TOKYO

Billboard Live TOKYO
@Midtown,Roppongi,Tokyo

  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • LINE
  • iTunes
  • instagram

Live Scheduleライブスケジュール

2011/1/17(月)

小林 桂

Jazz / Vocals

小林 桂

Kei Kobayashi

日本のトップ・ジャズ・ヴォーカリストとして活躍を続ける小林桂が再びビルボードライブに登場!1979年、東京に生まれた彼は、両親、祖父ともにジャズ・ミュージシャンという音楽一家に育ち、17歳にしてデビュー・ミニ・アルバム『K列車で行こう~17歳のジャズ』、18歳で初のリーダー作『18/P.S. I LOVE YOU』をリリース。1999年『ソー・ナイス』でメジャー・デビューするや、天才ジャズ・ヴォーカリストとして一躍注目を浴び、スイングジャーナル誌の年間ヴォーカル・チャートのNo.1を獲得。2010年1月には30歳の節目に相応しい極上のヴォーカル・アルバム『ジャスト・シング』を携えスーパークインテットと共に登場し、その歌声をビルボードのステージで披露してくれた。11月17日には、映画にも造詣が深いという小林桂が名画のテーマを集めたシネマ・ジャズ曲集『scene』をリリース。小林桂が贈る“小粋なジャズ”を存分に楽しみたい。

Open / Start

1/17(Mon)1st Stage Open 17:30 Start 19:00 / 2nd Stage Open 20:45 Start 21:30

Price

Service Area : ¥7,000 (2)  / Casual Area : ¥5,000 (2) 

※カッコ内の数字は法人チケット枚数

Ticket Information

BBL会員・法人会員: 受付は終了しました  /  ゲストメンバー: 受付は終了しました

Member

小林 桂 / Kei Kobayashi(Vocals)
佐藤浩一 / Koichi Sato(Piano)
安保 徹 / Toru Anbo(Tenor Saxophone)
安ヵ川 大樹 / Daiki Yasukagawa(Bass)
橋本 学 / Manabu Hashimoto(Drums)

Profile

【小林桂/Kei Kobayashi】
●1979年生まれ。 両親、祖父ともにジャズ・ミュージシャンという音楽一家に生まれる。3歳の時に見たデューク・エリントンのミュージカルなどに感銘を受けてこの道に進もうと決意したという。5歳よりクラシック・バレエを始め、13歳の時、ミュージカルで主役を務める。●15歳の頃からヴォーカリスト、ドラマーとして都内のライヴ・シーンで活動を開始 。16歳の時、阪神大震災チャリティー・コンサートでハービー・ハンコックら世界の一流アーティストと同じステージに立つ。18歳で初のリーダー・アルバム『18/P.S.アイ・ラヴ・ユー』を発売。高い評価を受ける。●99年、本格的メジャーデビューとなるアルバム『ソー・ナイス』を発表。大ベストセラーとなり、後にアジア各国でも発売される。●2000年11月、2000年度日本ジャズ・ヴォーカル賞大賞を最年少で受賞。12月、シンガポールで初の単独海外公演を実施。●01年1月、スイングジャーナル (SJ) 誌主催ジャズ・ディスク大賞(2000年度)<ニュー・スター賞>を受賞。4月、神宮球場のヤクルトー巨人戦で「君が代」独唱。6月、TBS系‐TV「ブロードキャスター」のオープニング・テーマに「ハウ・ハイ・ザ・ムーン」が起用される。9月、初のNY公演(ブルーノートNY)を実施。このライブは初のDVD「Live in NY」として発売。同月、アルバム『ミスティK』発売。同時に初の単行本も発表。10月、初のクリスマス・アルバム『ワンダーランド』発売。●02年、アルバム『ミスティK』がSJ誌ジャズディスク大賞<ヴォーカル賞>、日本ゴールドディスク大賞<JAZZ ALBUM OF THE YEAR>をW受賞。7月、前年に続き「ブロードキャスター」のオープニングに「ナイト・アンド・デイ」が起用される。9月、アルバム『ソフトリー』発売。11月、日米野球の開幕戦で<君が代>を斉唱。●03年、『ソフトリー』が文化庁芸術祭優秀賞とSJ誌ジャズディスク大賞<ヴォーカル賞>を受賞。●04年2月、6thアルバム『ネイチャー・ボーイ』リリース。●05年リリースの『ラヴ・レターズ』。ドラムレスのギター・トリオをメインとした編成でレコーディングされ、「L-O-V-E」(ナット・キング・コール)、「我が心のジョージア」(レイ・チャールズ)など広く知られている名曲を多数収録している●2006年には、ダウンロード限定発売としてリリースした『Kei Presents Kei』(販売サイトは、http://www.toshiba-emi.co.jp/emd/ をご参照下さい。)。 ●2010年には、移籍第一弾のアルバム『JUST SING』リリース。 ●2010年11月17日には新旧の名画テーマ曲というコンセプトを持った作品『Scenes』をリリース。そして同時に18歳の時の貴重な記録を収めた『18/P.S. I Love You』も新しいパッケージとリマスタリングで再発。

Link

オフィシャルサイト
小林桂

Billboard Live TOKYO
Billboard Live TOKYO 東京都港区赤坂9丁目7番4号
東京ミッドタウン ガーデンテラス4F
INFO & RESERVATION03-3405-1133
INFO & RESERVATION03-3405-1133
ギフトカード
オンラインショップ
dwangoビルボード公式ダウンロード専用サイト
Soul Bird Music School
私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します
レム六本木