TOKYO

Billboard Live TOKYO
@Midtown,Roppongi,Tokyo

  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • LINE
  • iTunes
  • instagram

Live Scheduleライブスケジュール

2011/2/24(木) - 2/26(土)

クール&ザ・ギャング

R&B, Funk

クール&ザ・ギャング

Kool & The Gang

Billboard Live TOKYO
2011.2.24

Steppin' Out
Don't Stop Til You Get Enough
Fresh
Tonight
Emergency
misled
Joanna
Hollywood Swingin'
Jungle Boogie
Charish
Take My Heart
Ladies Night
Get Down On It
-Encore-
Celebration

説明不要のR&B界のレジェンド・グループ=クール&ザ・ギャングが多くの期待に応えてカムバック!今年3月に13年振りの東京公演を実現し、ヒット曲満載のステージで大いに沸かせてくれたクール&ザ・ギャングが早くも2011年2月に再登場することが決定!1960年代にベースのロバート“クール”ベルを中心に結成し、1969年にデビュー。73年の「ファンキー・スタッフ」や74年の「ジャングル・ブギー」、「ハリウッド・スウィンギン」といったファンク・チューンで話題を呼び、80年代に入ると、「ジョアンナ」や「チェリッシュ」などバラード曲を中心に大ヒット。永遠の定番/ディスコ・クラシックとして今日もCMやTV、映画で使用され、ヒップホップ世代からも支持を受け続けている。オリジナルメンバーのデニス・トーマス、ジョージ・ブラウン、ロバート“クール”ベルを中心にした強力なサウンドで、「ジャングル・ブギー」、「ハリウッド・スウィンギン」といった初期の名曲から、「ゲット・ダウン・オン・イット」やBillboard HOT 100 / 1位を記録した軽快ディスコ・ナンバー「セレブレーション」に至るまで、熟年のソウルフル&ダンサブルなサウンドでフロアを包んでくれるに違いない!

Open / Start

2/24(Thu)1st Stage Open 17:30 Start 18:30 / 2nd Stage Open 20:30 Start 21:30

2/25(Fri)1st Stage Open 17:30 Start 18:30 / 2nd Stage Open 20:30 Start 21:30

2/26(Sat)1st Stage Open 17:00 Start 18:00 / 2nd Stage Open 20:00 Start 21:00

Price

Service Area : ¥12,000 (4)  / Casual Area : ¥10,000 (3) 

※カッコ内の数字は法人チケット枚数

Ticket Information

BBL会員・法人会員: 受付は終了しました  /  ゲストメンバー: 受付は終了しました

Member

ロバート・クール・ベル / Robert Kool Bell(Bass)
”ディーティー” デニス・ロナルド・トーマス / "DeeTee" Dennis Ronald Thomas(Saxophone/Vocals)
ショーン・マッキラー / Shawn McQuiller(Vocals/Guitar)
ラベル・エバンス / Lavell Evans(Vocals)
アミル・ベイヤン / Amir Bayyan(Guitar)
カーティス・ウィリアムス / Curtis Williams(Keyboards)
ブロデリック・ギッテンス / Broderick Gittens(Trumpet)
クリフォード・アダムス / Clifford Adams(Trombone)
ティモシー・ホートン / Timothy Horton(Drums)

Profile

【クール&ザ・ギャング/Kool&The Gang】
●1964年、ニュージャージーで結成。オリジナル・メンバーはロバート・クール・ベル(Bass)、ロナルド・ベル(Keyboards)、ジョージ・ブラウン(Drums)、カーティス・ウイリアムス(Keyboards)、チャールズ・スミス(Guitar)。●69年、ニューヨークの名門インディーレーベル「De Lite」からデビュー。73年の「Funky Stuff」「Hollywood Swingin’」「Jungle Boogie」の3連続ヒットで一躍ソウル・シーンの第一線に。アルバム「Wild and Peaceful」はゴールド・ディスクに輝く。 ●79年、それまで基本的に不在だったリード・ボーカルにジェームス・JT・テイラーを迎えリリースしたアルバム「Ladies Night」がプラチナ・ディスクに輝く。その後「Celebrate」(80年作品)「Something Special」(81年作品)「As One」(82年作品)とリリースしたアルバムがゴールド・ディスク、プラチナ・ディスクに輝き、第二次黄金期を迎える。●89年、ソロに転向したジェイムス・JT・テイラーに代わりスキップ・マーティンが加入、「Raindrops」のヒットが誕生している。●最近では「Jungle Boogie」「Hollywood Swingin」「Summer Madness」といった作品がラップネタとして広く、頻繁に使用されている。●04年4月、レコーディング・キャリア35周年を祝し、彼等を敬愛して止まないジミー・クリフ、ジャミロクワイをはじめ総勢25組のアーティストが参加したトリビュート・アルバム「The Music Oddyssey」がリリースされた。

New Release

『Gold』
Kool & The Gang
『Gold』
 
Billboard Live TOKYO
Billboard Live TOKYO 東京都港区赤坂9丁目7番4号
東京ミッドタウン ガーデンテラス4F
INFO & RESERVATION03-3405-1133
INFO & RESERVATION03-3405-1133
ギフトカード
オンラインショップ
dwangoビルボード公式ダウンロード専用サイト
Soul Bird Music School
私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します
レム六本木