TOKYO

Billboard Live TOKYO
@Midtown,Roppongi,Tokyo

  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • LINE
  • iTunes
  • instagram

Live Scheduleライブスケジュール

2008/2/21(木) - 2/24(日)

デューク・エリントン・オーケストラ

Jazz Orchestra

デューク・エリントン・オーケストラ

Duke Ellington Orchestra

ジャズ界最高峰のオーケストラ、デューク・エリントン・オーケストラ。『ムード・インディゴ』『A列車で行こう』など名曲の数々を、ビルボードライブの迫力のサウンドでお楽しみください。

Open / Start

2/21(Thu)1st Stage Open 17:30 Start 18:30 / 2nd Stage Open 20:30 Start 21:30

2/22(Fri)1st Stage Open 17:30 Start 18:30 / 2nd Stage Open 20:30 Start 21:30

2/23(Sat)1st Stage Open 17:00 Start 18:00 / 2nd Stage Open 20:00 Start 21:00

2/24(Sun)1st Stage Open 17:00 Start 18:00 / 2nd Stage Open 20:00 Start 21:00

Price

Service Area : ¥9,000 (3)  / Casual Area : ¥7,000 (2) 

※カッコ内の数字は法人チケット枚数

Ticket Information

BBL会員・法人会員: 受付は終了しました  /  ゲストメンバー: 受付は終了しました

Member

トミー・ジェイムス(Piano)
クリーブ・ガイトン(Alto Saxophone)
ペイシェンス・ヒギンズ(Alto Saxophone)
シェリー・キャロル(Tenor Saxophone)
ボビー・ラヴェル(Tenor Saxophone)
ロバート・ランダム(Baritone Saxophone)
ジェイムス・ゾラー(Trumpet)
クリス・アルバート(Trumpet)
ケヴィン・ブライアン(Trumpet)
ラヴィ・ベスト(Trumpet)
スタッフォード・ハンター(Trombone)
アンドレー・マーチソン(Trombone)
アルフレッド・パターソン(Trombone)
スティーブ・ジョーンズ(Drums)
ハッサン・アシュシャクール(Bass)

※メンバーは急遽変更になる場合があります。

Profile

【デューク・エリントン/Duke Ellington】
●1899年4月29日ワシントンDC生まれ、本名Edward Kennedy Ellington。父がホワイトハウスのバトラーを務める中流家庭に育ち、幼いころから品が良く「デューク」(公爵)とあだ名された。
●20年代からニューヨークのハーレムで演奏し、1927年12月から1931年2月までコットン・クラブの専属バンドとして演奏し、ジャングル・スタイルなどを売りものにして、一挙に人気バンドとなった。
●彼の片腕として、アレンジ、作曲に才能を発揮したビリー・ストレイホーン、バンドの顔ともなるミュージシャン達(ジョニー・ホッジス、バーニー・ビガード、クーティ・ウィリアムスなど)を抱え、エリントン・バンドは全世界でも大成功を収めた。
●1964年に初来日。
●ピアニストとしてよりも偉大なバンド・リーダーとして、そして作曲家として評価の高いエリントンは、『A列車で行こう』『ムード・インディゴ』など名曲の数々を残している。1974年5月24日にガンで亡くなる前年の2月まで録音を残しており、最後まで精力的に活動していた。マイルス・デイビスや、クインシー・ジョーンズ、スティービー・ワンダー、その他多くのアーティストがデュークのようになりたくて音楽を始めたと言われ、その業績は「ジャズ」を超越してポピュラー音楽シーンへも大きな影響を与えている。
●1999年には20世紀の偉大な音楽遺産を築いたデューク・エリントンの生誕100周年を記念して、多くのトリビュート作品が発表された。

Billboard Live TOKYO
Billboard Live TOKYO 東京都港区赤坂9丁目7番4号
東京ミッドタウン ガーデンテラス4F
INFO & RESERVATION03-3405-1133
INFO & RESERVATION03-3405-1133
ギフトカード
オンラインショップ
dwangoビルボード公式ダウンロード専用サイト
Soul Bird Music School
私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します
レム六本木
11th THANK YOU