OSAKA

Billboard Live OSAKA
@HERBIS PLAZA ENT,Umeda,Osaka

  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • LINE
  • iTunes
  • instagram

Live Scheduleライブスケジュール

2015/5/7(木)

ネッド・ドヒニー

AOR

ネッド・ドヒニー plays“HARD CANDY”

Ned Doheny
plays “HARD CANDY”

ウェスト・コーストを代表するシンガー・ソングライター、ネッド・ドヒニーが、名盤『ハード・キャンディ』の再現ライブを開催!1948年ロスアンゼルス生まれ。ビバリーヒルズに家名の通りがあるほどの名門の一家に育ち、ジャクソン・ブラウンやJ.D.サウザーと親交を深めながら、1973年に『ネッド・ドヒニー』でデビュー。1976年に発表した2ndアルバム『ハード・キャンディ』は、プロデュースにスティーヴ・クロッパー、ミュージシャンにデヴィッド・フォスターやタワー・オブ・パワーを迎えた、ホワイト・ソウル/AORの傑作としても呼び声高く、2014年には未発表デモ曲などを加えた再発盤をリリース。ビルボードライブでの公演は約4年半ぶりとなり、今回は『ハード・キャンディ』の収録曲を中心にパフォーマンスが披露されるとのこと!リリースから40年経った今も色褪せることのない名盤がビルボードライブで蘇る!

Open / Start

5/7(Thu)1st Stage Open 17:30 Start 18:30 / 2nd Stage Open 20:30 Start 21:30

Price

Service Area : ¥8,900 (1)  / Casual Area : ¥7,400 (1) 

※カッコ内の数字は法人チケット枚数

Ticket Information

BBL会員・法人会員: 受付は終了しました  /  ゲストメンバー: 受付は終了しました

Member

ネッド・ドヒニー / Ned Doheny(Vocals, Guitar)
ケヴィン・フローノイ / Kevin Flournoy(Keyboards)
ジミー・ハスリップ / Jimmy Haslip(Bass)
マイケル・ホワイト / Michael White(Drums)

特集

  • ネッド・ドヒニー 来日記念特集

Profile

ネッド・ドヒニー Ned Doheny Vocals, Guitar
ケヴィン・フローノイ Kevin Flournoy Keyboards
ジミー・ハスリップ Jimmy Haslip Bass
マイケル・ホワイト Michael White Drums

New Release

『ハード・キャンディ』
ネッド・ドヒニー
『ハード・キャンディ』
定価:¥ 1,944(税込)
商品番号:SICP-30643
発売日:2014/06/25
Blu-spec CD2仕様/ボーナス・トラック8曲収録/解説・歌詞対訳付き

●アサイラム契約第1号アーティストとしてジャクソン・ブラウンらと共に、1973年デビュー。本作はコロンビア移籍第1弾。ソウルの名門スタックスで数々のセッションに参加してきたスティーヴ・クロッパーをプロデューサーに迎え、ドヒニーのソウル志向を巧みに料理し、小粋で洒落た作品に仕上げている。イーグルスのグレン・フライ&ドン・ヘンリー、リンダ・ロンシュタット、J.D.サウザーらがコーラスで参加している他、若き日のデヴィッド・フォスター(p)も参加している。
●今回の再発売に合わせて、未発表デモなどボーナス・トラック8曲を追加収録!

〈収録曲〉
01.恋は幻
02.恋におちたら
03.愛を求めて
04.傷心の恋
05.ア・ラヴ・オブ・ユア・オウン
06.ユア・ナンバー
07.オン・ザ・スウィングシフト
08.歌っておくれ
09.ヴァレンタイン
-Bonus Tracks-
10.恋は幻 (Demo)
11.恋におちたら (Demo)
12.傷心の恋 (Demo)
13.ア・ラヴ・オブ・ユア・オウン (Demo)
14.ユア・ナンバー (Demo)
15.オン・ザ・スウィングシフト (Demo)
16.ラヴ・ア・ハートエイク
17.恋のハプニング
Billboard Live OSAKA
Billboard Live OSAKA 大阪市北区梅田2丁目2番22号
ハービスPLAZA ENT B2F
INFO & RESERVATION06-6342-7722
INFO & RESERVATION06-6342-7722
ギフトカード
オンラインショップ
dwangoビルボード公式ダウンロード専用サイト
Soul Bird Music School
私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します