TOKYO

Billboard Live TOKYO
@Midtown,Roppongi,Tokyo

  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • LINE
  • iTunes
  • instagram

Live Scheduleライブスケジュール

2010/12/27(月) - 12/28(火)

アル・マッケイ・オールスターズ 

Disco, Funk

アル・マッケイ・オールスターズ  plays music of アース、ウィンド&ファイアー

Al McKay All Stars
plays music of Earth, Wind & Fire

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
27日の1STはアーティスト了解のもと、フジテレビNEXTによる収録が行われます。お客様が映像に映りこむ場合もございますが予めご了承ください。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2010年の師走の六本木にアース・ウィンド&ファイアーの名曲が溢れ出す!!アース・ウィンド&ファイアー黄金時代を支えた名ギタリスト、アル・マッケイが強力なメンバーと共に年末のステージに再登場!1972年に正式加入し、73年の『ヘッド・トゥ・ザ・スカイ』でゴールド・ディスクを獲得、75年の『暗黒への挑戦』でアルバム・チャートBillboard HOT200で3週間首位及びトリプル・プラチナム獲得と、大ブレイクの立役者として活躍。切れ味抜群のギター・カッティングでバンド・サウンドの鍵を握る存在となり、大ヒット曲「セプテンバー」や「シング・ア・ソング」の作曲なども手掛けるなど、その全盛期を支えた。1981年にグループを脱退するも、1991年にL.A.オールスターズ(のちにアル・マッケイ・オールスターズに改名)としてシーンに復帰。本家の封印を解くかのような強烈グルーヴで世界に再び懐かしい時代を甦らせる。「宇宙のファンタジー」、「シャイニング・スター」、「ゲッタウェイ」、「ブギー・ワンダーランド」など往年のヒット曲満載の熱くてハッピーなステージは昨年のカウントダウンライブでも証明済み!

Open / Start

12/27(Mon)1st Stage Open 17:30 Start 19:00 / 2nd Stage Open 20:45 Start 21:30

12/28(Tue)1st Stage Open 17:30 Start 19:00 / 2nd Stage Open 20:45 Start 21:30

Price

Service Area : ¥9,000 (3)  / Casual Area : ¥7,000 (2) 

※カッコ内の数字は法人チケット枚数

Ticket Information

BBL会員・法人会員: 受付は終了しました  /  ゲストメンバー: 受付は終了しました

Member

アル・マッケイ / Al McKay(Lead Guitar)
ティム・オウェンズ / Tim Owens(Vocals)
クロード・ウッズ / Claude Woods(Vocals)
ディビア・デュケット / DeVere Duckett(Vocals)
マイケル・ハリス / Michael Harris(Trumpet)
マット・フロンク / Matt Fronke(Trumpet)
エド・ワイン / Ed Wynne(Saxophone)
ジャスティン・カーク / Justin Kirk(Trombone)
ベン・ダウリング / Ben Dowling(Keyboards)
ディーン・ガント / Dean Gant(Keyboards)
フレディー・フルウェレン / Freddie Flewelen(Bass)
アーロン・ハガティ / Aaron Haggerty(Drums)
デイビッド・リーチ / David Leach(Percussion)

後援

  • J-WAVE

Profile

【アル・マッケイ・オールスターズ/Al McKay All Stars】
●アース、ウィンド&ファイアー(E,W&F)のオリジナル・メンバーであり、「セプテンバー」や「シング・ア・ソング」などの作曲者であるアル・マッケイが、81年にE,W&F脱退後、5年の充電期間を経て91年に結成。(別名:L.A. Allstars)●これまでの参加メンバーには、オリジナルE,W&Fからラリー・ダン(key)、アンドリュー・ウルフォーク(ts)、ラムリー・マイケル・デイヴィス(tp)、マイケル・ハリス(tp)、沼澤尚(ds)、タワー・オブ・パワーのブルース・コンティ(g)、エモーションズのワンダ・ハッチンソン(vo)など強力なアーティスト達がいる。各国のツアーで現在の本家E,W&Fを彷彿とさせるパフォーマンスで絶賛を浴びている。●01年5月リリースのアルバム「Al Dente(邦題:太陽の刻印~新世紀伝説)」でのデビューから、バンド名をL.A.オールスターズからアル・マッケイ・オールスターズに変更。●03年、ライブアルバム「Live at Mt.Fuji Jazzfestival 2002」をリリース。マウント・フジ・ジャズフェスティバルのトリに出演し、その日一番の盛り上がりをみせた怒涛のライブを収録、アル・マッケイ・オールスターズの真骨頂ともいえるライブが余すところなく収録されたファンには涙ものの強力アルバムとなっている。

New Release

『太陽の刻印~新世紀伝説』
The Al MacKay Allstars
『太陽の刻印~新世紀伝説』
ビデオアーツ・ミュージック
 

Link

オフィシャルサイト
アル・マッケイ・オールスターズ

Billboard Live TOKYO
Billboard Live TOKYO 東京都港区赤坂9丁目7番4号
東京ミッドタウン ガーデンテラス4F
INFO & RESERVATION03-3405-1133
INFO & RESERVATION03-3405-1133
ギフトカード
オンラインショップ
dwangoビルボード公式ダウンロード専用サイト
Soul Bird Music School
私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します
レム六本木