TOKYO

Billboard Live TOKYO
@Midtown,Roppongi,Tokyo

  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • LINE
  • iTunes
  • instagram
  • tiktok

Live Scheduleライブスケジュール

2009/11/16(月) - 11/17(火)

Mario

R&B / Vocals

マリオ

Mario

11/14
Billboard Live OSAKA

【1st.set】
Music For Love
Just A Friend
Let Me Love You
Braid My Hair
How Could You
Never
How Do I Breathe
Rock with You
Hardest
Band
Crying Out For me
Been thinking bout you
Break Up

Open / Start

11/16(Mon)1st Stage Open 17:30 Start 19:00 / 2nd Stage Open 20:45 Start 21:30

11/17(Tue)1st Stage Open 17:30 Start 19:00 / 2nd Stage Open 20:45 Start 21:30

Price

Service Area : ¥12,000 (4)  / Casual Area : ¥10,000 (3) 

※カッコ内の数字は法人チケット枚数

Ticket Information

BBL会員・法人会員: 受付は終了しました
ゲストメンバー: 受付は終了しました

Member

マリオ / Mario(Vocals)
ダニエル・ジョーンズ / Daniel Jones(Keyboards)
マシュー・サンプソン / Matthew Sampson(Guitar)
ジェームス・ブラッテン / James Bratten(Bass)
ジョン・ローソン / John Lawson(Drums)
モーリス・デローチ / Maurice Deloach(DJ)

後援

  • MTV

Profile

【Mario/マリオ】
●2002年、弱冠15歳でリリースしたシングル「ジャスト・ア・フレンド 2002」が引き金となってデビュー・アルバム『マリオ』と共に全米チャートを駆け上がり、シングルは最高5位、アルバムは「HOT 200」で初登場9位、R&B/HIPHOPチャートで最高3位を記録。デビューしてまもなくバウ・ワウのオープニング・アクトとしてツアーを経験し、B2Kやニック・キャノン、Marques HoustonらのScream 3にも参加するという華々しいデビューとなった。
●2004年、18歳でリリースした2ndアルバム『ターニング・ポイント』(日本:2005年)は、全世界で200万枚以上を売り上げ、1stシングル「レット・ミー・ラヴ・ユー」が全米チャートにおいて9週連続、European Billboard Chartで4週連続No.1を獲得し、その着メロは現在までに1500万ダウンロードを超える空前の大ヒットを記録。
●2005年のBILLBOARD R&B/HIPHOP AWARDSでの「TOP R&B/HIPHOP SINGLE」、BILLBOARD MUSIC AWARDSでの「HOT R&B/HIPHOP SINGLE OF THE YEAR」を受賞し、そしてグラミー賞(2部門)やBET AWARDS、VIBE AWARDS、MOBO AWARDS、SOUL TRAIN MUSIC AWARDSなど数多くのノミネーションを受けた。
●2006年2月には初のプロモーション来日も果たし、5~8月にはDestiny’s ChildとUS・ヨーロッパ・ツアーも敢行。そんなマリオの様々な活動の中でも、彼が出演したダンス映画『ステップ・アップ』(US:2006年/日本:2007年3月公開)は、初登場第2位を記録し、最初の週に2100万ドル以上の総収益をあげた。俳優としてのキャリアは続き、『フリーダム・ライダーズ』(US:2007年1月/日本:7月21日公開)でヒラリー・スワンクと共演し、投獄された兄弟と麻薬中毒の母親の間でもがく青年役を好演している。
●07年、3rdアルバム『GO』をリリース。
●08年、『ターニング・ポイント』
●最新作は、09年10月6日にリリースとなる通算4枚目となるアルバム『D.N.A.』。ブレイク・アップ」はアトランタをベースに活躍するラッパー、Gucci ManeとソングライターのSean Garrettをフィーチャーし、プロデューサーにはLil Wayne「A Milli」を手掛けたShondrae Crawfordを迎えたダンサブル・ポップ・ソング!シーンでもトップクラスのヴォーカル・スキルを誇るMarioの、少年から大人の男性へと成長するセクシーなロマンティック・ヴォイスが光る名曲が満載。

New Release

『D.N.A.』
Mario
『D.N.A.』
BMG
2009/10/21

Link

オフィシャルサイト
マリオ

Billboard Live TOKYO
Billboard Live TOKYO 東京都港区赤坂9丁目7番4号
東京ミッドタウン ガーデンテラス4F
INFORMATION03-3405-1133
INFORMATION03-3405-1133
billboardを呼んできたサラリーマン
ギフトカード
オンラインショップ
dwangoビルボード公式ダウンロード専用サイト
Soul Bird Music School
私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します
レム六本木
Music Cross Aid