OSAKA

Billboard Live OSAKA
@HERBIS PLAZA ENT,Umeda,Osaka

  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • LINE
  • iTunes
  • instagram

Live Scheduleライブスケジュール

2007/12/1(土)

Jazz / Vocals&Guitar

Fried Pride with special guest Akiko Grace

フライド・プライド
with special guest アキコ・グレース

類まれなパワーを持つSHIHOのヴォーカルに絶妙に絡むギタリスト横田明紀男のスーパーテク。ジャズをベースに様々な要素を取り込んだサウンドは一度聴いたら忘れられない。
スペシャル・ゲストには、日本を代表するジャズ・ピアニスト、アキコ・グレースが決定。心地よい音のアンサンブルを楽しんで。

Open / Start

12/1(Sat)1st Stage Open 17:00 Start 18:00 / 2nd Stage Open 20:00 Start 21:00

Price

Service Area : ¥7,000 (2)  / Casual Area : ¥5,000 (2) 

※カッコ内の数字は法人チケット枚数

Ticket Information

BBL会員・法人会員: 受付は終了しました  /  ゲストメンバー: 受付は終了しました

Member

SHIHO(Vocals)
横田 明紀男/Akio Yokota(Guitar)
アキコ・グレース/Akiko Grace(Piano)

Profile

【フライド・プライド/Fried Pride】
●類まれなる歌唱力と表現力を併せ持つハートフルヴォーカリストShihoと超絶技巧のスーパーギタリスト横田明紀男の2人からなるジャズを超えたジャズユニット。
●2001年9月、日本人初の米国コンコード・レーベルからアルバム「Fried Pride」でデビュー。日本人離れした歌唱力とアルバムのクオリティーの高さ、誰にも真似できないギタープレイで各方面から大きな注目を浴びる。02年「STREET WALKING WOMAN」、03年「HEAT WAVE」を発表、各メディアから絶賛を受け、また聴く者の心を捉えて離さないそのライブも話題を呼び、熱狂的なファンを増やしていく。
●04年8月にリリースした4thアルバム「That’s My Way」ではグラミー賞アーティストでもあるマーカス・ミラー、ギル・ゴールドスタイン、マイク・マイニエリらと共に作品を制作。 この作品をきっかけに本格的に海外での活動をスタートさせた。現在までに米国ニューヨーク・ブルーノートをはじめ数々の海外公演やイベントに出演する。2005年5月リリースの5thアルバム「two,too」でも更なる進化を魅せオリコンジャズチャート3位を記録。常に現在に満足せず、新たな可能性に2人で挑戦し続け、独自のサウンドやプレイスタイルはもちろん、ワールドワイドな活動を積極的に行い多くの人々を魅了している。そして、いよいよ初の日本語に挑戦した6枚目のAL「Musicrieam」を2006年6月にリリース。オリジナルラブ「接吻」やゴスペラーズ「永遠に」井上陽水「リバーサイドホテル」など国内外のヒットポップスをフラプラ流POPに解釈、上質のカヴァーアルバムに仕上がっている。
●07年3月にはブルーノートNYでのライブなどを収録したDVD「LIVE IN NEW YORK & TOKYO」をリリース。

