OSAKA

Billboard Live OSAKA
@HERBIS PLAZA ENT,Umeda,Osaka

  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • LINE
  • iTunes
  • instagram
  • tiktok

Live Scheduleライブスケジュール

2012/10/1(月)

Jazz / Vocals

阿川泰子 Special Duet with カルロス菅野

Yasuko Agawa
Special Duet with Carlos Kanno

女性ジャズ・ヴォーカルの第一人者、阿川泰子がビルボードライブに登場!女優として活躍した後、1978年にジャズ・ヴォーカリストとしてデビュー。以来、セルジオ・メンデス、ジョー・サンプル、トミー・フラナガン、ピノ・パラディーノなど錚々たるミュージシャンと共演。また、ロンドンのクラブ・シーンでレア・グルーヴDJからの評価が高まり、リミックス・アルバムなども好評を得ている。今回は熱帯JAZZ楽団を率いる名パーカッショニスト、カルロス菅野をゲストに迎え、デュエット曲もレパートリーに取り入れたスペシャルライブをお届け!

Open / Start

10/1(Mon)1st Stage Open 17:30 Start 18:30 / 2nd Stage Open 20:30 Start 21:30

Price

Service Area : ¥8,400 (3)  / Casual Area : ¥6,900 (2) 

※カッコ内の数字は法人チケット枚数

Ticket Information

BBL会員・法人会員: 受付は終了しました
ゲストメンバー: 受付は終了しました

Member

阿川 泰子 / Yasuko Agawa(Vocals)
カルロス 菅野 / Carlos Kanno(Vocals, Percussions)
市原 康 / Yasushi Ichihara(Drums)
松本 峰明 / Homei Matsumoto(Piano)
早川 哲也 / Tetsuya Hayakawa(Bass)
宮本 大路 / Dairo Miyamoto(Saxophone)
吉弘 千鶴子 / Chizuko Yoshihiro(Keyboards)

Profile

【阿川泰子/Yasuko Agawa】
●神奈川県鎌倉市出身。文学座演劇研究所で演劇を学び、女優を経て、1978年にデビュー。1981年発表の5作目「サングロー」が大ヒットし、ネクタイ族から大学生まで幅広く魅了、ジャズのリスナーを大きく拡げている。1986年第2回「日本ジャズ・ボーカル賞」大賞を受賞する。その後も正統派ジャズ・ボーカルを継承しつつ、コンテンポラリーなアプローチの作品づくりも続けている。
●2007年、5月、ビクター・エンタテインメントより、須永辰緒氏プロデュースによるリミックス・アルバム「リ・モード・クラブ・ジャズ・ディグズ・ヤスコ・アガワ」と、「タツオ・スナガ・ディグズ・ベスト・オブ・ヤスコ・アガワ」2枚同時発売。11月、ユーキャンから10枚組BOX-CD「ジュエルズ」を発売。
●2008年7月、ビクター・エンタテインメントより、ボサノヴァの名曲を集めた「メゥ・ロマンセ」を発売。12月、初のDVD・BOX「阿川泰子"ディア・ライヴ"DVD・BOX」を発売。
●2009年9月カルロス菅野セレクションによる「阿川泰子 スムース・ラテン・ベスト」をリリース。

【カルロス菅野/Carlos Kanno】
●57年東京生まれ。19才の時ヴォーカリストとして音楽活動を始め、21才の時にコンガを買ったのがパーカッションとの出合いとなる。
●84年、活動拠点を大阪から東京に変え、松岡直也グループへの加入でフュージョンシーンの表舞台へ進出を果たす。ほぼ同時に「日野皓正&ハバタンパ」「VALIS」「日野元彦アバナイトロプス」等多くのユニット、セッションに参加。この年、大儀見元、ノラによって結成された「オルケスタ・デ・ラ・ルス」に参加。
●89年に松岡直也グループを脱退。「オルケスタ・デ・ラ・ルス」の一員として自費で訪米し、ニューヨークのクラブ6ケ所でライブを行い、翌年の世界デビューを決める。ファーストアルバムは全米ビルボード誌ラテンチャートで首位を獲得、以後11週間連続キープする快挙となる。またその後、大儀見元の脱退により、1990年5月~1995年までオルケスタ・デ・ラ・ルスのリーダーとして全米、中南米、ヨーロッパを含む世界22カ国を飛び回り、1993年に国連平和賞受賞。1995年にはグラミー賞ノミネートなどデ・ラ・ルスを日本が誇るサルサバンドへと導いた。
●95年12月、デ・ラ・ルスを脱退。今の時代のトップミュージシャンを集め、"ラテン・ジャズビッグバンド"をコンセプトにした熱帯JAZZ楽団 を結成。
●96年からは玉置浩二ツアーやアルバムにパーカッショニストとして参加。 現在、熱帯JAZZ楽団のプロデューサー、リーダーとして国内で7枚、海外で3枚のアルバムを発表し、●98年、99年と2年連続でNYの"JVC JAZZ FESTIVAL"に出演。2002年6月に初のDVDも発売。
●05年には熱帯JAZZ楽団も結成10周年を迎え、各地にて記念ツアーを行う。6月21日には結成10周年記念アルバムをビクターエンタテインメントより発売。スペシャルゲストとして渡辺貞夫を迎え、共演する。
●01年10月より多くのミュージシャンとのコラボレートの場としての新プロジェクト「熱帯倶楽部」を立ち上げ、第一弾ユニットとしてspirit of rhythm を結成。ビクターより現在までに2枚のアルバムを発売。その後、熱帯倶楽部の活動としてラテンジャズ・セッションTropijam 等のユニットを展開中。
●04年より各地のアマチュア吹奏楽団や高校のブラスバンド部等へのクリニックを開始。05年にはその集大成として中高生を対象とした年間4回のクリニックとオーディションを通してメンバーを選抜し、最終的には熱帯JAZZ楽団のステージで共演するという「神戸JAZZ2005」をプロデュース。10月2日に神戸文化ホールにて開催し、1,500名近い観客を集め好評を博す。
その他、多彩なアーティストのアルバムやコンサートのプロデュース、パーカッションクリニックやセミナー等に関しても精力的に活動。パーカッショニストだけにとどまらず、多方面に渡って活動中。

Link

オフィシャルサイト
阿川泰子

オフィシャルサイト
カルロス菅野

Billboard Live OSAKA
Billboard Live OSAKA 大阪市北区梅田2丁目2番22号
ハービスPLAZA ENT B2F
INFORMATION06-6342-7722
INFORMATION06-6342-7722
ギフトカード
オンラインショップ
dwangoビルボード公式ダウンロード専用サイト
Soul Bird Music School
私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します