TOKYO

Billboard Live TOKYO
@Midtown,Roppongi,Tokyo

  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • LINE
  • iTunes
  • instagram
  • tiktok

Live Scheduleライブスケジュール

2010/2/16(火) - 2/17(水)

ブラックストリート

R&B

ブラックストリート

BLACKSTREET

Billboard Live TOKYO
2010.2.16
1st set

DON'T LEAVE
BABY BE MINE
FLOAT ON
PHYSICAL THING
I LIKE THE WAY YOU WORK
FIX
JOY
BEFORE I LET YOU GO
U BLOW MY MIND
MAKE YOU WET
NO DIGGY
RUMP SHAKER
LOVES IN NEED

80年代後半に一世を風靡した“ニュー・ジャック・スウィング”旋風の最重要人物、テディ・ライリーが、ショウンシー・ブラックと共に“新生ブラックストリート”ととして再び来日。GUY、そして90年代にはブラックストリートと、2つのグループで活躍しながら、マイケル・ジャクソンやボビー・ブラウン、メアリー・J.ブライジなど多くのスーパースターに曲を提供してきた超大物ヒットメイカー。Billboard HOT 100/1位(1996)をマークした「ノー・ディギティー」をはじめ、「ビフォー・アイ・レット・ユー・ゴー」や「ジョイ」など、数々のヒット曲で再び熱いステージに。

Open / Start

2/16(Tue)1st Stage Open 17:30 Start 19:00 / 2nd Stage Open 20:45 Start 21:30

2/17(Wed)1st Stage Open 17:30 Start 19:00 / 2nd Stage Open 20:45 Start 21:30

Price

Service Area : ¥12,600 (5)  / Casual Area : ¥10,600 (4) 

※カッコ内の数字は法人チケット枚数

Ticket Information

BBL会員・法人会員: 受付は終了しました
ゲストメンバー: 受付は終了しました

Member

テディー・ライリー / Teddy Riley(Vocals / Keyboards)
ショウンシー・ブラック / Chauncey Black(Vocals)
ジェイ・スタイルズ / J Stylz(Vocals)
クイン / Quinn(Vocals)
DJ ケミット / DJ Kemit(DJ)
リューク・オースティン / Luke Austin(Keyboards)
クリストファー・トンプキンス / Christopher Thompkins(Keyboards)
カルロス・マックスウェイン / Carlos McSwain(Drums)

Profile

【テディー・ライリー/Teddy Riley】
●1967年,米国ニューヨーク生まれ。●アーロン・ホール、ダミアン・ホール兄弟を従い”ガイ”を結成。88年にアルバム『Guy』をリリースし、デビュー。同作からは5曲のシングル・ヒッ トが生まれた。彼の創るサウンドは"ニュー・ジャック・スウィング"と呼ばれ、時代の最先端を行く音楽として認知され、一躍シーンに旋風を巻き起こした。●90年に発売した2ndアルバム『Guy!…The Future』からは5曲のシングル・ヒットが誕生。名実共にトップ・プロデューサーとしての地位を確立。その後ミュージック・シーンへの多大なる影響、強烈な足跡を残しながら、91年に解散。メンバー各々のソロ活動を始める。●93年、ショーンシー・ハニバル、デイヴ・ホリスター、リーヴァイ・リトルの3人のヴォーカリストを従えた4人編成で、新プロジェクト、”ブラックストリート”を結成。94年の1stアルバム『Blackstreet』では、斬新なサウンド・プロダクションと素晴らしいスキルを有するヴォーカル・ワークが高レヴェルで融合し、シングル「ブーツィ・コール」「ビフォー・アイ・レット・ユー・ゴー」「ジョイ」「トゥナイツ・ザ・ナイト」の4曲がシングル・ヒット。●何度かのメンバー・チェンジを経たあと、ブラックストリートは96年に2ndアルバム『アナザー・レヴェル』を発表。ドクター・ドレーを迎えた大ヒット・シングル「ノー・ディギティ」を収録したこのアルバムは今なお多くのアーティストに影響を与えている。●ジャネット・ジャクソンのゲスト参加も話題となった3rdアルバム『ファイナリー』を98年にリリース。その間にも、95年にはTVシリーズのサントラ『NYアンダーカヴァー』に、テディ、アーロン、ダミオンのオリジナル・メンバーによるガイの4年ぶりの新曲「テル・ミー・ホワッ ト・ユー・ライク」が収録され、99年またも突如として映画『ワイルド・ワイルド・ウエスト』のサントラにガイのオリジナル・メンバー3人による新曲「ザ・ベスト」が収録され、伝説のグループの再始動は、大きな話題を呼んだ。●03年にはブラックストリートで『レヴェルII』を発表。●また、テディのプロデュース・ワークは、アンダーグランド・ヒップホップからメイン・ストリーム・アーティストまで多岐に及び、ボビー・ブラウン、メアリー J.ブライジ、エターナル、ジャネット・ジャクソン 、マイケル・ジャクソン、ローリング・ストーンズ、SWV、アッシャーなど数多くのヒットを生み出している。

New Release

『No Diggity ~The Very Best Of Blackstreet』
BLACKSTREET
『No Diggity ~The Very Best Of Blackstreet』
ユニバーサルインターナショナル
2003/06/27
『BLACKstreet』
BLACKSTREET
『BLACKstreet』
ユニバーサルインターナショナル
2001/11/28
Billboard Live TOKYO
Billboard Live TOKYO 東京都港区赤坂9丁目7番4号
東京ミッドタウン ガーデンテラス4F
INFORMATION03-3405-1133
INFORMATION03-3405-1133
billboardを呼んできたサラリーマン
ギフトカード
オンラインショップ
dwangoビルボード公式ダウンロード専用サイト
Soul Bird Music School
私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します
レム六本木
Music Cross Aid