TOKYO

Billboard Live TOKYO
@Midtown,Roppongi,Tokyo

  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • LINE
  • iTunes
  • instagram

Live Scheduleライブスケジュール

2011/7/29(金) - 7/30(土)

大橋 純子

J-Popular

大橋純子

Junko Ohashi

日本ポップス界を代表する実力派シンガー、大橋純子がビルボードライブに登場。1974年にアルバム『フィーリング・ナウ』でデビュー。日本人離れした歌唱力とソウルやファンクをベースにしたサウンドで、「ペイパー・ムーン」、「シンプル・ラブ」、「たそがれマイ・ラブ」、「シルエット・ロマンス」など数多くのヒット曲を連発。2007年には夕張応援チャリティのJ-POPカヴァー・アルバム『Terra』、2009年は35周年を記念した『Terra2』、そして2010年11月24日には新作「大人の恋をしましょう」をリリース。普段のステージにも増して彼女の歌声と距離を縮めることができる至福のひととき・・・

Open / Start

7/29(Fri)1st Stage Open 17:30 Start 19:00 / 2nd Stage Open 20:45 Start 21:30

7/30(Sat)1st Stage Open 17:00 Start 18:00 / 2nd Stage Open 20:00 Start 21:00

Price

Service Area : ¥8,500 (3)  / Casual Area : ¥6,500 (2) 

※カッコ内の数字は法人チケット枚数

Ticket Information

BBL会員・法人会員: 受付は終了しました
ゲストメンバー: 受付は終了しました

Member

大橋 純子 / Junko Ohashi (Vocals)
和田 春彦 / Haruhiko Wada(Keyborards)
六川 正彦 / Masahiko Rokukawa(Bass)
土屋 潔 / Kiyoshi Tsuchiya(Guitar)
植村 昌弘 / Masahiro Uemura(Drums)
後藤 輝夫 / Teruo Goto(Saxophone/Percussions)
佐藤 ひろ子 / Hiroko Sato(Chorus)
山下 由紀子 / Yukiko Yamashita(Chorus)

後援

  • TBSラジオ

Profile

【大橋 純子/Junko Ohashi】
●北海道夕張市生まれ。●小学生の頃からポップスに興味を持ち、短期大学在学中には北大軽音楽サークルでバンド活動をするかたわら、HBCラジオでDJを務める。●1974年6月、シングル「鍵はかえして」でデビュー。●77年、「大橋純子と美乃屋セントラルステイション」としてリリースしたシングル「シンプル・ラブ」が、日本人離れした歌唱力と音楽性が認められ、第3回マジョルカ世界音楽祭で第3位に選ばれる。●78年リリースのシングル「たそがれマイ・ラブ」がレコード大賞金賞受賞、81年リリースのシングル「シルエット・ロマンス」が同賞で最優秀歌唱賞を受賞。ソロ・シンガーとしての地位を確かなものとする。●84年からしばらくニューヨークで単身生活を送り、歌への情熱を再確認する。●92年にリリースしたシングル「愛は時を越えて」でレコード大賞編曲賞を受賞。●99年、初のセルフプロデュースアルバム「Time Flies」、著書「わがままでなければ愛せない~Time Flies~」を発表。●04年4月、AORをコンセプトにしたアルバム「trinta(トリンタ)」をリリース。トリンタとはポルトガル語で30という意味で、30周年の記念アルバムである。このアルバムには、斎藤ノブ、土屋昌巳、中西圭三など、親交のあるミュージシャンたちが参加。●05年2月23日、Dick Leeの楽曲提供によるマキシシングル「残響」をリリース。●05年、山口百恵トリビュート「Thank You For…Part2」に「美・サイレント」で参加。「club circuit」と題し、Blue Note、STB139などで行っているライブハウスツアーが好評を博し恒例となる。●07年3月、出身地である夕張支援コンサートに参加。4月AIR-Gにてレギュラー番組「O.toneたちのBetter Days」がスタート。 同年7月には、出身地でもある夕張市を応援するチャリティ・カヴァー・アルバム「Terra」。初の邦楽カヴァーとなったこのアルバムでは、中島みゆき、松山千春、安全地帯、DREAMS COME TRUEなどJ-POPシーンを代表する同じ北海道出身のアーティストが残した名曲に挑戦。ニューアレンジで熱唱し、バラエティに富んだ“オトナ”サウンドによるクォリティのカヴァーアルバム。●①J-POPカヴァーアルバム第2弾「TERRA 2」(バップ)②ユニバーサル、ソニー、バップの3社合同ベストアルバム(ユニバーサル)③フィリップス時代の再発11タイトル(ユニバーサル)④ソニー時代の3枚を2CDに収めた再発2枚組(ソニー)を09年6月10日にリリース。ますます精力的な活動を続けている。●最新作はマキシシングル「大人の恋をしましょう」。

New Release

『大人の恋をしましょう』
大橋純子
『大人の恋をしましょう』
VPCC-82295

Link

オフィシャルサイト
大橋 純子

Billboard Live TOKYO
Billboard Live TOKYO 東京都港区赤坂9丁目7番4号
東京ミッドタウン ガーデンテラス4F
INFO & RESERVATION03-3405-1133
INFO & RESERVATION03-3405-1133
安全地帯IN甲子園球場 さよならゲーム
ギフトカード
オンラインショップ
dwangoビルボード公式ダウンロード専用サイト
Soul Bird Music School
私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します
レム六本木