OSAKA

Billboard Live OSAKA
@HERBIS PLAZA ENT,Umeda,Osaka

  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • LINE
  • iTunes
  • instagram
  • tiktok

Live Scheduleライブスケジュール

2013/1/30(水)

noon

Jazz / Vocals

noon tour ~Natural~ 2012/2013

ヌーン

柔らかなヴォーカリゼーションで聴く者を癒すジャズ・シンガー、noon。10/31には自身初のボサノヴァ・アルバム『Natural』をリリースする。ボサノヴァ・スタンダードから、ジャズ、J-POPまで、ナチュラルな歌声で綴った最新作とともに、ゆったりと心地よい音世界を堪能して。

Open / Start

1/30(Wed)1st Stage Open 17:30 Start 18:30 / 2nd Stage Open 20:30 Start 21:30

Price

Service Area : ¥6,300 (1)  / Casual Area : ¥4,800 (1) 

※カッコ内の数字は法人チケット枚数

Ticket Information

BBL会員・法人会員: 受付は終了しました
ゲストメンバー: 受付は終了しました

Member

noon / noon(Vocals)
村田 陽一 / Yoichi Murata(Trombone)
馬場 孝喜 / Takayoshi Baba(Guitar)
佐藤 慎一 / Shinichi Sato(Bass)
岡部 洋一 / Yoichi Okabe(Percussion)

Profile

【noon/ヌーン】
●大阪府生まれ。●ルーツは韓国。中学生の時に、TV-CMから流れていたハリー・コニックJr.の歌に魅せられジャズに興味を持つようになる。●03年10月、アルバム『better than anything』でデビュー。高い評価と好調なセールスを続ける中、2004年1月には、新人としては異例の全国ブルーノートを中心としたソロ・ツアーも成功させた。デビュー・アルバムが韓国でもリリースされプロモーションで初めて祖国、韓国を訪れる。●04年1月からはトヨタホームのTV-CMに「Close to you」の歌唱が起用される。その楽曲が収録されているセカンド・アルバム『my fairy tale』は2004年12月に日韓同時発売され、ロングセールスを続けている。●05年4月より、ZIP FM(名古屋)『TIME MACHINE CAFE』にレギュラー出演。●06年2月8日には3枚目となるアルバム『Smilin'』をリリース。このアルバムは音楽誌<アドリブ>のその年のベスト・レコードを受賞する。“Smilin'”は自身初のプロデュース作品である。“Smilin'”のリリース後、東京STB、名阪ブルーノート、横浜モーションブルー、福岡With the styleでツアーライブを行い、いずれもSOLD OUTという結果を出す。そして、9月に行われた、東芝JAZZ Styleで全国7ヶ所のツアーも大盛況のうちに終了。同年11月8日にビクターエンタテインメントより、新しく西脇辰弥氏をプロデューサーに迎え、クリスマスミニアルバム『Holy Wishes』をリリース。12月には『Holy Wishes』リリースツアーを名古屋・大阪・東京で開催し、大盛況のうちに終了。●07年3月21日には、4thアルバム『WALK WITH THEE IN NEW ORLEANS』をリリース。この作品は、サウンドプロデューサーにトランペッターのLeroy Jones(リロイ・ジョーンズ)氏を迎え、ジャズの聖地であり、noonの憧れの地でもあるアメリカ・ニューオーリンズでレコーディングされた。●07年11月にはベストアルバム『For You~noon's best~』をリリース。●08年9月24日には、プロデューサーに笹路正徳氏を迎え、夏の夕暮れをコンセプトにフォークソングを中心とし、70年代の名曲をカバーしたフォーキーなアルバム『Home Coming』をリリース。柔らかで、みずみずしい感性と、伸びやかな歌声は、独自の存在として高く評価され、今後最も活躍が期待される、ジャズ・ヴォーカル・シーンのホープである。 ●09年12月23日、『Songbook』をリリース。●11年10月26日には『ONCE UPON A TIME』をリリース。「What a Wondeful World」、「Tennessee Waltz」など古き良き時代のアメリカのスタンダードを中心に収録。

New Release

『Natural』
noon
『Natural』
ビクターエンタテインメント
VICJ-61676
3,150yen (tax included)

2012.10.31 on sale

瑞々しく伸びやかな歌声が魅力のジャズ・シンガー、noonの初のボサノヴァ・アルバム。
ボサノヴァ・スタンダード~ジャズ・スタンドード~J-POPまでナチュラルな歌声で綴ったオーガニックな魅力溢れるボサノヴァ・アルバム。
小野リサ等のアルバムを手掛けた村田陽一がプロデュースするほか、日本のボアノヴァ・ギターの第一人者である中村善郎らが参加する。

1. やさしさに包まれたなら (Yumi Arai)
2. イパネマの娘 / The Girl From Ipanema (Antonio Carlos Jobim – Vinicius De Moraes)
3. シェガ・ヂ・サウダーヂ / Chega De Saudade (Antonio Carlos Jobim – Vinicius De Moraes)
4. ダニー・ボーイ / Danny Boy (Traditional)
5. アイ・フォール・イン・ラヴ・トゥー・イージリー / I Fall in Love Too Easily (Jule Styne – Sammy Cahn)
6. デサフィナード / Desafinado (Antonio Carlos Jobim – Newton Mendonca)
7. おいしい水 / Água De Beber (Antonio Carlos Jobim – Vinicius De Moraes)
8. 小さな願い/ I Say a Little Prayer (Burt Bacharach – Hal David)
9. アカーゾ / Acaso (Ivan Lins – Abel Silva)
10. イッツ・オンリー・ア・ペイパー・ムーン / It’s Only a Paper Moon (Harold Arlen – E Y Harburg – Billy Rose)
11. いそしぎ / The Shadow of Your Smile (Johnny Mandel – Paul Francis Webster)
12. トラヴェシア/ Travessia (Milton Nascimento – Fernando Brant)

Link

オフィシャルサイト
noon

Billboard Live OSAKA
Billboard Live OSAKA 大阪市北区梅田2丁目2番22号
ハービスPLAZA ENT B2F
INFORMATION06-6342-7722
INFORMATION06-6342-7722
ギフトカード
オンラインショップ
dwangoビルボード公式ダウンロード専用サイト
Soul Bird Music School
私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します