OSAKA

Billboard Live OSAKA
@HERBIS PLAZA ENT,Umeda,Osaka

  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • LINE
  • iTunes
  • instagram

Live Scheduleライブスケジュール

2007/10/22(月) - 10/27(土)

ベイビーフェイス

※10/24(水)は休演

R&B

ケニー”ベイビーフェイス”エドモンズ

KENNY 'BABYFACE' EDMONDS

極上のメロディーは世界遺産級

プロデューサー、コンポーザー、そしてシンガーとして、世界で1億枚を超えるセールスを上げているR&B界の至宝ベイビーフェイス。「エンド・オブ・ザ・ロード」「チェンジ・ザ・ワールド」など誰もが知る名曲を数々送り出し、10度のグラミー賞を受賞している。彼の極上のメロディーとラグジュアリーなライブ・パフォーマンスを「ビルボードライブ」でたっぷり堪能したい。

Open / Start

10/22(Mon)1st Stage Open 17:30 Start 18:30 / 2nd Stage Open 20:30 Start 21:30

10/23(Tue)1st Stage Open 17:30 Start 18:30 / 2nd Stage Open 20:30 Start 21:30

10/25(Thu)1st Stage Open 17:30 Start 18:30 / 2nd Stage Open 20:30 Start 21:30

10/26(Fri)1st Stage Open 17:30 Start 18:30 / 2nd Stage Open 20:30 Start 21:30

10/27(Sat)1st Stage Open 17:00 Start 18:00 / 2nd Stage Open 20:00 Start 21:00

Price

Service Area : ¥14,700 (6)  / Casual Area : ¥12,700 (5) 

※カッコ内の数字は法人チケット枚数

Ticket Information

BBL会員・法人会員: 受付は終了しました  /  ゲストメンバー: 受付は終了しました

Member

ケニー”ベイビーフェイス”エドモンズ
/Kenny "Babyface" Edmonds (Vocals/Guitar)
ロブ・ルイス/Rob Lewis (Keyboards)
イーサン・ファーマー/Ethan Farmer (Bass)
マイケル・リポル/Michael Ripoll (Guitar)
ブライアン・フレイジャー・ムーア/Brian Frasier Moore (Drums)

*都合により出演者・公演内容の一部を変更する場合がございます。

Profile

【ベイビーフェイス/Babyface】
●本名:ケネス・エドモンズ。1959年インディアナ州生まれ。11歳の時、初めて曲を作る。

●76年、地元で活動していた“Manchild”に加入、ギターとヴォーカルを担当。プロとしてのキャリアをスタートさせる。

●83年、ファンクバンド“The Deele(ディール)”にキーボード兼ギタリストとして加入。2ndアルバム「Material Thangz」(85年)からほぼ全曲のソングライティング/プロデュースに関わるようになる。

●同バンド在籍中の86年、ブーツィー・コリンズが付けた“babyface”名義でソロ・アルバム「Lovers」リリース。

●89年、2ndアルバム「Tender Lover」がダブル・プラチナムのセールスを記録。R&BチャートNo.1となった「It's No Crime」をはじめ、「Tender Lover」「Whip Appeal」などのヒットが生まれる。

●93年リリースの3rdアルバム「For The Cool In You」からは「When Can I See You」などがヒット。グラミー賞最優秀R&Bヴォーカルを受賞する。

●96年、4thアルバム「The Day」をリリース。このアルバムからも「This Is For The Lover In You」「Every Time I Close My Eyes」というヒット曲が生まれた。

●またシンガーとしてだけではなく、プロデューサーとしての活躍もめざましく、これまでにボーイズⅡメン「End Of The Road」、マライア・キャリー「Never Forget You」、TLC「Red Light Special」、マドンナ「Take A Bow」、エリック・クラプトン「Change The World」ほか数々の作品を手掛け、グラミー賞最優秀プロデューサー賞をはじめ数多くの栄誉に輝いている。

●また映画音楽の仕事も手掛け、なかでもホイットニー・ヒューストン主演作のサントラ「Waiting To Exhale(ため息つかせて)」(95年リリース)は、彼女が歌う全米1位を記録した主題歌「Exhale(Shoop Shoop)」や、メアリー・J・ブライジの「Not Gon' Cry」(全米2位)をはじめ計7曲のヒット・シングルを輩出。全米だけで700万枚のセールスを記録、5週連続全米アルバム・チャート1位に輝き、2度目となるグラミー賞最優秀プロデューサー賞を受賞した。

●97年エリック・クラプトン、スティーヴィー・ワンダー、K-CI&JOJOほか豪華アーティストが参加したライブ「MTV Unplugged」を行い、その模様を収録したアルバム「MTV Unplugged NYC 1997」をリリース。97年度のグラミー賞最優秀プロデューサー賞を受賞(3年連続4度目)、その地位を不動のものとした。

●01年には5thアルバム「Face 2 Face」をリリース。

●05年10月には成熟したメロディ、セクシーなリズム・・・ベイビーフェイスの魅力がすべて詰まった、「Grown&Sexy」をリリース。まもなくリリースされる新譜にも期待は高まる。

New Release

Grown & Sexy
Grown & Sexy
(BMG JAPAN)
 
『プレイリスト』
ベイビーフェイス
『プレイリスト』
(ユニバーサルミュージック)
9月19日発売

Link

オフィシャルサイト
ベイビーフェイス

Billboard Live OSAKA
Billboard Live OSAKA 大阪市北区梅田2丁目2番22号
ハービスPLAZA ENT B2F
INFO & RESERVATION06-6342-7722
INFO & RESERVATION06-6342-7722
ギフトカード
オンラインショップ
dwangoビルボード公式ダウンロード専用サイト
Soul Bird Music School
私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します