OSAKA

Billboard Live OSAKA
@HERBIS PLAZA ENT,Umeda,Osaka

  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • LINE
  • iTunes
  • instagram

Live Scheduleライブスケジュール

2011/3/3(木)

ザ・ヤードバーズ

Rock Legend

ザ・ヤードバーズ

The Yardbirds

Billboard Live TOKYO
2011.3.4

Train Kept A Rollin'
Please Don't Tell Me 'Bout the News
Drinking Muddy Water
Heart Full of Soul
My Blind Life
The Nazz Are Blue
Shapes Of Things
Five Long Years
Smoke Stack Lightning
Over Under Sideways Down
Little Games
For Your Love
Happenings Ten Years Time Ago
Dazed And Confused
-Encore-
I'm A Man

エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、ジミー・ペイジという三大ギタリストを輩出した伝説のバンド、ザ・ヤードバーズがオリジナル・メンバーのクリス・ドレヤ(Guitar)とジム・マッカーティー(Drums)を擁して初来日!結成は1962年、ブルースやリズム&ブルースを基盤にしたサウンドで注目を集め、クラプトンが在籍した1965年に「フォー・ユア・ラブ」が大ヒット。ジェフ・ベックを迎えてからは「ハートせつなく」、「ブギウギ列車夜行便」などハードロック路線のヒット作を放つ。ジミー・ペイジ加入後はアントニオーニ監督の映画『欲望』にも出演。1992年にドレヤとマッカーティーを中心に新生ヤードバーズを再結成。2003年には35年振りとなる新作『バードランド』をリリースして、現在も精力的にライブ活動中。レジェンドの勇姿を確かめる貴重な夜。

Open / Start

3/3(Thu)1st Stage Open 17:30 Start 18:30 / 2nd Stage Open 20:30 Start 21:30

Price

Service Area : ¥8,400 (3)  / Casual Area : ¥6,900 (2) 

※カッコ内の数字は法人チケット枚数

Ticket Information

BBL会員・法人会員: 受付は終了しました  /  ゲストメンバー: 受付は終了しました

Member

クリス・ドレヤ / Chris Dreja(Guitar)
ジム・マッカーティー / Jim McCarty (Drums,Vocals)
アンディー・ミッチェル / Andy Mitchell (Vocals, Harmonica, Guitar, Bongos)
ベン・キング / Ben King(Guitar)
デイヴィッド・スメイル / David Smale(Bass)

後援

  • FM COCOLO

Profile

【ザ・ヤードバーズ/The Yardbirds】
●1962年、イギリスで結成。初期のメンバーは、キース・レルフ(ボーカル、ハープ)、ジム・マッカーティ(ドラムス)、ポール・サミュエル=スミス(ベース)、クリス・ドレヤ(リズムギター)、トニー・トップ・トーパム(ギター)。純粋なリズム・アンド・ブルースなどのカヴァーを志向するバンドであったが、初期のギタリストが脱退後、エリック・クラプトンがリードギターとして加入、1965年に1stアルバム『FIVE LIVE YARDBIRDS』をリリース。しかし、より純粋なブルースを志向していたために、クラプトンが脱退。●1966年、ジェフ・ベックが加入。ポップソング『Heart Full Of Soul(ハートせつなく)』、『Train Kept A Rollin'』(邦題「ブギウギ列車夜行便」)といったハードロックの基礎ともなった曲をリリース。サミュエル=スミス(ベース)が、以前から興味のあったプロデュース業に転向するという理由で脱退。サミュエル=スミスの代わりに、ジミー・ペイジ(ベース、のちギター)が加入。『Happenings 10 Years Time Ago(幻の10年)』『Psycho Daisies』そしてミケランジェロ・アントニオーニ監督の映画『Blow Up(邦題:欲望)』の挿入歌として使用された『Stroll On(「Train Kept A Rollin'」の替え歌)』の3曲が作られる。様々な憶測の理由が取りざたされたが、ジェフ・ベックが脱退。●その後、4人で活動を続ける。ドレヤは写真家になるべく脱退。残されたペイジはセッション仲間だったジョン・ポール・ジョーンズと組みバーミンガム出身で無名のシンガーロバート・プラント、その仲間のドラマー、ジョン・ボーナムを加えニュー・ヤードバーズこと、『レッド・ツェッペリン』を始動させる。●1992年より、ドレヤとマッカーティを中心にヤードバーズは新たなメンバーを加え再結成した。リードギターとベースはしばしば入れ替わっているものの、活動を続けている。●2003年には35年振りとなる新作、『BIRDLAND』をリリースした。

New Release

『Five Live Yardbirds』
The Yardbirds
『Five Live Yardbirds』
ビクターエンタテインメント
Billboard Live OSAKA
Billboard Live OSAKA 大阪市北区梅田2丁目2番22号
ハービスPLAZA ENT B2F
INFO & RESERVATION06-6342-7722
INFO & RESERVATION06-6342-7722
ギフトカード
オンラインショップ
dwangoビルボード公式ダウンロード専用サイト
Soul Bird Music School
私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します