TOKYO

Billboard Live TOKYO
@Midtown,Roppongi,Tokyo

  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • LINE
  • iTunes
  • instagram
  • tiktok

Live Scheduleライブスケジュール

2010/4/10(土)

Boogie Woogie / Piano

斎藤圭土 & アクセル・ツヴィンゲンベルガー Legendary Standard Live The Boogie Woogie

KEITO SAITO & AXEL ZWINGENBERGER  

兄、斎藤守也とのユニット、レ・フレール、そしてソロ作でも話題のブギウギ・ピアニスト、斎藤圭土が再び登場!今回はビル・ワイマンなどとも共演しているドイツのヴェテラン・ブギウギ・ピアニスト、アクセル・ツヴィンゲンベルガーを迎えて白熱の連弾を披露!躍動するリズム、卓越したサウンド、魂を揺さぶる渾身のプレイを楽しみたい!

Open / Start

4/10(Sat)1st Stage Open 17:00 Start 18:00 / 2nd Stage Open 20:00 Start 21:00

Price

Service Area : ¥7,500 (3)  / Casual Area : ¥5,500 (2) 

※カッコ内の数字は法人チケット枚数

Ticket Information

BBL会員・法人会員: 受付は終了しました
ゲストメンバー: 受付は終了しました

Profile

【斎藤 圭土/Keito Saito】
●6歳からピアノを始める。
●15歳の時、兄と同じルクセンブルグ国立音楽学校に留学する。独学でブギ・ウギ・ピアノを始め2000年春にはドイツの国際的ブギ・ウギ・ピアニストであるアクセル・ツヴィンゲンベルガー氏と共演する。帰国後はブギ・ウギ・ピアノを日本に広めるため、多方面で活動中。
●2006年4月ドイツで行われたInternational Boogie Woogie Festivalに日本人として初めて出演し、高く評価される。古典的ブギの継承者、次世代を担うブギ・ウギ・ピアニストとしてドイツ国内メディアの注目を集め、アジアにおけるブギ・ウギ・シーンの牽引者として活動範囲を広げている。
●2008年11月18日「Boogie Woogie Far East(ユニバーサルミュージック)」でソロデビュー。その激しく一途な音は圧倒的な引力で観客を魅了する。
●また、ピアノデュオ「レ・フレール」としての活動でも多くの作品を手がけ、注目を集めている。ドイツアカデミー受賞映画「4分間のピアニスト」のイメージ楽曲に選ばれた「Cross第3番」、TBSテレビ「はなまるマーケット」のエンディングテーマ「Happy Life」など多くのリスナーから支持を受けている。

Link

オフィシャルサイト
斎藤 圭土

Billboard Live TOKYO
Billboard Live TOKYO 東京都港区赤坂9丁目7番4号
東京ミッドタウン ガーデンテラス4F
INFORMATION03-3405-1133
INFORMATION03-3405-1133
billboardを呼んできたサラリーマン
ギフトカード
オンラインショップ
dwangoビルボード公式ダウンロード専用サイト
Soul Bird Music School
私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します
レム六本木
Music Cross Aid