OSAKA

Billboard Live OSAKA
@HERBIS PLAZA ENT,Umeda,Osaka

  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • LINE
  • iTunes
  • instagram

Live Scheduleライブスケジュール

2008/10/2(木)

安富祖 貴子

Jazz/Vocals

安富祖 貴子 + 敦賀明子 ニューヨークトリオ 「Hallelujah~Summer of '86」 発売記念ライブ・ツアー

Takako Afuso

今年6月にニューアルバム「Hallelujah ~Summer of '86~」を発売する安富祖貴子。ニューヨーク録音となる今作では、安富祖の力強さと繊細さを兼ね備えた歌声をニューヨーク在住のバック・メンバーが強力にサポートしており、大半の楽曲でフィーチャーされているオルガン・サウンドがアルバム全体に漂う「夏らしい」雰囲気を作り上げている。今回のライブでは、安富祖のニューアルバムからのレパートリーを中心に演奏される予定で、敦賀明子をはじめニューヨークで第一線で活躍するトリオが紡ぎ出すサウンドと共に、確実に成長を続けている安富祖貴子のボーカルを楽しんでいただけることでしょう。

Open / Start

10/2(Thu)1st Stage Open 17:30 Start 18:30 / 2nd Stage Open 20:30 Start 21:30

Price

Service Area : ¥6,500 (2)  / Casual Area : ¥4,500 (2) 

※カッコ内の数字は法人チケット枚数

Ticket Information

BBL会員・法人会員: 受付は終了しました
ゲストメンバー: 受付は終了しました

Member

安富祖 貴子/Takako Afuso(Vocals)
敦賀 明子/Akiko Tsuruga(Organ)
エリック・ジョンソン/Eric Johnson(Guitar)
ルーディー・ペットチャウワー/Rudy Petschauer(Drums)

Profile

【安富祖 貴子/Takako Afuso】
●沖縄県金武町字伊芸(イゲイ)に生まれる。
●4才よりクラシック・ピアノを習い始める。高校卒業後上京、尚美学園音楽短期大学入学、音楽学科ピアノ科でクラシックを専門的に学ぶ。
●同校卒業後、沖縄に戻り音楽アカデミーに所属しピアノ講師をつとめるかたわら、沖縄有数のリゾート・ホテルのラウンジで弾き語りの演奏活動を始める。
●2000年12月、沖縄No.1ラテン・ロック・バンド「ディアマンテス」にキーボード、バック・ヴォーカリストとして加入。
●04年1月より再びソロの音楽活動を始める中、県内一のリゾート・ホテル「ブセナ・ホテル」のラウンジのレギュラーとして、アメリカでジャズ修業をして帰国したばかりのギタリスト、知念嘉哉とコンビを組むようになりジャズ・スタンダードにも手を染める。
●05年3月、その歌唱力、フレイジングに目をとめたM&Iレーベルからジャズ・ヴォーカリストとしての道を提案され、その時点ですすめられて聴いたニーナ・シモン、ビリー・ホリデイの「レディ・イン・サテン」に衝撃を受ける。早速に上京、都内のジャズ・ライヴ・ハウスを見学、ジャズに完全に魅了され、相棒のギタリスト知念が師事を受けていた帰国直後のベーシスト井上陽介に出会い、針路を定める。夢として培ってきたR&Bヴォーカルの魅力をあわせもつ新しいタイプのジャズ・ヴォーカリストを目指し、ジャズ・フィールドでの活動を誓う。
●06年3月、ファースト・アルバム「魂/Kon」を発売。那覇のライヴ・ハウス「パライソ」にてレギュラー活動を開始。秋から本格的に全国ライヴ・ツアーを実施、盛況のうちに終了。
●07年2月、セカンドアルバム「マブイのうた」リリース。本作がADLIB誌“アドリブ・アワード”「'07国内R&B/ヒップホップ賞」を受賞。
●今年6月18日にはニューヨークにてレコーディングを行なった待望のサードアルバム「Hallelujah 〜Summer of '86〜」の発売。

【敦賀 明子/Akiko Tsuruga】
●兵庫県尼崎市で育ち、3歳の頃からオルガンを始め、クリスチャンの母親の影響で教会音楽に親しむ。 大阪音楽大学卒業後,関西一円で活動し、その後、活動の拠点をニューヨークへ。たまたま飛び入りしたハーレムの老舗ジャズクラブ「Showman’s」でのレギュラー出演をきっかけにNYでの演奏活動を始める
●2004年5月に発売されたデビューアルバム「ハーレム・ドリームズ」(M&Iレーベル)に続き、2006年11月に「スウィート・アンド・ファンキー」(M&Iレーベル)を発売した。このアルバムは2007年3月にアメリカ、カナダでも発売された。このアルバムは大好評で、ジャズチャート最高17位、ダウンビート誌の最優秀4つ星レビューを獲得し、2007年ベストCDに選ばれる。
●また演奏活動の傍ら「ハモンドオルガン・コンプリート」の翻訳も手がけ、現在札幌ビレッジボイスに「敦賀明子のN.Y.最新リポート」を連載中。
●2007年6月公開の映画「ラスト・ラブ」(田村正和主演)にピアニスト役で出演。
●2007年6月、アルト・サックスの巨匠、ルー・ドナルドソン・カルテットの一員としてカーネギーホールで演奏する。彼のグループで全米のツアー、バードランド、ビレッジ・バンガードなどの有名ジャズクラブに出演する。
●2007年10月に発売された3枚目のアルバム「セント・ルイス・ブルース」(Mojoレーベル)でスイング・ジャーナル・2007年度ニュースター賞受賞。現在、日本のみならず、アメリカでも最も注目されるオルガン奏者である。

New Release

『Hallelujah Summer of '86』
安富祖貴子
『Hallelujah Summer of '86』
(M&I)
発売中

Link

オフィシャルサイト
安富祖 貴子

Billboard Live OSAKA
Billboard Live OSAKA 大阪市北区梅田2丁目2番22号
ハービスPLAZA ENT B2F
INFORMATION06-6342-7722
INFORMATION06-6342-7722
安全地帯IN甲子園球場 さよならゲーム
ギフトカード
オンラインショップ
dwangoビルボード公式ダウンロード専用サイト
Soul Bird Music School
私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します