OSAKA

Billboard Live OSAKA
@HERBIS PLAZA ENT,Umeda,Osaka

  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • LINE
  • iTunes
  • instagram
  • tiktok

Live Scheduleライブスケジュール

2009/1/22(木)

Jazz, Fusion/ Bass

TETSUJINO <櫻井哲夫×日野"JINO"賢二>

ベース界に激震!櫻井哲夫×日野"JINO"賢二の合体ユニット、TETSUJINO!カシオペアから JIMSAKU、Gentle Hearts プロジェクトでのデニス・チェンバースやグレッグ・ハウとの活動など、様々な形で日本のフュージョン・ミュージックの素晴らしさを世界中に知らしめてきた櫻井哲夫と、世界的なジャズ・トランペッター日野皓正を父に持ち、ニューヨークの由緒あるアポロ劇場のハウス・バンドでの活動、今ではベーシストの枠を超えるマルチな才能を発揮する日野“JINO”賢二の2人が11月5日にリリースした話題作『DOUBLE TROUBLE』を携え、ビルボードライブへやってくる!!息をのむテクニカルなスラップ・バトル!見事に絡み合い、溶け合う極上グルーヴ!本邦ベース界のツー・トップが創り上げる、新しいコンテポラリー低音ワールドは見逃せない!

Open / Start

1/22(Thu)1st Stage Open 17:30 Start 18:30 / 2nd Stage Open 20:30 Start 21:30

Price

Service Area : ¥6,500 (2)  / Casual Area : ¥5,000 (2) 

※カッコ内の数字は法人チケット枚数

Ticket Information

BBL会員・法人会員: 受付は終了しました
ゲストメンバー: 受付は終了しました

Member

櫻井 哲夫/Tetsuo Sakurai (Bass)
日野"JINO"賢二/Kenji"JINO"Hino (Bass)
工藤 健/Ken Kudo (Keyboards)
ジェイ・スティックス/Jay Stixx (Drums)

Profile

【櫻井哲夫/Tetsuo Sakurai】
●1957年11月13日東京生まれ。13歳の時ベース・ギターを弾き始める。
●1976年~1989年迄「カシオペア」、1990年~1998年迄「JIMSAKU」のメンバーとして活動。グループで全国各地と世界約20ヶ国で公演活動を繰り広げる。
●1979年レコード・デビュー以来、バンドとソロで合計40枚のアルバムをリリース。教則ビデオは3本リリース。現在は、ソロ・アーチストとして精力的に活動中。独特の暖かさと激しさを持ち合わせたオリジナリティー溢れる楽曲とベース・プレイで幅広い音楽活動を行っている。
●2000年以降、全国各地の音楽イベントのプロデュース。アメリカのDennis Chambers & Greg Howeとの"GENTLE HEARTS"、ブラジルのDjavan, Ivan Lins, Filo Machado, Rosa Passos等との"Brasil Connection"、イギリスのバンド"SHAKATAK"のBill Sharpe、アジアのJack Lee, Dewa等と様々なコラボレーションを行い、公演活動、創作活動を国際的に展開中。
●最新作は、2006年、『櫻井哲夫 BRASIL CONNECTION "feat. FILO MACHADO" 』のライブCD&DVD、アコースティックギタリスト、岡崎倫典とのユニット"FAR EAST"のCD、IMO』が発売中。

【日野 賢二/Kenji Hino】
●7歳、家族でN.Y.に移住。
●9歳でトランペットをはじめ、その後ピアノやドラムにも熱中。
●15歳でLa Guardia HighSchool of Music&Art&Performing Artsに進学。
●16歳の時に同校の卒業生でもあるマーカス・ミラー/オーマ・ハキム/ポピー・ブルームのライブを見て感激した事をきっかけにベースに転向。
●17歳でジャコ・パストリアスに師事。
●1986年、本格的にプロミュージシャンとしての活動を開始。アポロシアターでのハウスバンドへの参加や、Joe/ジェシカシンプソン/ブロンディーのデボラ・ハリー等、数多くのミュージシャンとの共演を果たす。
●1989年、アポロシアターでのハウスバンドとして1年間出演。
●1990年、自己のバンドR-U READYやグラント・グリーンのグループで活動。
●1996年、Joeのワールドツアーに参加。
●1999年、CHRISTOPHER MAX&THE NEW MILLENNIUMのメンバーとしてヨーロッパで活動。
●2003年5月、Poogie Belleプロデュースアルバム『JINO in WONDERLAND』でユニバーサルミュージックジャパンよりメジャーデビューし、活動の拠点を日本に移す。同作は、名門ジャズ誌「アドリブ」の年間ベスト作品選出企画“ADLIB AWARDS 2003新人賞”を受賞。同年より2007年までA.I.のサポートメンバーとしてレコーディング及びライブでのサウンドプロデュース/バンド・マスターを務める。
●2004年、自身のインディーズレーベルよりZEEBRAとコラボレーションした『GO FOR DA GORD』を発表。世代を担うJAZZアーティストであるTOKU・小沼ようすけらとの期間限定ユニット「TKY」を結成。Fuji Rock Festival/東京JAZZ等に出演。
●2005年5月セルフプロデュースにより2ndアルバム『JINO』を発表。ゲストにCharを迎え、“ADLIB AWARDS 2005国内ジャズ/フュージョン賞”を受賞。
●2007年、Micron' Stuff Feat.スガシカオ 『Precious』のプロデュースやPinkLady未唯への楽曲提供をはじめ、様々なアーティストとライブ活動を展開。
●2008年、現在は自身のバンド「JINOJAM」でのライブ活動を中心に、10月1日発売「Stones World: Rolling Stones Project」への参加やSpontania「MUSIC」、11月発売予定の『Spontania feat.JUJU 君のすべてに』のANSWER SONGへの制作参加等幅広く活動中。

New Release

『DOUBLE TROUBLE』
TETSUJINO <櫻井哲夫×日野"JINO"賢二>
『DOUBLE TROUBLE』
キングレコード
発売中

Link

オフィシャルサイト
櫻井哲夫

オフィシャルサイト
日野 賢二

Billboard Live OSAKA
Billboard Live OSAKA 大阪市北区梅田2丁目2番22号
ハービスPLAZA ENT B2F
INFORMATION06-6342-7722
INFORMATION06-6342-7722
billboardを呼んできたサラリーマン
ギフトカード
オンラインショップ
dwangoビルボード公式ダウンロード専用サイト
Soul Bird Music School
私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します
Music Cross Aid