OSAKA

Billboard Live OSAKA
@HERBIS PLAZA ENT,Umeda,Osaka

  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • LINE
  • iTunes
  • instagram
  • tiktok

Live Scheduleライブスケジュール

2011/10/26(水)

Pharoah Sanders

Jazz

ファラオ・サンダース

Pharoah Sanders

1960年代にジョン・コルトレーンのグループに参加、以来、スピリットとテクニックを併せ持った“コルトレーンの後継者”として活動を続けてきたヴェテラン・サックス・プレイヤー、ファラオ・サンダース。フリー・ジャズの世界にあって、ゴスペルやファンクの要素を取り入れたファンキーなサウンド、そして時としてエスニックな衣装を身にまとった容貌と、まさに異彩を放ってきた。「クラブジャズ界における最重要レジェンド」と称えた沖野修也を始め、クラブジャズ界からもリスペクトが続いている。70歳を迎えた彼の魂のサウンドが、クラブ空間でどんな世界を見せてくれるのか。世代を越えたジャズ・ファン、クラブジャズ・ファンの注目が集まる!

Open / Start

10/26(Wed)1st Stage Open 17:30 Start 18:30 / 2nd Stage Open 20:30 Start 21:30

Price

Service Area : ¥8,400 (3)  / Casual Area : ¥6,900 (2) 

※カッコ内の数字は法人チケット枚数

Ticket Information

BBL会員・法人会員: 受付は終了しました
ゲストメンバー: 受付は終了しました

Member

ファラオ・サンダース / Pharoah Sanders(Tenor Sax)
ウィリアム・ヘンダーソン / William Henderson(Piano)
ジェームス・リーリ / James Leary(Bass)
グレッグ・バンディ / Greg Bandy(Drums)

Profile

【ファラオ・サンダース/Pharoah Sanders】
●1940年10月13日、アーカンソー州リトルロック生まれ。●ピアノ、ドラムス、クラリネットを経て16歳からサックスとフルートを始める。●59年、カリフォルニアに移り、オークランド大学に学ぶ間、ジョシュア・レッドマンの父親のデューイ・レッドマンやフィリー・ジョー・ジョーンズらと共演して本格的なプロ活動を開始。●62年、ニューヨークに渡り、絶頂期だったジョン・コルトレーンに強く影響される。●64年、初リーダー・アルバム『Pharoah's First』をリリース後、ジョン・コルトレーンのグループに参加し、『メディテイション』『クル・セ・ママ』などスピリチュアルな作品で熱演。●67年、コルトレーンが死去すると、『カルマ』や『神話』など深い精神性の高い作品をリリースする一方で、カーラ・ブレイの“ジャズ・コンポーザーズ・オーケストラ”やアリス・コルトレーンらと共演。●70年、『ダウンビート』誌の批評家投票で新人賞を受賞するなどしてソロ・キャリアを軌道に乗せた。●80年以後は、自身のコンボを率いて世界各地の音楽フェスティヴァルなどに出演。また、日本企画による、91年の作品『ウェルカム・トゥ・ラヴ』でジャズ・スタンダードに取り組み新境地を見せると、改めてコルトレーンの遺志と向き合う『愛のクレッセント』と『愛のバラード』をリリース。それに前後し、R&B界の重鎮ノーマン・コナーズや南アフリカ出身の異才ベキ・ムセレクのレコーディングにも参加。●94年には、エイズ救済のためヒップ・ホップのラッパーたちが集った『レッド・ホット・アンド・クール~ストールン・モーメンツ』に客演し、アシッド・ジャズの分野でもその名を轟かせてきた。その波に乗って’95年にヴァーヴ・レコードと契約し、先鋭派のビル・ラズウェルと組み『メッセージ・フロム・ホーム』をリリース。Pファンクのバーニー・ウォレルも引き込んでアフリカン・ルーツにメスを入れると、次の『セイヴ・アワ・チルドレン』ではインドから東洋に伸びる音楽の水脈を探り、傑出したクリエイティヴィティで音楽ファンの度肝を抜いた。

Link

オフィシャルサイト
ファラオ・サンダース

Billboard Live OSAKA
Billboard Live OSAKA 大阪市北区梅田2丁目2番22号
ハービスPLAZA ENT B2F
INFORMATION06-6342-7722
INFORMATION06-6342-7722
billboardを呼んできたサラリーマン
ギフトカード
オンラインショップ
dwangoビルボード公式ダウンロード専用サイト
Soul Bird Music School
私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します
Music Cross Aid