OSAKA

Billboard Live OSAKA
@HERBIS PLAZA ENT,Umeda,Osaka

  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • LINE
  • iTunes
  • instagram

Live Scheduleライブスケジュール

2016/9/2(金)

Jazz Rock / Instrumental

カルメラ ザッツ・エンタメジャズ・アワー2016

Calmera

メンバー全員が関西人で構成されたエンタメジャズバンド、カルメラがエンタメ感満載のライブ演出で大阪の夜を熱くする!ポップス、ジャズ、サンバ、ラテン、ロックなど高い演奏力であらゆるジャンルを時に楽しく、時に切なく、大阪ライクにクロスオーバーする8人組。「SUMMER SONIC」や、福岡大型ビーチフェス「Sunset Live」への連続出場するなど、その勢いはとどまることを知らない。話題沸騰、リピーター急増中の彼らのハッピーサウンドで観客を興奮の渦に巻き込む!

Open / Start

9/2(Fri)1st Stage Open 17:30 Start 18:30 / 2nd Stage Open 20:30 Start 21:30

Price

Service Area : ¥6,500 (2)  / Casual Area : ¥5,500 (2) 

※カッコ内の数字は法人チケット枚数

Ticket Information

BBL会員・法人会員: 受付は終了しました  /  ゲストメンバー: 受付は終了しました

Member

西崎ゴウシ伝説 / Goushi "Legend" Nishizaki (Agitator, Trumpet,Guitar, Percussions)
小林 洋介 / Yosuke Kobayashi (Trumpet)
辻本 美博 / Yoshihiro Tsujimoto (Saxophone)
たなせゆうや / Yuya Tanase (Trombone)
PAKshin / PAKshin (Keyboards)
宮本 敦 / Atsushi Miyamoto (Guitar)
HIDEYAN / HIDEYAN (Bass)
西井“いがっちょ”啓介 / Keisuke“Igaccho”Nishii (Drums)

Profile

【カルメラ/Calmera】
「SUMMER SONIC」への出演や、福岡大型ビーチフェス「Sunset Live」にも毎年出演している大阪発エンタメジャズバンド。
ポップス、ジャズ、サンバ、ラテン、ロックなどあらゆるジャンルを時に楽しく、時に切なく、大阪ライクにクロスオーバーする8人組。
演奏力の高さに加え、全員が関西人で構成されたメンバーならではの、エンタメ感満載のライブ演出は、近年のリピーターの増加が人気を物語っている。
ライブのキラーチューンである「犬、逃げた。-ver. 2.0-」が、「h.ear ×WALKMAN(R)」(ソニーマーケティング株式会社)のテレビCMソングに起用され、2016年3月には日本最高峰のジャズクラブ、BLUE NOTE TOKYOで異例の抜擢となるワンマンライブを開催。同年4月20日に7thアルバム「REAL KICKS」(B.T.C.Records)を発売。オリコンインディーズチャート初登場7位にランクイン。

New Release

『REAL KICKS』
カルメラ
『REAL KICKS』
B.T.C.Records
定価:¥ 2,400(税込)
商品番号:FABTC-1
発売日:2016/04/20

『REAL KICKS』=意味は「なんかゾクゾクする」。
SONY「h.ear×WALKMAN(R)」テレビCM 曲としてもオンエア中の「犬、逃げた。-ver. 2.0-」をはじめ、木下半太監督の
最新映画作品の主題歌にもなっている「No Chaser」や、既にライブでは定番となっているパーティーチューン「君とハネムー
ン」、カルメラが新たに提示するジャズロック「LAPLACE S DEMON」などテレビ番組で使用されまくった前作の「ゴールデ
ン・バラエティー」よりもさらにバラエティー感満載なアルバムとなっている。

Link

オフィシャルサイト
カルメラ

Billboard Live OSAKA
Billboard Live OSAKA 大阪市北区梅田2丁目2番22号
ハービスPLAZA ENT B2F
INFO & RESERVATION06-6342-7722
INFO & RESERVATION06-6342-7722
ギフトカード
オンラインショップ
dwangoビルボード公式ダウンロード専用サイト
Soul Bird Music School
私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します