TOKYO

Billboard Live TOKYO
@Midtown,Roppongi,Tokyo

  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • LINE
  • iTunes
  • instagram

Live Scheduleライブスケジュール

2009/9/18(金) - 9/19(土)

カーク・フランクリン

2nd Anniversary Premium Stage

カーク・フランクリン

Kirk Franklin

祝!グラミーW受賞、全米ゴスペル界のカリスマ、カーク・フランクリンが、ビルボードライブに初登場!1993年に“カーク・フランクリン&ザ・ファミリー”という自身のグループを率いてデビュー。1998年にリリースした“ザ・ニュー・ネイションズ・プロジェクト”名義によるセルフ・タイトルアルバムは、全米ゴスペル・チャートで50週近くもNO.1の座をキープし、全米の総合チャートでも最高7位を記録。今年2月の第51回グラミー受賞式では、「ヘルプ・ミー・ビリーヴ」がベスト・ゴスペル・ソングに、そして『ザ・ファイト・オブ・マイ・ライフ』がベスト・コンテンポラリー・ゴスペル・アルバムに選ばれるという快挙を成し遂げた。ゴスペル界の頂点に君臨するカーク・フランクリンが精鋭クワイアを従えて一流のエンタテイメントショーを届けてくれる!

Billboard Live TOKYO
1st Set List 2009.9.18
He Reigns
Brighter Day
Lovely Day
My Life Is In Your Hands
September
Hosanna
Still In Love
Imagine Me
Melodies From Heaven
Looking For You
Stomp
Revolution

Open / Start

9/18(Fri)1st Stage Open 17:30 Start 19:00 / 2nd Stage Open 20:45 Start 21:30

9/19(Sat)1st Stage Open 17:00 Start 18:00 / 2nd Stage Open 20:00 Start 21:00

Price

Service Area : ¥11,500 (4)  / Casual Area : ¥9,500 (3) 

※カッコ内の数字は法人チケット枚数

Ticket Information

BBL会員・法人会員: 受付は終了しました  /  ゲストメンバー: 受付は終了しました

Member

カーク・フランクリン/Kirk Franklin(Vocals)
エリック・ムーア/Eric Moore(Vocals)
フェイス・アンダーソン/Faith Anderson(Vocals)
アニーシャ・フィゲロア/Anysha Figueroa(Vocals)
シャーメイン・スウィンプソン/Charmaine Swimpson(Vocals)
ニッキー・ターンリー/Nikki Turnley(Vocals)
イサック・カレ/Isaac Carree(Vocals)
アーネスト・グリーン/Ernest Green(DJ)
ウィリアム・パウエル/William Powell(Guitar)
ボビー・スパークス/Bobby Sparks(Keyboards)
ハロルド・マーティン/Harold Martin(Keyboards)
ドナルド・ローレンス/Donald Lawrence(Bass)
テリー・ベイカー/Terry Baker(Drums)

Campaign

【お詫び】
【お詫び】

Profile

【カーク・フランクリン/Kirk Franklin】
●1970年1月26日、米国テキサス州生まれ。全米ではゴスペルとR&Bにクロスオーヴァーする熱狂的な人気を獲得している彼は、1993年に“カーク・フランクリン&ザ・ファミリー”という自身のグループを率いてデビュー。
●この最初のアルバムが、全米ゴスペル・チャートでNO.1に輝き、全米の総合チャートでも最高58位まで上昇するスマッシュ・ヒットを記録。その後もコンスタントにヒット作をリリースし、1998年にはU2のボノ、メアリー・J・ブライジ、R.ケリーなど、錚々たる顔ぶれの豪華ゲストを迎えた“ザ・ニュー・ネイションズ・プロジェクト”名義によるセルフ・タイトルの傑作アルバムを発表。これが全米ゴスペル・チャートで50週近くもNO.1の座をキープし、全米の総合チャートでも最高7位を記録。
●1996年のアルバム『Whatcha Lookin' 4』で、第39回グラミー賞の「最優秀コンテンポラリー・ソウル・ゴスペル・アルバム賞(Best Contemporary Soul Gospel Album)」を受賞。翌年の1997年のアルバム『God's Property』では、第40回グラミー賞の「最優秀ゴスペル・アルバム賞(Best Gospel Album By Choir Or Chorus)」を受賞している彼は、1998年のアルバム『The Nu Nation Project』でも、第41回グラミー賞の「最優秀コンテンポラリー・ソウル・ゴスペル・アルバム賞(Best Contemporary Soul Gospel Album)」を受賞する。
●2002年には『リバース・オブ・カーク・フランクリン』をリリース。
●これにGOSPO CENTRIC移籍第3弾にあたる実に3年ぶりのニュー・アルバムとなったのが『HERO』。全米では2005年秋にリリースされたこのアルバムは、全米のゴスペル・チャート、クリスチャン・アルバム・チャートの両方でNO.1に輝き、全米の総合アルバム・チャートでも最高13位、R&B/Hip-Hopアルバム・チャートでも最高4位をマークする大ヒットを記録する。
●06年2月28日、米国オハイオ州クリーヴランド公演を皮切りに、全米ゴスペル界の人気姉妹デュオ“メアリー・メアリー”を従えて、2006年6月まで大規模な全米ツアーする。
●最新作は、08年1月23日にリリースした『ザ・ファイト・オブ・マイ・ライフ』。約1年ぶりのリリースとなる今作...1stシングルとなる「Declaration (This Is It)」は、Kenny Logginsのヒット曲「This Is It」をサンプリングした、R&Bとアーバン・ゴスペルが見事に融合したポップでアッパーな楽曲。アルバムを通して、R&B~アーバンのツボを押えた、彼ならではの、彼にしかできないハイブリッドなトラックと、圧倒的なヴォーカル&クワイヤー・アレンジで、R&B~アーバン・ゴスペルをさらに一歩前進させたといえる注目作。

New Release

『ザ・ファイト・オブ・マイ・ライフ』
カーク・フランクリン
『ザ・ファイト・オブ・マイ・ライフ』
BMG JAPAN
発売中

Link

オフィシャルサイト
カーク・フランクリン

Billboard Live TOKYO
Billboard Live TOKYO 東京都港区赤坂9丁目7番4号
東京ミッドタウン ガーデンテラス4F
INFO & RESERVATION03-3405-1133
INFO & RESERVATION03-3405-1133
ギフトカード
オンラインショップ
dwangoビルボード公式ダウンロード専用サイト
Soul Bird Music School
私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します
レム六本木