TOKYO

Billboard Live TOKYO
@Midtown,Roppongi,Tokyo

  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • LINE
  • iTunes
  • instagram

Live Scheduleライブスケジュール

2011/12/8(木) - 12/10(土)

R&B / Vocals

ジョニー・ギル&キース・スウェット

Johnny Gill & Keith Sweat

Billboard Live TOKYO
2011.12.8-10

Just Friends
Curious
Door #1
There You Go
In The Mood
Don't Stop
There You Go
Make You Sweat
Fairweather Friend
My My My
My Body

-Encore-
I Want Her


ワン&オンリーのハスキー・ヴォイス、ジョニー・ギル。セクシーさは衰えを知らないキース・スウェット。90年代に頂点に立った二人のヴォーカリストがビルボードライブに集結する夢のメロウ・ナイトが実現!

Open / Start

12/8(Thu)1st Stage Open 17:30 Start 19:00 / 2nd Stage Open 20:45 Start 21:30

12/9(Fri)1st Stage Open 17:30 Start 19:00 / 2nd Stage Open 20:45 Start 21:30

12/10(Sat)1st Stage Open 17:00 Start 18:00 / 2nd Stage Open 20:00 Start 21:00

Price

Service Area : ¥13,800 (6)  / Casual Area : ¥11,800 (5) 

※カッコ内の数字は法人チケット枚数

Ticket Information

BBL会員・法人会員: 受付は終了しました  /  ゲストメンバー: 受付は終了しました

Member

ジョニー・ギル / Johnny Gill(Vocals)
キース・スウェット / Keith Sweat(Vocals)
アダム・レジスター / Adam Ledgister(Keyboards)
レジナルド・ジョ-ンズ / Reginald Jones(Keyboards)
アーロン・クレイ / Aaron Clay(Bass)
デイビット・カリー / David Curry(Drums)

後援

  • MTV
  • J-WAVE

Profile

【ジョニー・ギル/Johnny Gill】
●弱冠16歳にしてデビュー。若さに似合わない骨太かつソウルフルな歌唱で大人たちを驚愕させたジョニー・ギル。ニュー・エディションにボビー・ブラウンの後任として加入。●グループ解散後のソロ作『Johnny Gill』(90年)によって、ギルは一躍トップ・スターの仲間入りを果たすことになる。L.A.フェイス、ジャム&ルイスといった当代きっての名プロデューサー・チームによってバックアップされたこの作品は、「My My My」「Just Another Lonely Night」といった名曲を送り出し、ポップ・フィールドでも大成功を収めた。●その後もソロ活動と並行しながら、LSGや再結成ニュー・エディションなどでもヴォーカル・ワークに磨きをかけ、実力派の名を欲しいままにする。

【キース・スウェット/Keith Sweat】
●1961年米国ニューヨーク生まれ。いくつかのローカル・バンドを経て87年に「Make It Last Forever」でメジャー・デビュー。●80年代後半の“ニュージャック・スウィング”時代にこの1stアルバムで頭角を現したキースは、1996年にR&Bの名曲「twisted」を生み出したアルバム『Kieth Sweat』でクアドラル・プラチナ・アルバム(プラチナの4倍)を記録し、数々の賞を勝ち取った。●ややダミ声気味な他に類をみない独特の唱法は、彼が作り出す切ないサウンドと絶妙に調和し、最高のバラードに昇華し「バラードの名手」とも呼ばれている。●キース・スウェット、ジェラルド・レヴァート、ジョニー・ギルという、それぞれがソロとして華々しいキャリアを持つ3人により結成されたソウル/R&B界の夢のスーパーユニット、”LSG”は、97年にアルバム『レヴァート、スウェット、ギル』をリリース。フェイス・エヴァンス、ココ(SWV),バスタ・ライムス、MCライト、LLクールJ、ミッシー・エリオット他をゲストに迎え、売れっ子ショーン・パフィー・コムズとジャーメイン・デュプリがプロデュースしたこのアルバムは、「マイ・ボディ」「ドアー#1」「キュリアス」というヒット曲を生み出し、アメリカでダブル・プラチナを記録。その後各自ソロ活動に戻ったため「一度きりの企画作品」と誰もが思っていたが、2003年突如として復活。1st Singleはパフ・ダディの秘蔵ラッパーLOONをフィーチャーした「ジャスト・フレンズ」。●プロデューサーとしても(Kut Klose,Silk等)をスターダムに押し上げ、また俳優としても活動するなどマルチな才能を発揮している。●2003年に発表した初のライヴ・アルバム『LIVE』にはジェラルド&ジョニーも参加したLSGの代表曲「マイ・ボディ」ライヴ・バージョンが収録も収録。ライヴにも定評のある実力派シンガーとして高く評価されている彼の魅力が思う存分堪能できる作品。●ポップス/R&B界でスーパースターの道を歩んできたキース・スウェットは、成功を収める者がほんの一握りしかいないこの業界において、世界中でその名を博したコンテンポラリー・アーティストの一人ともいえる。

Link

オフィシャルサイト
キース・スウェット

Billboard Live TOKYO
Billboard Live TOKYO 東京都港区赤坂9丁目7番4号
東京ミッドタウン ガーデンテラス4F
INFO & RESERVATION03-3405-1133
INFO & RESERVATION03-3405-1133
ギフトカード
オンラインショップ
dwangoビルボード公式ダウンロード専用サイト
Soul Bird Music School
私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します
レム六本木