TOKYO

Billboard Live TOKYO
@Midtown,Roppongi,Tokyo

  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • LINE
  • iTunes
  • instagram
  • tiktok

Live Scheduleライブスケジュール

2010/7/8(木) - 7/10(土)

シャカタク

Fusion, Jazz

シャカタク

Shakatak

Billboard Live TOKYO
2010.7.10

【1st set】
Intro
Invitations
Streetwalkin
Golden Wings~Night Over Tokyo
Beautiful Day
Don't Say That Again
Afterglow
Piano Solo
Bass Solo
Day By Day
Nightbirds
-Encore-
Down On The Street

ジャズ・フュージョン界の伝説グループ、シャカタクが再びビルボードライブに登場!80年代「ナイト・バーズ」が世界的ビッグヒット。特にヨーロッパ、日本で根強い人気を誇り、シーンの第一線で活躍するシャカタク。90年代にはアシッド・ジャズ的なアプローチを取り入れその存在感をアピール。日本では、テレビドラマ『男女7人夏物語』『男女7人秋物語』の音楽に使用されるなど抜群の人気を誇り、1987年からは3年連続で「日本ゴールドディスク大賞」のインストゥルメンタル部門アルバム賞にも輝いている。原点回帰を目指した『アフターグロウ』でも爽やかな歌声を聴かせてくれた。透明感あふれるピアノ・タッチとメランコリックなメロディー、抜群のコーラス・ワークを心ゆくまで堪能したい。

Open / Start

7/8(Thu)1st Stage Open 17:30 Start 19:00 / 2nd Stage Open 20:45 Start 21:30

7/9(Fri)1st Stage Open 17:30 Start 19:00 / 2nd Stage Open 20:45 Start 21:30

7/10(Sat)1st Stage Open 17:00 Start 18:00 / 2nd Stage Open 20:00 Start 21:00

Price

Service Area : ¥8,500 (3)  / Casual Area : ¥6,500 (2) 

※カッコ内の数字は法人チケット枚数

Ticket Information

BBL会員・法人会員: 受付は終了しました
ゲストメンバー: 受付は終了しました

Member

ビル・シャープ / Bill Sharpe(Piano / Keyboards)
ジル・セイワード / Jill Saward(Vocals/ Percussion/ Flute)
ジョージ・アンダーソン / George Anderson(Bass)
ロジャー・オデル / Roger O’Dell(Drums)
ジャッキー・ヒックス / Jacqui Hicks(BGV/ Saxphone/Flute)
アラン・ウォーマルド / Alan Wormald(Guitar)

後援

  • TBSラジオ

Profile

●80年、ビル・シャープを中心に結成。81年に『ドライヴン・ハード』でアルバム・デビュー。その後、シングル「イージアー・セッド・ザン・ダン」が初のUKトップ20ヒットとなり、ユニークなインスト&ヴォーカルのユニゾン・サウンドを確立。さらに続くシングル「ナイト・バーズ」がトップ10入りを果たす。同名のアルバムも、アルバム・チャートで4位を記録、約6ヶ月間もチャートインするというビッグ・ヒットとなる。これがヨーロッパ各国、日本、南米などを巻き込む世界的ヒットとなり、不動の地位を築く。●その後も「ストリート・ウォーキン」、「インヴィテイションズ」、「ストレンジャー」といったヒット曲を発表。そして通算5枚目のアルバム『ダウン・オン・ザ・ストリート』(84年)で現在のヴォーカリストであるジル・セイワードをリード・ヴォーカルに起用する。翌85年にリリースしたシングル「デイ・バイ・デイ」では、ソウル・ジャズ・シンガーのアル・ジャロウとのデュエットを披露するなど、バンドとしての新しい一面を見せはじめる。●90年代に入ってもアルバムをコンスタントに発表しつづけると同時に、意欲的にツアーを行う。90年、91年と発表したアルバム『パーフェクト・スマイル』、『オープン・ユア・アイズ』がどちらもビルボード誌コンテンポラリー・ジャズ・チャートの上位にランクするなど、アメリカでも成功を収める。●94年、アルバム『フル・サークル』をリリース。アシッド・ジャズ的アプローチやブラジリアン・テイストを交え、その存在感をアピールした。●その後も『レット・ザ・ピアノ・プレイ』(97年)、『ビュー・フロム・ザ・シティ』(98年)、『ブルー・サヴァンナ』(03年)とコンスタントにアルバムをリリース。特にデビュー20周年を記念したベスト盤『ザ・ベスト・オブ・シャカタク』(01年)は、世界初収録となる「ナイト・バーズ“ミレ二アム・ヴァージョン”」を収録、話題となった。●05年2月に結成25周年記念アルバム『ビューティフル・デイ』。アップ・テンポなヴォーカル・ナンバーから、メロウなインスト・ナンバーまで、不変のシャカタク・サウンド満載のアルバムとなっている。●07年アルバム『エモーショナリー・ブルー』をリリース。 ●そして、09年2月25日、約2年ぶりのアルバム『アフターグロウ』を日本先行発売でリリース。 キャッチーなヴォーカル・ナンバーから真骨頂となるインスト曲まで、UKフュージョン/ジャズ・ファンクの雄、シャカタク・ワールド全開の1枚。●09年4月22日にはクラブ/カフェ・テイストを切り口とするコンピレーション『エッセンス~シャカタク・セッションズ』が日本独自企画で登場。●09年9月16日にはベスト盤となる『<おとなBEST>シャカタク・ベスト』リリース。

New Release

『The Best Of Shakatak』
Shakatak
『The Best Of Shakatak』
ビクターエンタテインメント
.

Link

オフィシャルサイト
シャカタク

Billboard Live TOKYO
Billboard Live TOKYO 東京都港区赤坂9丁目7番4号
東京ミッドタウン ガーデンテラス4F
INFORMATION03-3405-1133
INFORMATION03-3405-1133
billboardを呼んできたサラリーマン
ギフトカード
オンラインショップ
dwangoビルボード公式ダウンロード専用サイト
Soul Bird Music School
私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します
レム六本木
Music Cross Aid