も歌手になってライブをしたい」と言う気持ちに繋がりました。
私にとってそこまでの存在であるアーティストさんが、今でも走り続けていること、そしてやはり2人で活動を続けられることが、本当に嬉しいし励みになります!

PageTop