OSAKA

Billboard Live OSAKA
@HERBIS PLAZA ENT,Umeda,Osaka

  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • LINE
  • iTunes
  • instagram

Live Scheduleライブスケジュール

2015/7/17(金)

林立夫 & 沼澤尚 プロジェクト

J-Popular

林立夫 & 沼澤尚 プロジェクト "AFTER SCHOOL HANGOUT"

Tatsuo Hayashi & Takashi Numazawa project
"AFTER SCHOOL HANGOUT"

日本を代表するドラマー、林立夫と沼澤尚にる新プロジェクト"AFTER SCHOOL HANGOUT" が発足!メンバーには鈴木茂 (G)、森俊之 (Key)、沖山優司 (B)といった豪華布陣。フィーチャリング・ヴォーカリストには高橋幸宏&Leyonaが登場。

Open / Start

7/17(Fri)1st Stage Open 17:30 Start 18:30 / 2nd Stage Open 20:30 Start 21:30

Price

Service Area : ¥8,000 (3)  / Casual Area : ¥6,500 (2) 

※カッコ内の数字は法人チケット枚数

Ticket Information

BBL会員・法人会員: 受付は終了しました
ゲストメンバー: 受付は終了しました

Member

林 立夫 / Tatsuo Hayashi(Drums)
沼澤 尚 / Takashi Numazawa(Drums)
鈴木 茂 / Shigeru Suzuki(Guitar)
森 俊之 / Toshiyuki Mori(Keyboards)
沖山 優司 / Yuji Okiyama(Bass)
Leyona / Leyona(Vocals)
高橋 幸宏 / Yukihiro Takahashi(Vocals)

Profile

【AFTER SCHOOL HANGOUT/AFTER SCHOOL HANGOUT】


【林 立夫/Tatsuo Hayashi】
1951年5月21日生まれ。東京都出身。AB型。
1972年、細野晴臣、鈴木茂、松任谷正隆とキャラメルママを結成。のちにティンパンアレーと名を改め、ユーミン、吉田美奈子、いしだあゆみ他、数多くのアルバムをプロデュース。70年代半ばに大村憲司、村上秀一、小原礼らとバンブーを結成。その後、パラシュート、アラゴンなどバンド活動と共にスタジオミュージシャンとして数千曲のセッションに参加。2000年に細野晴臣、鈴木茂とTin Panを結成、アルバムをリリース。ドラムをメインにしたユニークなイベント「Groove Dynasty」を3年に渡りプロデュース。2014年、大貫妙子40周年コンサート、矢野顕子さとがえるコンサートツアーに参加。

【沼澤 尚/Takashi Numazawa】
1983年大学卒業と同時にL.A.の音楽学校P.I.T.に留学、JOE PORCARO、RALPH HUMPHREYらに師事し卒業時に同校講師に迎えられた。 2000年までLAに在住しCHAKA KHAN、BOBBY WOMACK、LA ALL STARS、SHIELA E.、NED DOHENYなどのツアー参加をはじめ数々のアーチストと共演しながら"13CATS"として活動。日本国内でも活動を始め、数え切れないアーチストのレコーディングやライブに参加。'99に自身のアルバム"THE WINGS OF TIME,、’14にはナカコー(中村弘二)プロデュースの"Entropy vol.1”、’00年にアーティスト・ブック"THE SEVENTH DIRECTION”、’06年からマルコス・スザーノ、内田直之との「ネニューマ・カンサオン・ソー・ムージカ」シリーズ5作品を立て続けに発表するなどソロ活動も活発化し、ブラジルでのPERCPAN、国内のFUJI ROCK、朝霧JAM、RISING SUN、METAMORPHOSEなど各種フェスティバルに多数出演し好評を博す。現在はシアターブルック、blues.the-butcher-590213、DEEP COVER、OKI DUB AINU BAND、NOTHING BUT THE FUNK、Koji Nakamura(中村弘二)、Leyona、東田トモヒロ、teneleven(ナスノミツル)、MARCOS SUZANO、内田直之、勝井祐二、益子樹、"Percussion Session"(with 辻コースケ),etc...と活動中。

【鈴木 茂/Shigeru Suzuki】
1970年アルバム「はっぴいえんど」をリリース。3枚のアルバムを発表し<はっぴいえんど>解散。と同時に1974年単身L.A.に渡り、ソロアルバム「BAND WAGON」を完成させる。帰国後、アルバムリリースに合わせ<鈴木茂&ハックルバック>を結成し、全国ツアーを行う。その後<ティンパンアレイ>のメンバーとして数多くのセッション活動を重ね、ソロとしても7枚のアルバムを発表するかたわら、スタジオワーク、LIVEサポート、アレンジャー、プロデューサーとしても活躍。2003年、再び自らのBANDとして<鈴木茂BAND>を結成、現在は<完熟トリオ>としてもLIVE活動に力を入れている。同時に、自身のサウンドを表現するエフェクターを各種製作し、ホームページにて販売も行っている。

