TOKYO

Billboard Live TOKYO
@Midtown,Roppongi,Tokyo

  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • LINE
  • iTunes
  • instagram
  • tiktok

Live Scheduleライブスケジュール

2010/6/30(水) - 7/1(木)

Kalapana

AOR, Surf Rock

カラパナ

Kalapana

Billboard Live OSAKA
2010.7.2

Black Sand
Molokai Sweet Home
Kona Daze
The Way That I Want To Be
For You I'd Chase A Rainbow
Juliette
You Make It Hard
Coming Home
NightBird
M.C.M
The Hurt
Velzyland
When The Morning Comes
-Encore-
Naturally

ハワイで結成され、1975年にシングル「ナイトバード」と1stアルバム『ワイキキの青い空(Kalapana)』がヒット。そのアルバムに続く『Kalapana Ⅱ』からは「愛しのジュリエット(Juliette)」が大ヒットし、まさに“サーフ・ロック”の代名詞となったカラパナ。ハワイアン的な要素も取り入れつつ、アメリカン・ロック、西海岸サウンドを感じさせる爽やかな疾走感と柔らかなハーモニーは、日本でも多くのファンを獲得、日本で行われたコンサートのライブ盤も発売されている。一時期、ソロ活動が中心となった時期もあったが、現在は、オリジナルメンバーであるマラニ・ビュー、D・J・プラットを中心に精力的な活動を展開。最近では、クラブDJからも再評価の声も高い。夏の夕暮れから夜の時間にピッタリのカラパナ・サウンドを!

Open / Start

6/30(Wed)1st Stage Open 17:30 Start 19:00 / 2nd Stage Open 20:45 Start 21:30

7/1(Thu)1st Stage Open 17:30 Start 19:00 / 2nd Stage Open 20:45 Start 21:30

Price

Service Area : ¥8,000 (3)  / Casual Area : ¥6,000 (2) 

※カッコ内の数字は法人チケット枚数

Ticket Information

BBL会員・法人会員: 受付は終了しました
ゲストメンバー: 受付は終了しました

Member

マラニ・ビリュー / Malani Bilyeu(Lead Vocals / Guitar)
ディージェー・プラット / DJ Pratt(Lead Guitar / Background Vocals)
ゲイロード・ホロマリア / Gaylord Holomalia(Keyboards / Background Vocals)
ケンジ・サノ / Kenji Sano(Bass / Background Vocals)
ザナック・リンジー / Zanuck Lindsey(Vocals / Guitar)
トッド・ユクモト / Todd Yukumoto(Sax / Flute / Background Vocals)
ギャリン・ポリアフ / Garin Poliahu(Drums)

Profile

【カラパナ/Kalapana】
1973年、ハワイで結成。オリジナルメンバーはDJ・プラット(g/vo/per/)、マラニ・ビリュー(g/vo/per)、マッキー・フェリー(g/vo/p/per)、カーク・トンプソン(key/vo)の4人。
●1975年に1stアルバム『Kalapana』(ワイキキの青い空)をリリース。「Night Bird」「Naturally」のシングルヒットを放ち、ハワイから世界へ羽ばたいた不朽の名作となる。ポップスにハワイの民族音楽のテイストを加えた爽やかなアコースティックサウンドは、世界中のサーファーを中心に着実にファンを増やしていき、1976年に2ndアルバム『KalapanaⅡ』(ワイキキの熱い砂)をリリース。名曲「Julliet」のヒットを送り出すと同時に、サーフィンの躍動感をそのままサウンドにしたインストゥルメンタル曲の「Black Sand」で周囲を驚かせる。このアルバムは米ビルボード誌でもその高い音楽性を取り上げられ、一般のポップスファンにも幅広く浸透する。
●このアルバムリリースの後に、マッキー・フェリーが脱退。しかし、日本では1977年にようやくこの2枚のアルバムがリリースされ、ハワイ帰りのサーファーからの口コミで以前から記録的なセールスを上げていた輸入盤を後押しする形となって人気が急上昇、同年に行われた中野サンプラザでの公演は大盛況となる。その後、アメリカ本土に渡り、何度かのメンバーチェンジを繰り返しながらもマイペースに活動を続け、1980年夏には、日本各地で開催されたジャパンジャムにサザンオールスターズ、チープトリック、アトランタリズムセクション等と共に出演する。
●1983年にはマッキー・フェリーが復活し再結成ツアーを行うが、しばらくの間、自然消滅状態になってしまう。1986年、ベーシストにサノ・ケンジを迎え、マッキー/マラニ/DJ/ゲイロード/サノで再スタート、アルバム『Hurricane』をリリース。その後もサザンオールスターズのカヴァーアルバムや、ファッションメーカーとの提携によるイメージアルバム等を精力的にリリースするが、1999年にマッキーが自殺するという悲しい事件が起きる。リードヴォーカルであり、ソングライターでもあった彼の死は、メンバー全員に大きなダメージを与えるが、2002年、悲しみを乗り越えたメンバーが、6年振りのニューアルバム『Blue Album』をリリース。2003年には日本でもリリースされ、ハワイ、アメリカ本土、そして日本でも来日公演開催。結成30周年の記念すべきアルバムでハワイのグラミー賞に値する、ナ・ホク・ハノハノ・アワードでロック部門の「ベスト アルバム オブ ジ イヤー」に選ばれている。
●2005年12月にはアルバム『LEGEND “30TH ANNIVERSARY JAPAN TOUR 2005"』リリース。
●最新作は今年3月24日リリースのDVD「カラパナ・ウィズ・アロハ・イン・ジャパン~ライブ・フロム・トーキョー2009」。

New Release

『Many Classics: Kalapana Plays Their Best』
Kalapana
『Many Classics: Kalapana Plays Their Best』
ユニバーサル
2008年09月09日
Billboard Live TOKYO
Billboard Live TOKYO 東京都港区赤坂9丁目7番4号
東京ミッドタウン ガーデンテラス4F
INFORMATION03-3405-1133
INFORMATION03-3405-1133
ギフトカード
オンラインショップ
dwangoビルボード公式ダウンロード専用サイト
Soul Bird Music School
私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します
レム六本木