OSAKA

Billboard Live OSAKA
@HERBIS PLAZA ENT,Umeda,Osaka

  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • LINE
  • iTunes
  • instagram
  • tiktok

Live Scheduleライブスケジュール

2008/6/26(木) - 6/27(金)

Fusion / Guitar

アール・クルー

Earl Klugh

ジャズ・フュージョン界を牽引するアコースティック・ギターの旗手、アール・クルー。ジョージ・ベンソン・グループ、チック・コリア&リターン・トゥ・フォーエバーを経て、1976年にアルバム『アール・クルー』でソロ・デビュー。『フィンガー・ペインティング』(1977)で不動の地位を築き、ボブ・ジェームスとの共演アルバム『ワン・オン・ワン』(1980)ではグラミー賞を受賞。ビートルズ・ナンバーや、「アンジェリーナ」のセルフ・カバーを収録したアルバム『Naked Guitar』(2005)でも’そよ風のオアシス’と形容される流麗なギター・プレイは健在。独特の安らぎ感を持つ音色に包まれて、爽やかなひと時をお過ごしください。

BBL会員300ポイントキャンペーン

Open / Start

6/26(Thu)1st Stage Open 17:30 Start 18:30 / 2nd Stage Open 20:30 Start 21:30

6/27(Fri)1st Stage Open 17:30 Start 18:30 / 2nd Stage Open 20:30 Start 21:30

Price

Service Area : ¥8,500 (3)  / Casual Area : ¥6,500 (2) 

※カッコ内の数字は法人チケット枚数

Ticket Information

BBL会員・法人会員: 受付は終了しました
ゲストメンバー: 受付は終了しました

Member

アール・クルー/Earl Klugh(Guitar)
アル・ダンカン/Al Duncan(Keyboards)
ディヴィッド・リー/David Lee(Keyboards)
レニー・プライス/Lenny Price(Saxophone)
アル・ターナー/Al Turner(Bass)
ロン・オーティス/Ron Otis(Drums)

Profile

【アール・クルー/Earl Klugh】
●1953年ミシガン州デトロイト生まれ。

●10歳の時ピアノからガット・ギターに転向して独習していたが、15歳の時から地元のミュージック・ショップでギターを教え,チェット・アトキンス、ジョージ・バン・エプス、ローリンド・アルメイダを研究。

●70年、ユセフ・ラティーフに認められてプロ・デビュー。

●74年、チック・コリアのリターン・トゥ・フォーエバーに参加。その後ジョージ・シアリング・クインテットに参加し楽旅。自己のグループを結成してデトロイトを中心に活躍しているところをデイブ・グルーシンに認められ、グルーシン~ローゼン・プロダクションと契約。

●76年にソロ・デビュー・アルバム「アール・クルー」(Blue Note)、同年セカンド・アルバム『リヴィング・インサイド・オブ・ユア・ラヴ』を発表。当時全盛期を迎えていたグルーシン・サウンドに包まれた作品となったが、翌77年の第3作『フィンガー・ペインティング』では彼の個性が遺憾無く発揮された。このアルバムの大ヒットで彼は日本で不動の地位を築いた。

●本国アメリカでは日本より遅れて79年のアルバム『ハート・ストリング』がアルバム・チャートの最高49位まで上昇、そして80年発表のボブ・ジェームスとの共演アルバム『ワン・オン・ワン』でグラミー受賞。

●86年にかつての師であるジョージ・ベンソンとの共演アルバム『コラボレーション』が再びゴールド・ディスクに輝いた。

●96年「そよ風のオアシス」を翌97年、通算20作目の『ジャーニー』を、続いて98年にはベスト盤を発売。
99年ロバータ・フラックをフィーチャーし話題となった『ピキュリア・シチュエーション』をリリース。

●05年の『NAKED GUITAR』(輸入盤)。亡き母に捧げられた本作では『ムーン・リバー』やビートルズなど馴染みのある名曲を、
ギター・ソロで弾き、ジェントルでシンプルな中に究極のアコースティック・サウンドを聴かせてくれる。

●2008年、待望のグループでの録音『The Spice Of Life』でも‘そよ風のオアシス’と形容される流麗なギター・プレイは健在。

New Release

『The Spice Of Life』
Earl Klugh
『The Spice Of Life』
輸入盤
『Naked Guitar』
Earl Klugh
『Naked Guitar』
KOCH records
2006

Link

オフィシャルサイト
アール・クルー

Billboard Live OSAKA
Billboard Live OSAKA 大阪市北区梅田2丁目2番22号
ハービスPLAZA ENT B2F
INFORMATION06-6342-7722
INFORMATION06-6342-7722
billboardを呼んできたサラリーマン
ギフトカード
オンラインショップ
dwangoビルボード公式ダウンロード専用サイト
Soul Bird Music School
私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します
Music Cross Aid