OSAKA

Billboard Live OSAKA
@HERBIS PLAZA ENT,Umeda,Osaka

  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • LINE
  • iTunes
  • instagram

Live Scheduleライブスケジュール

2010/8/13(金) - 8/14(土)

ジョヴァンカ

Soul / AOR

ジョヴァンカ

Giovanca

Billboard Live OSAKA
2010.8.13

Intro
Everything
Joyride
Hypnotize You
Drop It
Love Child
Pure Bliss
To The Moon
Stukje Lullaby
I Remember
Time Is Ticking
Free
Little Flower
-Encore-
All Colorfull
On My Way

スーパーモデル並みのその容姿以上のファッショナブルな美声を持つ“奇跡のシンガー”ジョヴァンカが、再びビルボードライブにやってくる!ウーター・ヘメルのプロデュースでもお馴染みのオランダのスーパー・プロデューサー、ベニー・シングスに見出され、2008年に『サブウェイ・サイレンス』でデビュー。ディオンヌ・ワーウィックを彷彿とさせるスウィート&ソウルなヴォーカルとベニーのポップス・センスが生み出した最高にPOPでキャッチーなジャジーサウンドで、世界中のポップ・クリエイターの度肝を抜いた。オランダではモデルとしてELLE誌やCOSMOPOLITAN誌などを飾り、ヴォーカリストとしてテリー・キャリアやウーター・ヘメルをはじめとした多くのバンドに参加。前作超えのクラシック、『ホワイル・アイム・アウェイク』(5月19日)の発売を記念して、ビルボードライブのステージを飾る!

Open / Start

8/13(Fri)1st Stage Open 17:30 Start 18:30 / 2nd Stage Open 20:30 Start 21:30

8/14(Sat)1st Stage Open 17:00 Start 18:00 / 2nd Stage Open 20:00 Start 21:00

Price

Service Area : ¥7,000 (2)  / Casual Area : ¥5,500 (2) 

※カッコ内の数字は法人チケット枚数

Ticket Information

BBL会員・法人会員: 受付は終了しました  /  ゲストメンバー: 受付は終了しました

Member

ジョヴァンカ / Giovanca(Vocals)
ロッテ・ゼクハウス / Lotte Zekhuis(Background Vocals)
タヒラ・サバーヨ / Tahirah Sabajo(Background Vocals)
ヤコブス・ファン・デ・フェン / Jacobus Van de Ven(Keyboards)
ダミアン・コルラゾリ・アギュラー / Damian Corlazzoli Aguilar(Guitar)
ダニー・ラ・エイ / Danny La Haye(Bass)
クラウス・トフト / Claus Tofft(Percussions)
ティム・デューデック / Tim Dudek(Drums)

後援

  • MTV
  • FM802

Profile

【ジョヴァンカ/Giovanca】
●70年代に生まれ、ディオンヌ・ワーウィックやミニ・リパートンなどのアーティストに傾倒するも、80年代には、ポップス、90年代にはヒップホップに影響を受ける。●モデルとしては、ヨーロッパ中のファッション・ショーに出演しており、オランダを代表する黒人モデルとして活躍、ヨーロッパの様々なデザイナーそしてフォトグラファーと仕事をしている。オランダにおける企業広告にも多数起用されており、米大手電話会社VerizonやCelltel、ブリジストンなどの企業モデルとして起用され、ELLE誌やCOSMOPOLITAN誌にもモデルとして起用されている。●モデルとして活躍する傍ら、大学で科学を専攻しながらバック・ヴォーカルとして数多くのバンドに参加。またアムステルダムの劇団にも参加し、楽曲を提供する傍ら、女優として舞台にも参加している。そしてアムステルダムのデザイナー、Cora Kempermanのデザイナー・ストアでは、ムード・ボードやプレゼンテーションを担当し、N'dambi、Karen BernodやRashaan Petterson、後に友人として親睦を深めたジル・スコットやインディア・アリーなどのフィッティングを担当。ファッションショーでは、Mart visser(マート・ヴィッセール)、Monique Collignon(モニーク・コリニョン)、Peter Rommers(ピーター・ロマーズ)、Hans Ubink(ハンス・ユピンク)、Correl(コラ・ケンパーマン)、Jean Paul Robert(ジャン・ポール・ロバート)などのショーにランナウェイ・モデルとして参加している。●モデルの仕事とともに、バック・ヴォーカルとしてTerry Carrier、Wouter Hemel、Benny Singsのバンドに参加し、Wouter Hemelのアルバム『Hemel』日本盤収録の「As Long As We Are In Love」にてWouterとデュエットも披露。WouterのプロデューサーであったBenny Singsが彼女の才能に惚れ込みデビューアルバム『サブウェイ・サイレンス』の制作がスタート、レーベルもWouterと同じオランダのDOX RECORDSが契約を獲得し、08年ヨーロッパ全域にて発売。日本では、9月17日にビクターよりリリース。●最新作は10年5月19日リリースの『ホワイル・アイム・アウェイク』。

New Release

『ホワイル・アイム・アウェイク』
ジョヴァンカ
『ホワイル・アイム・アウェイク』
ビクターエンタテインメント
2010.05.19 ON SALE!

Link

オフィシャルサイト
ジョヴァンカ

Billboard Live OSAKA
Billboard Live OSAKA 大阪市北区梅田2丁目2番22号
ハービスPLAZA ENT B2F
INFO & RESERVATION06-6342-7722
INFO & RESERVATION06-6342-7722
ギフトカード
オンラインショップ
dwangoビルボード公式ダウンロード専用サイト
Soul Bird Music School
私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します