OSAKA

Billboard Live OSAKA
@HERBIS PLAZA ENT,Umeda,Osaka

  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • LINE
  • iTunes
  • instagram

Live Scheduleライブスケジュール

2008/10/1(水)

Oregon

Jazz,World

オレゴン ラルフ・タウナー/ポール・マッキャンドレス マーク・ウォーカー/グレン・ムーア

Oregon
Ralph Towner/Paul McCandless/Mark Walker/Glen Moore

孤高のギタリスト、ラルフ・タウナー率いる結成30年を越えるユニット「オレゴン」のビルボードライブ公演が決定!彼らの音楽の魅力の一つである「即興」を生で体感できる絶好の機会!

BBL会員300ポイントキャンペーン

Open / Start

10/1(Wed)1st Stage Open 17:30 Start 18:30 / 2nd Stage Open 20:30 Start 21:30

Price

Service Area : ¥8,900 (3)  / Casual Area : ¥6,900 (2) 

※カッコ内の数字は法人チケット枚数

Ticket Information

BBL会員・法人会員: 受付は終了しました
ゲストメンバー: 受付は終了しました

Member

ラルフ・タウナー/Ralph Towner(Guitar/Keyboards)
ポール・マッキャンドレス/Paul McCandless(Oboe)
マーク・ウォーカー/Mark Walker(Drums)
グレン・ムーア/Glen Moore(Bass)

Profile

【ラルフ・タウナー/Ralph Towner】
●1940年、ワシントン州生まれピアノ、トランペットを学んだ後、オレゴン大学で音楽を学び、グレン・ムーアと出会う。
●1960年代ウィーンでカール・シャイトにバロック、古楽のギターを学ぶ。帰国後ニューヨークでジミー・ギャリソン、ジェレミー・スタイグと仕事をした後、ウィンター・コンソートに参加、同時にウェザー・リポート「アイ・シング・ザ・ボディ・エレクトリック」(1971)に参加、この時期から12弦ギターの名手としてなを馳せる。
●1972年の「トリオ/ソロ」、次ぐ「ダイアリー」に始まるECMレーベルなどに現在までゲーリー・バートン、キース・ジャレット、ゲイリー・ピーコックなどと作品、ソロなどに膨大なレコーディング・キャリアを持つ。
●1990年以降の「孤高の音楽性」を確立、フォーク、トラッド的な要素、バロック、アーリー・ミュージックからの独自な即興、作曲的才能でスタイルを確立、オレゴンの中枢。ジャズ以外の多くのファンも獲得して現在に至る。

New Release

『1000 Kilometers』
Oregon
『1000 Kilometers』
(Camjazz)
発売中

Link

オフィシャルサイト
オレゴン

Billboard Live OSAKA
Billboard Live OSAKA 大阪市北区梅田2丁目2番22号
ハービスPLAZA ENT B2F
INFORMATION06-6342-7722
INFORMATION06-6342-7722
安全地帯IN甲子園球場 さよならゲーム
ギフトカード
オンラインショップ
dwangoビルボード公式ダウンロード専用サイト
Soul Bird Music School
私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します