TOKYO

Billboard Live TOKYO
@Midtown,Roppongi,Tokyo

  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • LINE
  • iTunes
  • instagram

Live Scheduleライブスケジュール

2008/11/3(月) - 11/8(土)

ベイビーフェイス

※11/5(水)は休演

R&B / Vocals

ベイビーフェイス

An Evening with
Kenny 'Babyface' Edmonds Unplugged

プロデューサー、コンポーザー、そしてシンガーとして、世界で1億枚を越えるセールスを上げているR&B界の至宝。「エンド・オブ・ザ・ロード」「チェンジ・ザ・ワールド」をはじめ、BillboardチャートTOP10入りした曲は優に100を超え、10度のグラミーを受賞。昨年リリースの『プレイリスト』は、Billboard Top R&B/Hip-Hop Albums 7位をマーク。伝統的なソウル/R&Bミュージックのマナーを守りながらも、常にアップ・トゥ・デイトなサウンドを生みだす才能は世代やジャンルを超えてリスペクトされている。世界でも例をみないクラブ規模でのスペシャルステージ。スムース&メロウなヴォーカルに酔いたい。

Open / Start

11/3(Mon)1st Stage Open 17:00 Start 18:00 / 2nd Stage Open 20:00 Start 21:00

11/4(Tue)1st Stage Open 17:30 Start 18:30 / 2nd Stage Open 20:30 Start 21:30

11/6(Thu)1st Stage Open 17:30 Start 18:30 / 2nd Stage Open 20:30 Start 21:30

11/7(Fri)1st Stage Open 17:30 Start 18:30 / 2nd Stage Open 20:30 Start 21:30

11/8(Sat)1st Stage Open 17:00 Start 18:00 / 2nd Stage Open 20:00 Start 21:00

Price

Service Area : ¥16,000 (7)  / Casual Area : ¥14,000 (6) 

※カッコ内の数字は法人チケット枚数

Ticket Information

BBL会員・法人会員: 受付は終了しました
ゲストメンバー: 受付は終了しました

Member

ケニー”ベイビーフェイス”エドモンズ/Kenny "Babyface" Edmonds(Vocals/Guitar)
マイケル・リポル/Michael Ripoll(Guitars)
グレッグ・フィリンゲインズ/Greg Phillinganes(Keyboards)

後援

  • J-WAVE

Profile

【ベイビーフェイス/Babyface】
【ベイビーフェイス/Babyface】
●本名:ケネス・エドモンズ。1959年インディアナ州生まれ。11歳の時、初めて曲を作る。

●76年、地元で活動していた“Manchild”に加入、ギターとヴォーカルを担当。プロとしてのキャリアをスタートさせる。

●83年、ファンクバンド“The Deele(ディール)”にキーボード兼ギタリストとして加入。2ndアルバム「Material Thangz」(85年)からほぼ全曲のソングライティング/プロデュースに関わるようになる。

●同バンド在籍中の86年、ブーツィー・コリンズが付けた“babyface”名義でソロ・アルバム「Lovers」リリース。

●89年、2ndアルバム「Tender Lover」がダブル・プラチナムのセールスを記録。R&BチャートNo.1となった「It's No Crime」をはじめ、「Tender Lover」「Whip Appeal」などのヒットが生まれる。

●93年リリースの3rdアルバム「For The Cool In You」からは「When Can I See You」などがヒット。グラミー賞最優秀R&Bヴォーカルを受賞する。

●96年、4thアルバム「The Day」をリリース。このアルバムからも「This Is For The Lover In You」「Every Time I Close My Eyes」というヒット曲が生まれた。

●またシンガーとしてだけではなく、プロデューサーとしての活躍もめざましく、これまでにボーイズⅡメン「End Of The Road」、マライア・キャリー「Never Forget You」、TLC「Red Light Special」、マドンナ「Take A Bow」、エリック・クラプトン「Change The World」ほか数々の作品を手掛け、グラミー賞最優秀プロデューサー賞をはじめ数多くの栄誉に輝いている。

●また映画音楽の仕事も手掛け、なかでもホイットニー・ヒューストン主演作のサントラ「Waiting To Exhale(ため息つかせて)」(95年リリース)は、彼女が歌う全米1位を記録した主題歌「Exhale(Shoop Shoop)」や、メアリー・J・ブライジの「Not Gon' Cry」(全米2位)をはじめ計7曲のヒット・シングルを輩出。全米だけで700万枚のセールスを記録、5週連続全米アルバム・チャート1位に輝き、2度目となるグラミー賞最優秀プロデューサー賞を受賞した。

●97年エリック・クラプトン、スティーヴィー・ワンダー、K-CI&JOJOほか豪華アーティストが参加したライブ「MTV Unplugged」を行い、その模様を収録したアルバム「MTV Unplugged NYC 1997」をリリース。97年度のグラミー賞最優秀プロデューサー賞を受賞(3年連続4度目)、その地位を不動のものとした。

●01年には5thアルバム『Face 2 Face』をリリース。

●05年10月には成熟したメロディ、セクシーなリズム・・・ベイビーフェイスの魅力がすべて詰まった、『Grown&Sexy』をリリース。

●昨年10月、『プレイリスト』(07.9.19リリース)を携え、ビルボードライブに登場。

New Release

『プレイリスト』
ベイビーフェイス
『プレイリスト』
ユニバーサル・ミュージック
発売中
『ジャスト・スタンド・アップ』
プロデュース: LAリード & ベイビーフェイス
『ジャスト・スタンド・アップ』
ユニバーサル・ミュージック
発売中

Link

オフィシャルサイト
ベイビーフェイス

Billboard Live TOKYO
Billboard Live TOKYO 東京都港区赤坂9丁目7番4号
東京ミッドタウン ガーデンテラス4F
INFO & RESERVATION03-3405-1133
INFO & RESERVATION03-3405-1133
安全地帯IN甲子園球場 さよならゲーム
ギフトカード
オンラインショップ
dwangoビルボード公式ダウンロード専用サイト
Soul Bird Music School
私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します
レム六本木