OSAKA

Billboard Live OSAKA
@HERBIS PLAZA ENT,Umeda,Osaka

  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • LINE
  • iTunes
  • instagram

Live Scheduleライブスケジュール

2007/12/3(月)

サウンズ・オブ・ブラックネス

GOSPEL/R&B

サウンズ・オブ・ブラックネス

Sounds of Blackness

グラミー受賞のゴスペル・グループが待望のビルボードライブ初登場!R&B、ヒップホップ、ファンク、ジャズなどの音楽的要素をふんだんに取り入れたプロダクション、そしてクワイアならではの圧倒的なヴォーカル・パフォー
マンスを披露してくれる。

Open / Start

12/3(Mon)1st Stage Open 17:30 Start 18:30 / 2nd Stage Open 20:30 Start 21:30

Price

Service Area : ¥8,500 (3)  / Casual Area : ¥6,500 (2) 

※カッコ内の数字は法人チケット枚数

Ticket Information

BBL会員・法人会員: 受付は終了しました  /  ゲストメンバー: 受付は終了しました

Member

ゲイリー・ハインズ/Gary Hines(Musical Director, Keyboards)
ビリー・スティール/Billy Steele(Assistant Director, Keyboards, Vocals)
テレンス・フライアーソン/Terrence Frierson
ジェフリー・ジョーンズ/Geoffrey Jones
ロバート・エドワーズ/Robert Edwards
パティー・レイシー/Patty Lacy
ユランダ・ランボー/Yulanda Rambo
アンドレア・トリビット/Andrea Tribitt
キャリー・ハリントン/Carrie Harrington
ラリー・シムズ/Larry Sims(Trumpet)
ホアン・ナヴァロ/Juan Navarro(Trombone)
マーク・ハインズ/Mark Haynes(Bass)
ブランドン・コモドア/Brandon Commodore(Drums)
ダリル・ボードルー/Daryl Boudreaux(Percussions)

Profile

【サウンズ・オブ・ブラックネス/Sounds of Blackness】
●サウンズ・オブ・ブラックネスはゲイリー・ハインズの元でたゆみない努力を重ねてきた。その歩みは以下の通り。
●5大陸全てで公演を果たし、ホームレス、囚人、孤児から、王族、国家君主まで分け隔てない聴衆の前でパフォーマンスを行ってきた。デンバー・サミットや世界音楽祭や大使館など、ホワイトハウスでの公演には5回出演した。
●国連チャリティコンサート、国連50周年記念事業、United Negro College基金、全米奨学金基金、世界子ども心臓基金、など、参加してきた世界中の慈善コンサートやチャリティー録音は枚挙にいとまがない。
●アフリカン=アメリカンの音楽、文化、歴史に関する劇場作品、セミナー、大学講義、ワークショップやレクチャーを、未就学児童から卒業生までスミソニアン協会からケネディセンターで行ってきた。その教育活動は小・中学校、高校、大学、病院、刑務所、少年院、社会復帰施設の企業でも行ってきた。
●映画音楽では「バットマン」「デモリション・マン」「Panther」「House Party 2」「The Posse」「Down in The Delta」「Moses in Egypt」「Jon Henry」「The Presidents' Kid」「Mo' Money」「Justice」「The Apostle」(原題のまま)
●共演や録音参加したアーティストは、クインシー・ジョーンズ、スティービー・ワンダー、プリンス、スティング、サンタナ、エリック・クラプトン、アッシャー、ジャム&ルイス、ベイビーフェイス他多数。
●10億人以上の聴視者がいる番組「グラミー賞1992」「ワールドカップ1994」「オリンピック1996」「世界フィギュア選手権1998」にも出演。
●3つのグラミー賞を受賞。またソウルトレイン・アワード、インターナショナル・タイム・フォー・ピース・アワード、4回のステラ・アワード、国際ダンスミュージック賞、エミー賞、NAACPにもノミネートされる。
●数々の活躍をしてきたが、中でも最も重要なことは、35年間、彼らの音楽、メッセージ、モチベーションが、世界中の何万という人々の人生に触れ、助け、豊かにし、鼓舞してき、またこれからも続けていくことにある。
●1971年1月以来、グラミー受賞した『サウンズ・オブ・ブラックネス』はアフリカン=アメリカンの音楽、文化、歴史を世界中の聴衆に訴えるべくパフォーマンスを行ってきた。ジャズ、ブルースから、ロック、R&B、ゴスペル、聖歌、ヒップホップ、レゲエ、ソウルなど多様な音楽を“サウンド・オブ・ブラックネス”の色に染め上げ、希望、調和、愛、人類平和を高揚するメッセージとともに情熱的に謳い上げている。

Link

オフィシャルサイト
サウンズ・オブ・ブラックネス

Billboard Live OSAKA
Billboard Live OSAKA 大阪市北区梅田2丁目2番22号
ハービスPLAZA ENT B2F
INFO & RESERVATION06-6342-7722
INFO & RESERVATION06-6342-7722
ギフトカード
オンラインショップ
dwangoビルボード公式ダウンロード専用サイト
Soul Bird Music School
私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します