OSAKA

Billboard Live OSAKA
@HERBIS PLAZA ENT,Umeda,Osaka

  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • LINE
  • iTunes
  • instagram
  • tiktok

Live Scheduleライブスケジュール

2009/7/2(木) - 7/4(土)

小曽根真 Featuring  No Name Horses 

Jazz,Latin / Big Band

小曽根真 Featuring No Name Horses 

Makoto Ozone Featuring No Name Horses 

日本を代表するスター・プレイヤーが結集した、まさに世界レベルなビッグ・バンドのステージがビルボードライブ大阪に帰ってくる!
今回は、5月発売予定の新作からのステージで、小曽根真がNo Name Horsesでは初めてとなる、ラテン・ジャズでの出演。
ビッグ・バンドならではの迫力と、ハイクオリティなステージングで、全編息のつけないリズミカルで、熱気あふれる興奮のステージを届けてくれる。

Open / Start

7/2(Thu)1st Stage Open 17:30 Start 18:30 / 2nd Stage Open 20:30 Start 21:30

7/3(Fri)1st Stage Open 17:30 Start 18:30 / 2nd Stage Open 20:30 Start 21:30

7/4(Sat)1st Stage Open 17:00 Start 18:00 / 2nd Stage Open 20:00 Start 21:00

Price

Service Area : ¥8,900 (1)  / Casual Area : ¥7,400 (1) 

※カッコ内の数字は法人チケット枚数

Ticket Information

BBL会員・法人会員: 受付は終了しました
ゲストメンバー: 受付は終了しました

Member

小曽根 真 / Makoto Ozone(Piano)
近藤 和彦 / Kazuhiko Kondo(Alto Saxophone)
池田 篤 / Atsushi Ikeda(Alto Saxophone)
三木 俊雄 / Toshio Miki(Tenor Saxophone)
岡崎 正典 / Masanori Okazaki(Tenor Saxophone)
岩持 芳宏 / Yoshihiro Iwamochi(Baritone Saxophone)
エリック 宮城 / Eric Miyashiro(Trumpet)
木幡 光邦 / Mitsukuni Kohata(Trumpet)
奥村 晶 / Sho Okumura(Trumpet)
岡崎 好朗 / Yoshiro Okazaki(Trumpet)
中川 英二郎 / Eijiro Nakagawa(Trombone)
片岡 雄三 / Yuzo Kataoka(Trombone)
山城 純子 / Junko Yamashiro(Bass Trombone)
中村 健吾 / Kengo Nakamura(Bass)
高橋 信之介 / Shinnosuke Takahashi(Drums)
パーネル・サトゥルニーノ / Pernell Saturnino(Percussion)

Profile

【小曽根真/Makoto Ozone】
●1961年神戸市生まれ。父、小曽根 実の影響でジャズに興味を持ち独学で音楽を始める。
●12歳の時にオスカー・ピーターソンのソロ・ピアノを聴き、ジャズ・ピアノを始める決意をする。
●1983年ボストンのバークリー音楽大学<ジャズ作・編曲科部門>を首席で卒業。同年6月、ニューヨーク・カーネギーホールでソロ・ピアノ・リサイタルを開き、米CBSレーベルと日本人で初めて専属契約を結び全世界デビュー。
●1994年、ユニバーサル ミュージックのヴァーヴ・レーベルへ移籍。1996年には近年の活動の中心であるザ・トリオを結成。2000年、2001年とスイングジャーナル誌の読者人気投票にて2年連続4冠制覇という快挙を成し遂げる。
●2003年2月、ゲイリー・バートンとのデュオ・アルバム『バーチュオーシ』が、第45回グラミー賞<ベスト・クラシカル・クロスオーバー・アルバム>部門にノミネート。同年、バークリー音楽大学より名誉博士号を授与される。
●『第18回国民文化祭・やまがた2003』開会式にて、総合プロデューサーの作家・井上ひさし氏からの依頼により、書き下ろしのオリジナル・ピアノ・コンチェルト「もがみ」を山形交響楽団と共演・指揮を務めたほか、近年はクラシックにも積極的に挑戦。
●人気FM番組「OZ MEETS JAZZ」(全国5局ネット)のパーソナリティー、アサヒ黒生ビールのテレビCM、TBS系「情熱大陸」、NHK「ようこそ先輩」「笑っていいとも」などのTV出演、『THEドラえもん展』の音楽担当、さらには舞台音楽(第35回紀伊国屋演劇賞個人賞を受賞)を手掛けるなど、ジャズの世界を越えて多岐にわたって活躍中。
●2005年2月、大阪ブルーノートにてピア二スト塩谷 哲とのデュオ・ライヴを一週間開催。同公演はニューヨークから招聘したエンジニアのジョー・ファーラにより完全録音され、9月にユニバーサルと塩谷氏の所属レコード会社のビクターエンターテインメントより2枚同時リリース。3月には伊藤君子とNO NAME HORSESと共に全国ツアー。
●2006年「No Name Horses」ファースト・アルバムをリリース。
●2007年、第32回スイングジャーナル主催第32回南里文雄賞受賞、また、第57回スイングジャーナル主催第57回 日本ジャズメン人気投票4冠受賞。9月には久々のソロ・ピアノ・アルバム「フォーリン・イン・ラヴ、アゲイン」(スイングジャーナル誌選定ゴールドディスク)をリリ-ス。
●2008年、初めてドラマのサウンドトラックを手掛け、そのオリジナル・サウンドトラック「あしたの、喜多善男」のリリースと同日の2月20日に「No Name Horses」のセカンド・アルバム「II」をリリース。
●2009年12月にはコンピレーション・アルバム「バラード」をリリース。
●2009年5月、小曽根真 Featuring No Name Horses名義では第3弾となるアルバム「ジャングル」をリリース。

New Release

『ジャングル』
小曽根真 featuring No Name Horses
『ジャングル』
ユニバーサルクラシック
2009年5月20日発売
『II』
No Name Horses
『II』
ユニバーサル ミュージック クラシック
2008年2月27日発売

Link

オフィシャルサイト
小曽根真

オフィシャルサイト
小曽根真 Featuring No Name Horses 

Billboard Live OSAKA
Billboard Live OSAKA 大阪市北区梅田2丁目2番22号
ハービスPLAZA ENT B2F
INFORMATION06-6342-7722
INFORMATION06-6342-7722
billboardを呼んできたサラリーマン
ギフトカード
オンラインショップ
dwangoビルボード公式ダウンロード専用サイト
Soul Bird Music School
私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します
Music Cross Aid