OSAKA

Billboard Live OSAKA
@HERBIS PLAZA ENT,Umeda,Osaka

  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • LINE
  • iTunes
  • instagram
  • tiktok

Live Scheduleライブスケジュール

2010/4/20(火) - 4/21(水)

Satoru Shionoya Trio

Jazz

塩谷哲トリオ Live 2010 

Satoru Shionoya Trio Live 2010 

ジャンル、世代、国境をも越えて活躍するピアニスト、塩谷哲の久しぶりのトリオ公演が決定。縦横無尽に繰り広げる衝撃の新世代ピアノ・トリオ・サウンド。

Open / Start

4/20(Tue)1st Stage Open 17:30 Start 18:30 / 2nd Stage Open 20:30 Start 21:30

4/21(Wed)1st Stage Open 17:30 Start 18:30 / 2nd Stage Open 20:30 Start 21:30

Price

Service Area : ¥7,500 (3)  / Casual Area : ¥6,000 (2) 

※カッコ内の数字はコーポレートチケット枚数

Ticket Information

BBL会員・法人会員: 受付は終了しました
ゲストメンバー: 受付は終了しました

Member

塩谷 哲 / Satoru Shionoa(Piano)
井上陽介 / Yosuke Inoue(Bass)
山木秀夫 / Hideo Yamaki(Drums)

Profile

【塩谷 哲/Satoru Shionoa】
●1966年6月8日/東京生まれ。東京芸術大学音楽学部作曲科中退。
●1986年~96年オルケスタ・デ・ラ・ルスのピアニストとして活動。93年国連平和賞受賞。95年グラミー賞ノミネート。またティト・プエンテ、セリア・クルーズ、サンタナほか数多くのミュージシャンと共演の機会を得る。
●93年よりソロ活動を始め、現在まで10枚のオリジナルアルバムをリリース。自己の『SALT BAND』[浅野祥之(Gt)松原秀樹(B)沼澤尚(Dr)大儀見元(Per)]を率いて活動。
●95年、SING LIKE TALKINGの佐藤竹善とのデュオ・ユニット『SALT&SUGAR』を結成、翌年ライブアルバムをリリース。これをきっかけとして、主にヴォーカリストとのデュオを聴かせる自身のイベント「Saltish Night」を毎年末に開催、現在に至る。
●一方、99年より3年間に渡り、Bunkamuraオーチャードホール主催のコンサートシリーズ「COOL CLASSICS」を担当、ベートーヴェン「第九」等の名作を再構築、独自の解釈が高く評価された。
●03年にピアノ・トリオ『塩谷哲Trio』[山木秀夫(Dr)吉野弘志(Cb)]を結成、1月にアルバム「トリオっ!」をリリース。4月には国内の Blue Noteツアー、5月にはドイツ(ケルン)、フランス(パリ)で演奏し大好評を得る。04年4月に「Wheelin' Ahead!」をリリース。この頃から海外の活動も増え、04年7月には、『塩谷哲ユニット』[大儀見元(Per)吉野弘志(Cb)』で、中近東ツアー(レバノン、ギリシャ、ヨルダン)を行い全公演で大成功を収める。
●最近の活動としては、小曽根真とのピアノ・デュオが大成功し、その模様を収録したライブアルバム『Duet』が9月にそれぞれの専属レコード会社であるビクターとユニバーサルミュージックより同時発売される。全国10カ所でのコンサートは各会場で絶賛を得る。06年4月、ギタリストの田中義人との共同プロデュースで9枚目のオリジナルアルバム『グイードの手』をリリース。初のCM(ルノー:ルーテシア)タイアップ曲“Skinny-Dipper”を収録。
●その他にも『塩谷哲Acoustic Trio』[金子飛鳥(Vn)大儀見元(Per)]、ソロピアノ・ライブの他、音楽誌「ADLIB」で人気No.1のメンバー4人で結成された『FOUR of a KIND』[沼澤尚(Dr)青木智仁(B)本田雅人(Sax)]や、05年愛・地球博にてビッグバンドを率いたステージを演出する。
●また作・編曲・演奏を提供したアーティストには、吉田美奈子、露崎春女、岩崎宏美、Misia、平井堅らがいる。ライヴ・コンサートでは、SING LIKE TALKINGを始め、パキート・デリベラ、渡辺貞夫、坂田明、古澤巌、松たか子、矢井田瞳、手島葵ほか様々なジャンルの音楽家と共演している。
●07年4月18日にはトリオでの最新作『EATHEORY』をリリース。Drumsに今日本で最も忙しいトップドラマー山木秀夫、BassにはNYから帰国した実力派ベーシスト井上陽介を新たに迎えた新生トリオで登場、このトリオでしか創造しえない強烈なファンクネス、グルーヴィーな4ビート、そして至福のバラードと、余裕すら垣間見せながら、縦横無尽にSALTワールドを繰り広げる。

New Release

『EARTHEORY』
塩谷哲
『EARTHEORY』
ビクターエンタテインメント
2007/04/18

Link

オフィシャルサイト
塩谷 哲トリオ

Billboard Live OSAKA
Billboard Live OSAKA 大阪市北区梅田2丁目2番22号
ハービスPLAZA ENT B2F
INFORMATION06-6342-7722
INFORMATION06-6342-7722
billboardを呼んできたサラリーマン
ギフトカード
オンラインショップ
dwangoビルボード公式ダウンロード専用サイト
Soul Bird Music School
私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します
Music Cross Aid
電子版ニュース