OSAKA

Billboard Live OSAKA
@HERBIS PLAZA ENT,Umeda,Osaka

  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • LINE
  • iTunes
  • instagram

Live Scheduleライブスケジュール

2013/9/20(金) - 9/21(土)

杏里

J-Popular

杏里

ANRI

1978年に「オリビアを聴きながら」でデビューした永遠の歌姫、杏里がデビュー35周年を迎える。7月10日には、80'sアルバムの楽曲をNEWレコーディングした最新作「Surf City -Coool Breeze-」をリリース。「悲しみがとまらない」「SUMMER CANDLES」など80年代にヒットした名曲が、より輝きをまして収録されたベスト・アルバムに。“トップ・オブ・ポップス”杏里の数々の名曲とプレミアムなひとときを過ごす、2デイズ。

Open / Start

9/20(Fri)1st Stage Open 17:30 Start 18:30 / 2nd Stage Open 20:30 Start 21:30

9/21(Sat)1st Stage Open 15:30 Start 16:30 / 2nd Stage Open 18:30 Start 19:30

Price

Service Area : ¥10,000 (4)  / Casual Area : ¥8,500 (3) 

※カッコ内の数字は法人チケット枚数

Ticket Information

BBL会員・法人会員: 受付は終了しました
ゲストメンバー: 受付は終了しました

Member

杏里 / ANRI(Vocals)
奥田 健治 / Kenji Okuda(Guitar)
安部 潤 / Jun Abe(Keyboards)
ルイス・グスターボ / Luiz Gustavo(Saxophone)
小島 恵理 / Eri Kojima(Chorus)
vahoE / vahoE(Chorus)

後援

  • FM COCOLO

Profile

【杏里/ANRI】
●1978年に「オリビアを聴きながら」でデビュー。1983年には「CAT'S EYE」「悲しみがとまらない」の大ヒット曲を出し、日本全国に アーティスト"杏里"の名を広める。●その後もCMソングやテレビ主題歌の数々のヒット曲やダンスミュージックをはじめ、さまざまなジャンルの音楽を生み出し話題を呼ぶ。また、国内ツアーに加え、ハワイでも7回のコンサートを成功させており、国内外において精力的な活動を行った。●1998年には、長野オリンピックでの公式イメージソング「SHARE~瞳の中のヒーロー~」をリリースし、閉会式では「故郷」を熱唱し世界にその映像が放映された。アルバムでは「ブギウギメインランド」を始め、数々のミリオンセラーを樹立する中でPOPS・ダンスミュージックなどあらゆるジャンルの音楽を幅広く作り上げ、シンガーソングライター、音楽プロデューサーとしても多彩に活躍。
●2005年11月に4年振りとなるオリジナルアルバム「Sol」(Lee Ritenourプロデュース)をリリース。全編に渡りLee Ritenourを中心とした腕利きミュージシャン達のサポートによるコンテンポラリーで、ハイクオリティな作品がズラリ。より一層アダルトな雰囲気をかもし出しています。「Sol」とはラテン語で『太陽』の意味。アルバムのコンセプトにもなっている「新しい自分」そして「新しい自分にたどりつく目標」、「いろいろな事を乗り越えて、本当の光を浴びる」という意味合いを持つ。●2005年〜2006年にSol TOURをVol.1〜Vol.3まで3回に渡り大盛況に終わらせる。●2007年ユニバーサルミュージックに移籍。来年デビュー30周年を迎えるにあたり、数々の名曲を生んで来たアーティストANRIが、敢えて「シンガー」としての一面に改めてスポットをあてた初の試みとなる全編邦楽のカバーアルバム「tears of anri」を9月12日にリリース。ネットリクエストによって選曲された、セルフカバー「悲しみがとまらない」を含む、涙と癒しの名曲が、ANRIの歌声で鮮やかに蘇る。
●2008年「悲しみがとまらない」のアンサーソング「もう悲しくない」を4月9日にリリース。25年の時を経て”その後の2人”を語った表題曲に加え、別アレンジバージョン、MASTERTEMPOによるリミックスを収録したCDと、ビデオクリップや貴重なインタビュー映像のDVDを、カップリング。デビュー30周年アニヴァーサリーエディション。●7月16日「tears of anri2」をリリース。デビュー30周年を迎えたJ-POPのオリジネーター杏里の、ヴォーカリストとしての魅力を再発見するカバーアルバム第2弾。再始動を印象付けた昨年9月リリースの「tears of anri」への大きな反響に応え、今回は男性アーティストの曲から選りすぐった全12曲を収録。
●2008年7月17日「ふじさわ観光親善大使」に就任する。●2008年9月、デビュー30周年を記念したZEPP TOUR、ANRI 30th Anniversary Zepp Live 2008「Dance With Nostalgia」が、全公演大盛況のうち幕を閉じる。●2010年10月JTのルーツのCMソング「根の歌」を歌うユニット、コーラスジャパンに参加。●11年7月には「これまで」と「これから」を1枚に網羅した豪華Very Bestな全16曲を収録した『Heart to Heart~with you~』をリリース。●2011年、「I Will Be There with You ~あふれる想い」を収録した、杏里ワールドの集大成ともいえるアルバム『Heart to Heart ~with you~』をリリース。恒例となったライブハウスツアー(全22公演)に加え、ホールツアー(全9公演)も行い、観客を魅了した。●現在、L.A.と日本を拠点として、インターナショナルに幅広い活動を行う。また、アーティストとしてだけでなく、杏里のライフスタイルやファッションは、幅広い世代の女性達から熱い支持を受けている。

New Release

『Surf City -Coool Breeze-』
杏里
『Surf City -Coool Breeze-』
アイビーレコード
2013/07/10 Release

杏里が1980年代に放った大ヒット曲とアルバムの代表曲にスポットを当てたベスト・アルバム。彼女のブレイクのきっかけになった角松敏生と小林武史がプロデュースしたアルバム『Bi・Ki・Ni』、引き続き角松敏生が手掛けた『TIMELY!』、全曲海外録音の『COOOL』をはじめ、80年代後半の代表作からもバランスよく選曲し新録音した作品。

01.気ままにREFLECTION
02.悲しみがとまらない
03.BRING ME TO THE DANCENIGHT >> GONE WITH THE SADNESS
04.Good Bye Boogie Dance
05.WINDY SUMMER
06.最後のサーフホリデー
07.Surf City
08.Affection
09.YOU ARE NOT ALONE
10.I CAN’T EVER CHANGE YOUR LOVE FOR ME
11.スノーフレイクの街角
12.SUMMER CANDLES
Special Track
13.NON STOP MIX of Surf City -Coool Breeze-
14.SUMMER CANDLES -Piano Version-

Link

オフィシャルサイト
杏里

Billboard Live OSAKA
Billboard Live OSAKA 大阪市北区梅田2丁目2番22号
ハービスPLAZA ENT B2F
INFO & RESERVATION06-6342-7722
INFO & RESERVATION06-6342-7722
安全地帯IN甲子園球場 さよならゲーム
ギフトカード
オンラインショップ
dwangoビルボード公式ダウンロード専用サイト
Soul Bird Music School
私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します