OSAKA

Billboard Live OSAKA
@HERBIS PLAZA ENT,Umeda,Osaka

  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • LINE
  • iTunes
  • instagram

Live Scheduleライブスケジュール

2009/3/31(火) - 4/1(水)

TOKU

Jazz/Flugelforn,Vocals

TOKU

ジャパニーズ・ジャズ・シーンを牽引する若きフリューゲル・ホーン奏者、TOKU。11月にアトランタと東京で録音した2年半ぶりのポップ・テイスト溢れるアルバム「Love Again」をリリース。自身のオリジナルと多彩な顔ぶれのアーティスト・カバーを収録。AOR的な大人の味わいが楽しめる作品。上質のジャズを大人の空間で。

Open / Start

3/31(Tue)1st Stage Open 17:30 Start 18:30 / 2nd Stage Open 20:30 Start 21:30

4/1(Wed)1st Stage Open 17:30 Start 18:30 / 2nd Stage Open 20:30 Start 21:30

Price

Service Area : ¥6,900 (2)  / Casual Area : ¥5,400 (2) 

※カッコ内の数字は法人チケット枚数

Ticket Information

BBL会員・法人会員: 受付は終了しました
ゲストメンバー: 受付は終了しました

Member

TOKU (Flugelhorn / Vocals)
宮本 貴奈/Takana Miyamoto (Piano/Keyboards)
Fuyu (Drums)
坂本 竜太/Ryuta Sakamoto (Bass)
荻原 亮/Ryo Ogihara (Guitar)

Profile

【TOKU】
●1973年、新潟生まれ。父親の影響でノン・ジャンルで音楽に親しみ、中学時代、吹奏楽で初めて楽器コルネットを手にする。高校、大学時代はポップスのコピーバンドなどで活動していたことも。
●大学の学園祭でマイルス・デイビスの「IF I WERE A BELL」を吹いているところをジャズ・ドラマーに聴きとめられ、ライブ・ハウスでのセッションに誘われたことがきっかけでジャズに深く興味を覚える。大学2年生のとき、1年間アメリカに語学留学。その時のルーム・メイトがたまたまジャズ・ピアニストで一緒にバンド活動を行ったことからジャズの道に進むことを決意。
●2000年1月アルバム『エヴリシング・シー・セッド』でデビュー。ウ゛ォーカルとフリューゲルホーンというチェット・ベイカー・スタイルが、日本のジャズ・シーンにかつてないタイプのアーティストとして注目を集める。このアルバムはアジア各国でもリリースされ、11月には韓国ソウル大学の建国大学内ニュー・ミレニアム・ホールにてライブを行う。
●2ndアルバム『ビィウィッチング』(01年)をはさみリリースしたミニ・アルバム『ウィンズ・オブ・チェンジ』(02年2月)では、数々のヒット・メロディを生み出した筒美京平が書き下ろした2曲をプレイ、話題を集める。また同年6月にはジャニス・ジョプリン、ブラッド・スウェット&ティアーズ等をプロデュースしたジョン・サイモンをプロデューサーに迎え、ケニー・バロン(p)、ロン・カーター(b)らが参加、ストリングスやホーンも加わりメロウでゴージャスに仕上がった3rdアルバム「ケミストリー・オブ・ラヴ」をリリース。
●03年、ホンダ・オデッセイCMソング「DO-RE-MI」を含む初めてのオムニバス・アルバム『TOKU』をリリース。04年には全曲ヴォーカル・チューンを収録した4thアルバム『30』を発表。
●ジャズの枠を越えた幅広い音楽性から平井堅、m-floなどのアルバムにプレーヤーまたは作曲者として参加。J-POPシーンにジャズ・テイストを注入する一翼を担う。
●04年、日野賢二、小沼ようすけらと共にユニット「TKY」を結成。夏にはFuji Rock Festivallに出演。好評を博す。05年には1stアルバム『TKY』をリリース。
●06年2月には、久々のソロ・アルバム『ア・ブランニュー・ビギニング』をリリース。歌に徹したハート・ウォームな味わいの、オリジナル・ソングを中心としたこれまでで一番POPなアルバム。
●最新作は、11月26日にリリースとなる『ラブ・アゲイン』。今回は2年半ぶりのアルバムでアトランタと東京での録音され、自身のオリジナルの他、中西圭三のオリジナルなど、厳選された書下ろしを中心にマイケル・ジャクソンらのカバーも収録と、AOR的な大人の味わいのウォームな作品。TOKUのオリジナル・バラードはEXILEからボーカリストATSUSHIを迎えた、男性二人によるデュエット曲。

New Release

『Love Again』
TOKU
『Love Again』
(SMJ)
発売中

Link

オフィシャルサイト
TOKU

Billboard Live OSAKA
Billboard Live OSAKA 大阪市北区梅田2丁目2番22号
ハービスPLAZA ENT B2F
INFO & RESERVATION06-6342-7722
INFO & RESERVATION06-6342-7722
安全地帯IN甲子園球場 さよならゲーム
ギフトカード
オンラインショップ
dwangoビルボード公式ダウンロード専用サイト
Soul Bird Music School
私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します