【森 俊之/Toshiyuki Mori】
関西音楽界における活動(平松愛理、Kaja & Jammin、Audio Sports、竹村延和、恩田アキ・・など)を経て、1987年に活動の場を東京に。ピアニスト、キーボード・プレイヤー、サウンド・プロデューサー、作編曲家として、現在に至るまで数々のアーティストと共演する。スガシカオ、山崎まさよし、キリンジ、井上陽水&奥田民生、オリジナルラブ、角松敏生、Sing Like Talking、宮沢和史、さかいゆう、The Yellow Monkey、Theatre Brook、いきものがかり、椎名林檎、宇多田ヒカル、大貫妙子、吉田美奈子、矢野顕子、柴田淳、中島美嘉、bird・・など、あらゆるアーティストのサウンド・プロダクションに携わる。世界的ドラマーであるスティーブ・ガッドとの共演、スティーブ・フェローン(Dr)ディーン・パークス(Gt)ポール・ジャクソンJr(Gt)ジミー・ジョンソン(Ba)ジェリー・ヘイ(Tp)等との海外レコーディング経験を持つ。また、エディM(Sax)スティーブ・バクスター(Tb)レイモンド・マッキンレー(Ba)ジュブ・スミス(Gt)沼澤尚(Dr)森俊之(Key)からなる「Nothing But The Funk」に参加。全国ブルーノート & ビルボード・ツアーを敢行。現在、沼澤尚とのエレクトロ・ジャム・ユニット「Deep Cover」、佐藤タイジ(Theatre Brook)とのコラボ・ユニット「The Sun Paulo」、松原秀樹(Ba)田中義人(Gt)玉田豊夢(Dr)森俊之(Key)からなるジャズ・ファンク・バンド「C.C.King」のキーボーディストとして活動するかたわら、勝井祐二(Rovo)ナスノミツル等との即興ジャム・セッションなど、その活動は多岐にわたる。ジャンルやスタイルを飛び超えた音楽性、音響系トラック・メイキングからフル・オーケストラのスコア・ライティングまで、その振り幅の広さと柔軟な姿勢、際立つサウンド・キャラクターに定評がある。

【沖山 優司/Yuji Okiyama】
アマチュア時代に近田春夫と出会い、'79年近田春夫&BEEFを経て'80年にテクノポップ・グループ「ジューシィ・フルーツ」でデビュー。「ジェニーはご機嫌ななめ」などヒットを飛ばし、まだ大衆化されていなかったテクノポップを歌謡界のチャートに送った。'85年ジューシィ・フルーツ解散後、ベーシストとして数多くのアーティストのライブ、レコーディングセッションに参加。最近ではアンジェラ・アキ、YUKI、清春、安藤裕子などのライブサポートを務める。

【高橋 幸宏/Yukihiro Takahashi】
1972年、Sadistic Mika Bandに参加。1978年、細野晴臣、坂本龍一とともにYellow Magic Orchestra(Y.M.O.)を結成。ソロ活動と併行して、鈴木慶一とのTHE BEATNIKS、原田知世、高野寛等とのpupa(ピューパ)として活動中。近年は、高橋幸宏 with In Phaseや高橋幸宏 & METAFIVEでの活動、小編成によるスペシャル・ライブ「Heart of Hurt 2014」シリーズなど多岐にわたる。2008年より、毎年8月に開催の音楽野外フェスティバル『WORLD HAPPINESS』のキュレーターを務める。ソロとしては、1978年のアルバム『Saravah!』以来、2013年の『LIFE ANEW』までに通算23枚のオリジナル・アルバムを発表。音楽家としての顔を持つ一方、ファッション・デザイナーとしても長いキャリアを持つ。

【Leyona/レヨナ】
1999年に仲井戸“CHABO”麗市プロデュース作品「オレンジ」でデビュー以来,忌野清志郎やG.LOVEを始めとした多数の国内外アーティスト、ミュージシャンと深い交流を深めながら、そのOne&Onlyなヴォーカルによって独自でオリジナルの世界観を表現し続けている。

Link

オフィシャルサイト
AFTER SCHOOL HANGOUT

オフィシャルサイト
鈴木 茂

オフィシャルサイト
沼澤 尚

オフィシャルサイト
林 立夫

オフィシャルサイト
森 俊之

オフィシャルサイト
沖山 優司

オフィシャルサイト
高橋 幸宏

オフィシャルサイト
Leyona

Billboard Live OSAKA
Billboard Live OSAKA 大阪市北区梅田2丁目2番22号
ハービスPLAZA ENT B2F
INFO & RESERVATION06-6342-7722
INFO & RESERVATION06-6342-7722
安全地帯IN甲子園球場 さよならゲーム
ギフトカード
オンラインショップ
dwangoビルボード公式ダウンロード専用サイト
Soul Bird Music School
私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します