OSAKA

Billboard Live OSAKA
@HERBIS PLAZA ENT,Umeda,Osaka

  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • LINE
  • iTunes
  • instagram

Live Scheduleライブスケジュール

2016/4/9(土)

Yoshitaka Minami

J-Popular

南佳孝 LIVE「ラジオな曲たち~NIGHT AND DAY~」

Yoshitaka Minami

アーバン・メロウな名曲を歌い続けるシティ・ポップの旗手、南佳孝がオン・ステージ!1973年、松本隆プロデュースによるアルバム『摩天楼のヒロイン』で華やかにデビュー。「モンロー・ウォーク」や、映画『スローなブギにしてくれ』(1981年)の主題曲など名曲は数知れず、150曲を超えるアーティストへの楽曲提供など、長きに渡りシーンで活躍してきた。2013年にデビュー40周年を迎え、その活動の中で紡ぎだされてきた不朽の名曲を、最新のスタイルで楽しむアーバン・ポップ・ナイト。また、3月リリースのアルバム『ラジオな曲たち~NIGHT AND DAY~』は、FM COCOLOとタッグを組み、南佳孝自身がセレクトした洋楽邦楽のステキな楽曲を集めたカヴァー・アルバムになっている。プロデューサーにはドラマーの鶴谷智生を迎え、豪華ミュージシャンと共演したこのアルバムを携えた今回の公演は、ますます見逃せない特別な一夜になる!

Open / Start

4/9(Sat)1st Stage Open 15:30 Start 16:30 / 2nd Stage Open 18:30 Start 19:30

Price

Service Area : ¥7,900 (3)  / Casual Area : ¥6,900 (2) 

※カッコ内の数字は法人チケット枚数

Ticket Information

BBL会員・法人会員: 受付は終了しました
ゲストメンバー: 受付は終了しました

Member

南 佳孝 / Yoshitaka Minami(Vocals, Guitar)
竹田 元 / Hajimu Takeda(Piano)
土屋 潔 / Kiyoshi Tsuchiya(Guitar)
バカボン 鈴木 / Bakabon Suzuki(Bass)
鶴谷 智生 / Tomoo Tsuruya(Drums)
佐野 聡 / Satoshi Sano(Trombone)

後援

  • FM COCOLO

Profile

【南佳孝/Yoshitaka Minami】
●1950年、東京都大田区生まれ。●小学生の頃より兄、姉の影響でスタンダードナンバーやポップスに親しむ。中学時代にバンドを結成。早くもオリジナルを手がける。大学時代にはジャズの魅力に取り付かれながらも、シンガーソングライターとしての創作活動に入り、テレビのシンガーソングライター・コンテストで3位に入賞する。●73年、松本隆プロデュースにより「摩天楼のヒロイン」でデビュー。79年、アルバム『SPEAK LOW』リリース。「モンローウォーク」がヒット。80年には、Y.M.Oのメンバーとのコラボレーションにより、アルバム『MONTAGE』をリリース。●81年、映画「スローなブギにしてくれ」のサントラを担当し、同曲も大ヒット。82年、初のニューヨークレコーディングのアルバム『SEVENTH AVENUE SOUTH』をリリース。84年、アルバム『冒険王』をリリース。これに収録されている「スタンダード・ナンバー」を薬師丸ひろ子が「メインテーマ」としてカヴァーしている。86年には、映画をモチーフにした10thアルバム『LAST PICTURE SHOW』をリリース。●93年、雑誌の取材でブラジルに赴き、ボサノヴァの神様=ジョアン・ジルベルトにインタビューを試みる。また、バラード・ベストアルバム『夏の終わりに僕は君を失う』をリリース。96年には、アルバム『Another Tomorrow』と、宮沢和史による書き下ろしや大貫妙子、東京スカパラダイスオーケストラ等を迎えた全編ブラジル音楽によるアルバム『Festa de Verao』をリリース。●97年、鈴木茂、浜口茂外也プロデュース、特別ゲストに細野晴臣を迎えてのアルバム『Sketch of Life』をリリース。●2001年、南佳孝のフェイバリットともいえる数々の名曲を歌い上げた初のカヴァーアルバム『NUDE VOICE』をリリース。翌02年、第2弾カヴァーアルバム「BLUE NUDE」をリリース。また7月にはマルコス・スザーノやアナ・カランらが出演するボサノヴァ誕生45周年記念フェスティバルに出演。●03年、ベストアルバム『30th STREET SOUTH』リリース。 翌04年には5年ぶりのオリジナルアルバム『ROMANTICO』をリリース。“夏のロマン”をテーマに開放感溢れた自然体のサウンドを披露。そして06年、自身のルーツとも言えるジャズのスタンダード・ナンバーを中心とした初のカヴァー・アルバム『Bossa Alegre』をリリース。Bossa Novaユニット、Rio Novoとともに、日本の名曲や洋楽スタンダードを心地よいBossa Novaテイストのサウンドにのせて歌う。●08年6月、デビュー35周年記念!極上セルフ・カヴァー・ベスト・アルバム『ボクのこころ~Meu Coracao(メウ・コラソン)』。08年12月、南佳孝TAKIBI隊(ペッカー・竹田元)として「CAMP」をiTunes で配信開始。またCDとしても12月25日株式会社Dellaより発売。●10年7月に大人向け洋楽カバー「あの夏・・・(In Summer)」をキングレコードより発売。●11年3月、「サクラの花よ」を配信リリース。6月22日に7年振り全曲書き下ろしによるオリジナル作品「SMILE&YES」をキングレコードより発売。●12年4月目黒ブルースアレイジャパンのライブ収録、7月にデビュー40周年に向けて、初のライブベストアルバム「All My Best」を発売。●13年、デビュー40周年を迎え、6月19日にはリオデジャネイロにて録音してきた、カバー曲と自信のオリジナル2曲を含むアルバム「スケッチブック」、9月18日、ライブアルバム第2弾「My Back Pages~All My BestⅡ」を発売。また、Sony Musicより40周年記念盤「オールタイムベスト~CUARENTA~」9月25日、アーティストに提供した150曲を超える作品から選りすぐりの20曲を収録した作品集「Alma(魂)」を10月23日発売する。また、40周年記念ライブを東京(ビルボードライブ)、名古屋(ブルーノート)、大阪(ビルボードライブ)にて開催。東京公演ではゲストに石川セリ、鈴木茂、伊東たけしが出演。●14年、ピアノ&ギターの弾き語りライブ~Soloism~、佐山雅弘(pf)とバカボン鈴木(b)のトリオ、竹田元(pf)DUO、バンド等色々なスタイルのライブを各地にて精力的におこなっている。●16年、3月FM COCOLOとタッグを組んでリリース。南佳孝自身がセレクトした洋楽邦楽の楽曲を集めたカヴァー・アルバム。プロデューサーにドラマーの鶴谷智生を迎え、豪華ミュージシャンと共演。

New Release

『ラジオな曲たち~NIGHT AND DAY~』
南佳孝
『ラジオな曲たち~NIGHT AND DAY~』
キャピタルヴィレッジ
定価:¥ 3,240(税込)
商品番号:CVOV-10030
発売日:2016/03/02

Link

オフィシャルサイト
南佳孝

Billboard Live OSAKA
Billboard Live OSAKA 大阪市北区梅田2丁目2番22号
ハービスPLAZA ENT B2F
INFO & RESERVATION06-6342-7722
INFO & RESERVATION06-6342-7722
安全地帯IN甲子園球場 さよならゲーム
ギフトカード
オンラインショップ
dwangoビルボード公式ダウンロード専用サイト
Soul Bird Music School
私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します