TOKYO

Billboard Live TOKYO
@Midtown,Roppongi,Tokyo

  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • LINE
  • iTunes
  • instagram

Live Scheduleライブスケジュール

2010/1/25(月) - 1/26(火)

akiko

Jazz / Vocal & Keyboards

akiko with ブッゲ・ヴェッセルトフト

akiko with Bugge Wesseltoft

2001年に名門レーベル“ヴァーヴ”初の日本人女性シンガーとしてデビューして以来、ジャズ、ソウル、ジャイブ、ボッサ、クラブ・ミュージックなど、様々な音楽を吸収しながら独自のワールドを確立し、ジャンルを超えた人気をあつめてきたakiko。前回のリクエストライブも大好評だった彼女が、今回はヨーロッパで確固たる人気を誇るジャズランド・レコードのオーナーでもあるキーボード奏者ブッゲ・ヴェッセルトフトがプロデュース/演奏で全面的に参加したアルバム『WORDS』を引っさげての登場。スカンディナビアにインスパイアされ今までとはひと味違うakikoと北欧ジャズ・アンビエントミュージックシーンを牽引してきたブッゲとのデュオでのステージは必見。

Open / Start

1/25(Mon)1st Stage Open 17:30 Start 19:00 / 2nd Stage Open 20:45 Start 21:30

1/26(Tue)1st Stage Open 17:30 Start 19:00 / 2nd Stage Open 20:45 Start 21:30

Price

Service Area : ¥7,000 (2)  / Casual Area : ¥5,000 (2) 

※カッコ内の数字は法人チケット枚数

Ticket Information

BBL会員・法人会員: 受付は終了しました  /  ゲストメンバー: 受付は終了しました

Member

akiko / akiko(Vocals)
ブッゲ・ヴェッセルトフト / Bugge Wesseltoft(Keyboards/Sampler)

Profile

【akiko】
●4歳よりクラシック・ピアノを習い始め、絶対音感を身に付ける。中学・高校と短期留学し英語を学び、中学時代よりビートルズをきっかけにロック、ポップス、ジャイブ、R&Bなど、幅広く興味を持ち、同時に作曲活動をしながら、学園祭などでヴォーカル活動を始める。18歳より、サラ・ヴォ-ン、エラ・フィッツジェラルドなどを聴き、ジャズに開眼する。●99年中央大学文学部英米文学専攻卒業。在学時より本格的にジャズを歌い始め、都内のライブ・ハウスやジャズ・クラブで活動。●01年、各社争奪戦の末、ユニバーサル・ジャズ「ヴァ-ヴ・レーベル」と契約。『ガール・トーク』にてデビュー。このアルバムはスイングジャーナル誌認定の「ゴールドディスク」に選ばれる。同年7月に全国ツアー。好評を博す。●02年、スイング・アウト・シスターのプロデュースによる初のマキシ・シングル「ウォーターズ・オブ・マーチ」をリリース。継いで2ndアルバム『ヒップポップ バップ』をリリース。オリコンのジャズチャートで一位を獲得。アルバムツアーでは異例のスタンディング・ライヴを敢行し、大きな話題を集める。●これまでの全アルバムからakiko本人がセレクトした初のベスト盤『コラージュ』を06年4月にリリース。●07年4月25日に アルバム『Vida』をリリース。プロデューサーにはGira Mundoを迎え、アート・リンゼイ、マルコス・スザーノなどリオのブラジル・ミュージシャンと共に行った2つのセッションで構成。リラックス&ロハスなアコーステイック・サウンドから、ブラジルの熱気を伝えるダンサブル・チューン、そしてプログレッシヴ&アグレッシヴな新世代ブラジリアン・サウンドまで、akikoが提案するお洒落でポップなブラジリアン・サウンド・アルバムに仕上がっている。07年11月akiko選曲によるジャンプ&ジャイヴ・コンピレーション第2弾『akiko presents Rockin’ Doo Wop, Jump & Jive vol.2』をリリース。同じく11月にakiko & 小西康陽のゴールデン・コンビによる『a white album produced by Konishi Yasuharu』をリリース。●08年秋には、『What's Jazz? -STYLE-』『What's Jazz? -SPIRIT-』という2作を連続リリース。今や楽曲のみならず、ジャケット・アートやファッションなど、発信する全てに注目を集めるヴォーカリストのひとり。●09年6月24日にリリースした『HIT PARADE - LONDON NITEトリビュート -』。akikoが音楽に目覚めたきっかけが、この「ロンドン・ナイト」。●最新作は、今年12月2日にリリースとなる『Words』。北欧ジャズ・シーンでトップクラスの人気を誇るブッゲ・ヴェッセルトフトをプロデューサーに迎え、この夏ノルウェーを訪れレコーディング。今回は、このアルバムの再現となるステージに期待される。
 
【ブッゲ・ヴェッセルトフト/Bugge Wesseltoft 】
北欧ジャズ・シーンの誇るキーボード奏者/プロデューサー。80年代にノルウェーの名だたるジャズ界の先鋭的アーティストと共演。90年代からオスロのアンダーグラウンドなクラブ・シーンとの交流を深め、96年にレーベル「ジャズランド」を設立。以降、“ニュー・コンセプション・オブ・ジャズ(ジャズの新たなる概念)”をモットーに、エレクトロニクス、サンプリングなどクラブ・ミュージックの要素を取り入れた新しいスタイルのジャズを創作しつづけている。近年はアコースティック・ピアノを核に、サンプリングやエフェクト等の手法を絶妙に取り入れたアンビエント感あふれる作品を発表している。

New Release

『Words』
akiko
『Words』
VERVE
2009/12/02

Link

オフィシャルサイト
akiko

Billboard Live TOKYO
Billboard Live TOKYO 東京都港区赤坂9丁目7番4号
東京ミッドタウン ガーデンテラス4F
INFO & RESERVATION03-3405-1133
INFO & RESERVATION03-3405-1133
ギフトカード
オンラインショップ
dwangoビルボード公式ダウンロード専用サイト
Soul Bird Music School
私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します
レム六本木