OSAKA

Billboard Live OSAKA
@HERBIS PLAZA ENT,Umeda,Osaka

  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • LINE
  • iTunes
  • instagram

Live Scheduleライブスケジュール

2014/1/23(木)

牧山純子 featuring 横田明紀男
with special guest TOKU

Jazz / Violin

牧山純子 featuring 横田明紀男 with special guest TOKU

Junko Makiyama featuring Akio Yokota
with special guest TOKU

4歳よりヴァイオリンに親しみ、日本に留まらず世界で活躍するヴァイオリニスト牧山純子に、フライド・プライドの超絶技巧ギタリスト横田明紀男がコラボレーション。さらに、ビルボードライブにはSALT+TOKU+GENでもおなじみのフリューゲルホーンプレーヤー、TOKUがスペシャルゲストで登場。

Open / Start

1/23(Thu)1st Stage Open 17:30 Start 18:30 / 2nd Stage Open 20:30 Start 21:30

Price

Service Area : ¥6,300 (1)  / Casual Area : ¥4,800 (1) 

※カッコ内の数字は法人チケット枚数

Ticket Information

BBL会員・法人会員: 受付は終了しました
ゲストメンバー: 受付は終了しました

Member

牧山 純子 / Junko Makiyama(Violin)
横田 明紀男 / Akio Yokota(Guitar)
TOKU / TOKU(Vocals,Flugelhorn,Trumpet)
中沢 剛 / Go Nakazawa(Percussions)

Profile

【牧山純子/Junko Makiyama】
4歳よりヴァイオリンを始める。武蔵野音楽大学卒業後、フランスで研鑽を積む。2002年、バークリー音楽大学に入学しジャズ・ヴァイオリンを専攻。その年のNHK『紅白歌合戦』(平井堅『大きな古時計』)では、アメリカから衛星中継で出演し話題となる。2003年3月、String Department Achievement Award 受賞。同年9月帰国し、小椋佳コンサート『デジャヴー~赤のあとさき~』『未熟の晩鐘』全国ツアーにソロ・ヴァイオリニストとして参加、小曽根真&山形交響楽団シンフォニックジャズ・コンサートに出演。2007年、アルバム『ポートレイト・オブ・ニューヨーク』をインディーズ・レーベルからリリース。2008年、雑誌『男の隠れ家』コンピレーション・アルバム《ボサ・ノバ》《ジャズ・クラシック》に参加。同年11月、ポニーキャニオンからアルバム『ミストラル』でメジャー ・デビューを果たす。現在、全国で自身のライブを行なうほか、テレビ、ラジオ、レコーディング、コンサートなどさまざまなシーンで精力的な活動を行なっている。海野義雄、大谷康子、小曽根真の各氏に師事。

【横田 明紀男(フライド・プライド)/Akio Yokota】
15歳の頃から潮先郁男氏に師事、高校卒業と同時にプロとしての活動を始める。21歳の時、アルバム「DAY BY DAY」でレコードデビュー。1986年には自身の初リーダーアルバム「MY ROMANCE」「MYSTY2」をリリース。その後、数々のギタリスト仕事を経てShihoと出会いFried Prideを結成し活動を開始し現在に至る。他に類を見ない圧倒的なテクニックとセンスという枠を越えた感性から溢れ出る…ONLY ONEの音…は常にJAZZ GUITARシーンのトップを走り続けている。ソロ活動も宇崎竜童はじめとする様々なアーティストとのライブ共演やCDの参加。そして、「洋服の青山」などCM曲やドラマ劇伴など作家活動も積極的にこなし他のアーティストへの楽曲提供なども行っている。

【TOKU/TOKU】
1973年2月20日生まれ、新潟県出身。
日本唯一のヴォーカリスト&フリューゲルホーンプレーヤー。
父親の影響でノンジャンルで音楽に親しみ、中学時代にブラスバンドで初めての楽器コルネットを手にする。

高校・大学はロック、ポップスのコピーバンドをしていたが、たまたま、大学の学園祭でマイルス・デイビスの“IF I WERE A BELL”を吹いているのをジャズドラマーが聴いていてライブハウスでのセッションに誘われる。
何度かのセッションでジャズに深く興味を覚える。

大学2年の時にオレゴン州に語学留学。
その時のルームメイトがジャズピアニストだったことで一緒にバンド活動を開始。大学卒業後、ライブハウスで唄っているところをアメリカのラジオ・パーソナリティーがスカウト。

2000年1月アルバム“Everythig She Said”でSMEよりデビュー。
デビュー当初から注目を集め、その年の8月には早くもブルーノート東京に出演。更にアルバムはアジア各国でもリリースされ11月には韓国ソウル大学の建国大学内ニューミレニアムホールにて海外での初ライブを行った。デビュー以来、海外公演を積極的に行い、2007年度は北京、上海、パリ、ベルギーでのライブを敢行。

2007年度 「Jazzy Shanghai Festival」 「Paris Jazz Festival」、
2008年度 「Hong Kong International Jazz Festival」、
2009年度 「Jakarta International JAVA JAZZ Festival」出演。

ジャズの枠を越えた幅広い音楽性からm-flo、平井 堅、Skoop On Somebody、今井美樹、Paris match、クランボン、椎名純平、大黒摩季、Cyndi Lauperなどのシングル、アルバムに作家・プレーヤーとして参加。
J-POP界にJazz Feelを注入する一翼を担う。
また、2004年-2007年Four Roses(キリンビール)の媒体キャラクターに選ばれ、雑誌・交通媒体で展開。

(オフィシャルサイトより引用)

New Release

『リベルタ』
牧山純子
『リベルタ』
ポニーキャニオン
2009/11/18 Release

CX系ドラマ『BUZZER BEAT~崖っぷちのヒーロー~』の音楽を担当したジャズ・ヴァイオリニスト、牧山純子のセカンド・アルバム。プロデューサーにクリヤマコトを迎え、『BUZZER BEAT~崖っぷちのヒーロー~』のメイン・テーマ曲「彼女の夏」他を収録した、POPで楽しい選曲とアレンジによる作品。
『ever green』
Fried Pride
『ever green』
Fried Pride
2013/11/27 Release

Link

オフィシャルサイト
牧山純子

オフィシャルサイト
横田 明紀男(フライド・プライド)

オフィシャルサイト
TOKU

Billboard Live OSAKA
Billboard Live OSAKA 大阪市北区梅田2丁目2番22号
ハービスPLAZA ENT B2F
INFO & RESERVATION06-6342-7722
INFO & RESERVATION06-6342-7722
安全地帯IN甲子園球場 さよならゲーム
ギフトカード
オンラインショップ
dwangoビルボード公式ダウンロード専用サイト
Soul Bird Music School
私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します