OSAKA

Billboard Live OSAKA
@HERBIS PLAZA ENT,Umeda,Osaka

  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • LINE
  • iTunes
  • instagram
  • tiktok

Live Scheduleライブスケジュール

2010/9/14(火)

Giana Vicardi & Michi Ruzitschka

Bossa Nova

ジアナ・ヴィスカルヂ&ミッヒ・フジシュカ+ナオミ&ゴロー

Giana Viscardi & Michi Ruzitschka + naomi & goro

「若き日のガル・コスタやジョイスの再来」と評判の歌姫、ジアナと、プロデューサー兼ギターのミッヒが、「Coffee & Music」を携え、ボサノヴァ・デュオのナオミ&ゴローと共に初登場。

Open / Start

9/14(Tue)1st Stage Open 17:30 Start 18:30 / 2nd Stage Open 20:30 Start 21:30

Price

Service Area : ¥6,300 (2)  / Casual Area : ¥4,800 (2) 

※カッコ内の数字は法人チケット枚数

Ticket Information

BBL会員・法人会員: 受付は終了しました
ゲストメンバー: 受付は終了しました

Member

ジアナ・ヴィスカルヂ / Giana Viscardi(Vocals)
ミッヒ・フジシュカ / Michi Ruzitschka(Guitar)
布施 尚美 / Naomi Fuse(Vocals, Guitar)
伊藤 ゴロー / Goro Ito(Guitar, Vocals)

Profile

【ジアナ・ヴィスカルヂ&ミッヒ・フジシュカ/Giana Viscardi & Michi Ruzitschka】
●「若き日のガル・コスタやジョイスの再来」と評判のジアナ・ヴィスカルヂ。2枚目のアルバム「4321」は日本でも輸入盤の時点からすでに話題となり(フリーペーパーMPBでは巻頭を飾る)日本でも知名度をすでに広めている彼女とプロデューサー兼ギターを担当するミッヒ・フジシュカによるデュオ。
●1976年サンパウロで生まれたジアナは幼少の頃から音楽と親しみサンパウロの音楽学校で歌唱とパーカッションの教育を受け'98年に渡米しボストンにあるバークレー音楽院 に学び、そこで多くの音楽仲間と知り合い卒業後もニューヨークやスイスのモントルー・ジャズ・フェスティヴァルでも演奏し次第にブラジル内外でも知名度を上げ始める。そして知り合った仲間たちと一緒にファーストアルバム「Tinge」を発表。しかし彼女の名前を一躍有名にしたのはセカンドアルバム「4321」の発表後。その伸びやかで表現力豊かな歌唱力と、自らクリエイトする楽曲の素晴らしさに「MPBの新星」とブラジルをはじめここ日本でも話題となった。
●プロデュース兼ギターを担当するミッヒと共に現在も世界を股に駆けてツアーを行っており、今後の活躍からますます目が話せないアーティストである。

【ナオミ&ゴロー/naomi & goro】
●透き通るように美しい、天使の歌声をもつ布施尚美と、暖かく繊細な音色で語りかけるブラジリアン・ギターの名手伊藤ゴロー(MOOSE HILL)によるボサノヴァ・デュオ。●世界的に見ても、今、最もジョアン・ジルベルト直系のサウンドと言われるだけあり、ジョアン・ジルベルト・マナーをふまえた、ギターの弾き語りというシンプルなスタイルで、コードの響き、言葉の響きを大切に、カバー曲からオリジナル曲までを演奏している。●08年5月28日、坂本龍一がピアノで参加したボサノヴァ生誕50周年記念アルバム「Bossa Nova Songbook 1」をcommmonsよりリリース。

<布施尚美> 1975年12月15日生まれ、宮崎県宮崎市出身。ヴォーカル、ギター。作詞作曲も手がける。
高校時宮崎県シーガイアでの小野リサの演奏を聴きボサノバに出会う。 1996年、偶然ブラジル人のボサノバ演奏に出会い、初めてギターを手にし、弾き語りを高橋信博氏に師事する。1997年から都内ライブハウスで活動を開始。 1999年に伊藤ゴローと出会い、デュオで演奏活動をスタート。 2002年naomi & goroとしてファーストアルバムをリリース。スポーツや、ダンスも得意であるが、趣味は旅行。毎年夏に1ヶ月、年末年始に1ヶ月間ヨーロッパ各地へ滞在している。現在オンエア中のSONY VAIOのTVCMナレーションも担当。

<伊藤ゴロー>作曲家、編曲家、ギタリスト、プロデューサー。
ソロ・プロジェクトMOOSE HILLI(ムースヒル)としても活動中。インストゥルメンタル音楽をメインに、映画やドラマの音楽なども手がけ、国内外でアルバムのリリース、ライブを行う。2006年、2ndアルバム「desert house」に、原田知世がヴォーカルで2曲参加。第18回東京国際映画祭でグランプリ他4冠を受賞した映画「雪に願うこと」(監督:根岸吉太郎、出演:伊勢谷友介、佐藤浩市、小泉今日子、吹石一恵 他)の劇場映画音楽を担当、オリジナル・サウンド・トラックをリリース。2007年、8月8日、坂本龍一氏のレーベルcommmons(コモンズ)より、伊藤ゴロー企画&プロデュースのペンギン・カフェ・オーケストラ「tribute」「best」をリリース。フランスのAVANT POP UNIT 「MAN」とのコラボレーションアルバム「MOOSE HILL & MAN」を10月12日、日本、フランスで同時リリース。原田知世25周年記念アルバム「music & me」をプロデュース、11月28日リリース。

【ナオミ&ゴロー/naomi & goro】

New Release

『Coffee & Music』
Giana Viscardi
『Coffee & Music』
Rambling Records Inc.
2009/10/23
『passagem』
naomi & goro
『passagem』
エイベックス
2009/10/21

Link

オフィシャルサイト
ナオミ&ゴロー

Billboard Live OSAKA
Billboard Live OSAKA 大阪市北区梅田2丁目2番22号
ハービスPLAZA ENT B2F
INFORMATION06-6342-7722
INFORMATION06-6342-7722
billboardを呼んできたサラリーマン
ギフトカード
オンラインショップ
dwangoビルボード公式ダウンロード専用サイト
Soul Bird Music School
私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します
Music Cross Aid