TOKYO

Billboard Live TOKYO
@Midtown,Roppongi,Tokyo

  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • LINE
  • iTunes
  • instagram

Live Scheduleライブスケジュール

2010/12/6(月) - 12/7(火)

エディ・リーダー

Singer-Songwriter

エディ・リーダー

Eddi Reader

Billboard Live TOKYO
2010.12.7

Humming Bird
Patience
Find My Love
Muddy Water
Bell,Book
Moon Is Mine
Perfect
Red Rose
Charlie Is My Darling
Love Is The Way
New York
Silent Bells
Willy Stuart

フェアグラウンド・アトラクションのヴォーカリストであり、心に優しく響く歌声でワン・アンド・オンリーの地位を築いてきたエディ・リーダーがビルボードライブに登場。1987年にフェアグランド・アトラクションを結成し、1988年アルバム『ファースト・キッス(First Of A Million Kiss)』を発表。シングル・カットされた「パーフェクト」は全英チャート1位を獲得し、日本でも大ヒットを記録した。その後、1992年にアルバム『Mirmama』でソロ・デビュー。以来、数々のセッション、フェスティバル出演など精力的に活動を続け、昨年4月にはラフ・トレードからアルバム『Love Is The Way』をリリース。フェアグラウンド・アトラクション時代の楽曲も盛り込んだライブで冬の夜を温かに過ごしたい。

Open / Start

12/6(Mon)1st Stage Open 17:30 Start 19:00 / 2nd Stage Open 20:45 Start 21:30

12/7(Tue)1st Stage Open 17:30 Start 19:00 / 2nd Stage Open 20:45 Start 21:30

Price

Service Area : ¥8,000 (1)  / Casual Area : ¥6,000 (1) 

※カッコ内の数字は法人チケット枚数

Ticket Information

BBL会員・法人会員: 受付は終了しました
ゲストメンバー: 受付は終了しました

Member

エディ・リーダー / Eddi Reader(Vocals/Guitar)
ブー・ヒュワディーン / Boo Hewerdine(Guitar/Vocals)
ジョン・ダグラス / John Douglas(Guitar)
ケビン・マグワイアー / Kevin McGuire(Double Bass)
アラン・ケリー / Alan Kelly(Accordion)

Profile

【エディ・リーダー/Eddi Reader】
●イギリスはグラスゴーで7人兄弟の長女として生まれる。●18歳頃からグラスゴーでストリートミュージシャンとして活動。●83年にはロンドンに出てセッション・ヴォーカリストとして活動し、アリソン・モイエ、ユーリズミックス等のバック・ヴォーカルとしてレコーディングやツアーに参加するようになる。●84年にソングライターでありギタリストであるマーク・E・ネヴィンと出会い、87年にフェアグランド・アトラクションを結成。●88年、ルーツ・ミュージックに根ざした軽快なアコースティック・ナンバー「パーフェクト」でデビュー。この曲は全英No.1に輝き、日本でもヒットした。今もなおネオ・アコースティックを代表する名曲とされている。●同年、1stアルバム「ファースト・キッス(原題:The First of a Million Kisses)」を発表するものの、このアルバム1枚を残して90年に解散する。●92年1stソロ・アルバム「エディー・リーダー(原題:Mirmama)」を発表。●その後レコーディングのためアメリカに渡り、プロデュ-サーにグレッグ・ペニー(K.D.ラングなどを手掛ける)を迎え、94年、「天使の溜息(原題:Eddi Reader)」を発表。全英チャートのトップ5にランク・インした。このアルバムからのシングル「ペイシャンス・オブ・エンジェル」が大ヒット。95年に行われたブリット・アワードで「ベスト・ブリティッシュ・フィーメール」を受賞する。●その後も数枚のアルバムを発表したり、数々のセッションへ参加したりと精力的に活動を続ける。●2001年昔からの気のあった仲間たちと製作したアルバム「シンプル・ソウル」を発表。タイトルどおりシンプルな音で構成されたアルバムで、暖かく、そして優しいエディのヴォーカルがじっくりと味わえる作品となっている。2002年には、「シンプルソウル」の続編ともいえるアルバム「ドリフウッド」もリリースしている。●03年、彼女が長年温めてきたスコットランドを代表する詩人、ロバート・バーンズ作のトラッド集『ロバート・バーンズを想う』を発表。彼女のルーツのひとつであるトラッドを、地元グラスゴーのミュージシャンと共にレコーディングしたアルバムである●04年には、ロンドンのユニオン・チャペルで行ったライヴ(2003年5月)の実況盤『Live:London,UK 05.06.03』をリリース。●07年『ピースタイム』をリリース。●最新作は、09年4月14日にリリースされた9thオリジナル・アルバム『Love Is The Way』(輸入盤)。地元スコットランドで、ほぼライヴ・レコーディングされた本作。プロデューサーとして新たにマーク・フリーガーズを向かえ、彼のグラスゴーのスタジオにて非常にリラックスした雰囲気の中、制作された。

New Release

『ラヴ・イズ・ザ・ウェイ』
Eddi Reader
『ラヴ・イズ・ザ・ウェイ』
ビクターエンタテインメント
2009/08/19

Link

オフィシャルサイト
エディ・リーダー

Billboard Live TOKYO
Billboard Live TOKYO 東京都港区赤坂9丁目7番4号
東京ミッドタウン ガーデンテラス4F
INFO & RESERVATION03-3405-1133
INFO & RESERVATION03-3405-1133
安全地帯IN甲子園球場 さよならゲーム
ギフトカード
オンラインショップ
dwangoビルボード公式ダウンロード専用サイト
Soul Bird Music School
私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します
レム六本木