【アキコ・グレース/Akiko Grace】
●1974年神奈川県生まれ。ピアノ教師である母親の影響で3才からピアノを習う。10代の中頃、ラジオでオスカー・ピーターソンを聴いてジャズに魅せられる。東京芸術大学音楽学部楽理科とバークリー音楽大学ピアノ演奏科を卒業。
●97年、秋吉敏子の名誉博士号授与式で学生代表に選ばれトリオで演奏。翌年のジョー・ロバーノの名誉博士号授与式でも同様に選ばれて演奏。
●98年、バークリー・パフォーマンス・センターでジョージ・ガゾーンと共演したのをきっかけに同氏のカルテットに参加。同グループのレギュラー・ピアニストとしてニューヨークを中心にライブ活動を行う。
●00年、米国アーティストビザを取得。
●02年1月11日、SAVOYレーベル初の日本人アーティストとしてメジャー・デビュー。ロン・カーター(b)、ビル・スチュアート(ds)を迎えた豪華トリオによるデビューアルバム「フロム・ニューヨーク」が、スイングジャーナル選定[ゴールドディスク]第6期第44弾を獲得。「大西順子以来の衝撃」(SJ誌2001年12月号)として話題をさらった。2月7日、すみだトリフォニーホールで、エディ・ゴメス(b)、大坂昌彦(ds)、カート・ローゼンウィンケル(g)らを迎えたCD発売コンサートを行い話題となる。4月から、BSデジタル放送WOWOWwave2のラジオ番組「Akiko Grace JAZZ STREET」のナビゲーターを務める。4月22日、NYブルーノートで、ヘレン・メリルらとNYC救済のチャリティー・イベントに出演。9月、ラリー・グレナディア(b)、ビル・スチュアート(ds)とのトリオによるセカンド・アルバム「マンハッタン・ストーリー」をリリースし、再びスイングジャーナル選定の[ゴールドディスク]第6期第64弾に輝く。デビュー僅か1年で、連続の[ゴールドディスク]獲得は異例。11月、ゲイリー・ピーコック(b)、ホルヘ・ロッシィ(ds)を迎え、東京(第一生命ホール)で行なった全国ツアーのファイナル・コンサートの演奏が評価され、02年度ミュージック・ペンクラブ賞ポピュラー部門・コンサート・パフォーマンス賞を受賞。同賞は、現在各方面で活躍中の音楽評論家約200名からなるミュージック・ペンクラブ会員の投票によって選出される賞で、外国人アーティストポピュラー部門のコンサート・パフォーマンス賞の受賞者は、10年ぶりの来日公演を果たしたポール・マッカートニー。 また、第36回2002年度スイングジャーナル・ジャズディスク大賞で《ニュースター賞》に輝く。
●03年7月、NY3部作の完結編としてリリースした3枚目のアルバム「ニューヨーク・スタイル」が、第58回平成15年度文化庁主催芸術祭優秀賞・レコード部門賞を受賞。この賞は、その年、文化的に貢献した作品に対して贈られる賞である。また、第37回2003年度スイングジャーナル・ジャズディスク大賞の《日本ジャズ賞》を受賞。デビューから僅か2年で栄誉ある賞を2冠勝ち取り、大きな注目を集めた。
●04年3月3日、初の東京レコーディングによる<和>をテーマにしたアルバム「Tokyo」をリリース。12月1日、ノルウェーのレインボー・スタジオで録音したラリー・グレナディア(b)、ヨン・クリステンセン(ds)とのトリオによるアルバム「フロム・オスロ」をリリース。同作でスイングジャーナル[ゴールドディスク]第7期第23弾を獲得。
●06年6月21日、ビル・ラズウェルのプロデュースによる初のソロ・アルバム「イリューム」と初のライブ・アルバム「モメンタム」を同時リリース。
現在、ジャズの枠に留まることなく国内外でジャンルを超えた幅広い音楽活動を展開している。

New Release

『Fried Pride Live In New York&Tokyo』
Fried Pride
『Fried Pride Live In New York&Tokyo』
(ビクターエンタテインメント)
発売中
『Musicream』
Fried Pride
『Musicream』
(ビクターエンタテインメント)
発売中

Link

オフィシャルサイト
フライド・プライド

オフィシャルサイト
アキコ・グレース

Billboard Live OSAKA
Billboard Live OSAKA 大阪市北区梅田2丁目2番22号
ハービスPLAZA ENT B2F
INFO & RESERVATION06-6342-7722
INFO & RESERVATION06-6342-7722
ギフトカード
オンラインショップ
dwangoビルボード公式ダウンロード専用サイト
Soul Bird Music School
私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します
11th THANK YOU