OSAKA

Billboard Live OSAKA
@HERBIS PLAZA ENT,Umeda,Osaka

  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • LINE
  • iTunes
  • instagram

Live Scheduleライブスケジュール

2012/2/1(水) - 2/2(木)

カーク・フランクリン

Contemporary Gospel

カーク・フランクリン

Kirk Franklin

Billboard Live TOKYO
2012.1.30


September
A God Like You/Melodies From Heaven
Today
Still In Love
My Life Is In Your Hands
Imagine Me
Hosanna
Brighter Day
Lean On Me
Looking For You
Stomp/Revolution

-Encore-
I Smile


全米ゴスペル界において圧倒的な支持を得る真のカリスマ、カーク・フランクリン。第51回グラミー賞ではW受賞という快挙も成し遂げた世界が誇る超一流のエンターテイナーが、Billboard Liveのステージに再び登場!2011年にリリースした世界待望の最新作『HELLO FEAR』でも魅せた現代における最高&最強のゴスペル・ワールドを余すことなく堪能したい。

Open / Start

2/1(Wed)1st Stage Open 17:30 Start 18:30 / 2nd Stage Open 20:30 Start 21:30

2/2(Thu)1st Stage Open 17:30 Start 18:30 / 2nd Stage Open 20:30 Start 21:30

Price

Service Area : ¥11,800 (4)  / Casual Area : ¥10,300 (3) 

※カッコ内の数字は法人チケット枚数

Ticket Information

BBL会員・法人会員: 受付は終了しました
ゲストメンバー: 受付は終了しました

Member

カーク・フランクリン / Kirk Franklin(Vocals)
エリック・ムーア / Eric Moore(Vocals)
アニーシャ・フィゲロア / Anaysha Figueroa(Vocals)
シャーメイン・スウィンプソン / Charmaine Swimpson(Vocals)
ニッキー・ロス / Nikki Ross(Vocals)
イサック・カレ / Isaac Carree(Vocals)
アーネスト・グリーン / Ernest Green(DJ)
ウィリアム・パウエル / William Powell(Guitar)
エイロン・ルイス / Ayron Lewis(Organ)
ハロルド・マーティン / Harold Martin(Keyboards)
デリック・レイ / Derrick Ray(Bass)
テリー・ベイカー / Terry Baker(Drums)

Profile

【カーク・フランクリン/Kirk Franklin】
●1970年1月26日、米国テキサス州生まれ。全米ではゴスペルとR&Bにクロスオーヴァーする熱狂的な人気を獲得している彼は、1993年に“カーク・フランクリン&ザ・ファミリー”という自身のグループを率いてデビュー。
●この最初のアルバムが、全米ゴスペル・チャートでNO.1に輝き、全米の総合チャートでも最高58位まで上昇するスマッシュ・ヒットを記録。その後もコンスタントにヒット作をリリースし、1998年にはU2のボノ、メアリー・J・ブライジ、R.ケリーなど、錚々たる顔ぶれの豪華ゲストを迎えた“ザ・ニュー・ネイションズ・プロジェクト”名義によるセルフ・タイトルの傑作アルバムを発表。これが全米ゴスペル・チャートで50週近くもNO.1の座をキープし、全米の総合チャートでも最高7位を記録。
●1996年のアルバム『Whatcha Lookin' 4』で、第39回グラミー賞の「最優秀コンテンポラリー・ソウル・ゴスペル・アルバム賞(Best Contemporary Soul Gospel Album)」を受賞。翌年の1997年のアルバム『God's Property』では、第40回グラミー賞の「最優秀ゴスペル・アルバム賞(Best Gospel Album By Choir Or Chorus)」を受賞している彼は、1998年のアルバム『The Nu Nation Project』でも、第41回グラミー賞の「最優秀コンテンポラリー・ソウル・ゴスペル・アルバム賞(Best Contemporary Soul Gospel Album)」を受賞する。
●2002年には『リバース・オブ・カーク・フランクリン』をリリース。
●これにGOSPO CENTRIC移籍第3弾にあたる実に3年ぶりのニュー・アルバムとなったのが『HERO』。全米では2005年秋にリリースされたこのアルバムは、全米のゴスペル・チャート、クリスチャン・アルバム・チャートの両方でNO.1に輝き、全米の総合アルバム・チャートでも最高13位、R&B/Hip-Hopアルバム・チャートでも最高4位をマークする大ヒットを記録する。
●06年2月28日、米国オハイオ州クリーヴランド公演を皮切りに、全米ゴスペル界の人気姉妹デュオ“メアリー・メアリー”を従えて、2006年6月まで大規模な全米ツアーする。
●最新作は、08年1月23日にリリースした『ザ・ファイト・オブ・マイ・ライフ』。約1年ぶりのリリースとなる今作...1stシングルとなる「Declaration (This Is It)」は、Kenny Logginsのヒット曲「This Is It」をサンプリングした、R&Bとアーバン・ゴスペルが見事に融合したポップでアッパーな楽曲。アルバムを通して、R&B~アーバンのツボを押えた、彼ならではの、彼にしかできないハイブリッドなトラックと、圧倒的なヴォーカル&クワイヤー・アレンジで、R&B~アーバン・ゴスペルをさらに一歩前進させたといえる注目作。

Link

オフィシャルサイト
カーク・フランクリン

Billboard Live OSAKA
Billboard Live OSAKA 大阪市北区梅田2丁目2番22号
ハービスPLAZA ENT B2F
INFO & RESERVATION06-6342-7722
INFO & RESERVATION06-6342-7722
安全地帯IN甲子園球場 さよならゲーム
ギフトカード
オンラインショップ
dwangoビルボード公式ダウンロード専用サイト
Soul Bird Music School
私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します