OSAKA

Billboard Live OSAKA
@HERBIS PLAZA ENT,Umeda,Osaka

  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • LINE
  • iTunes
  • instagram

Live Scheduleライブスケジュール

2012/12/29(土)

Jazztronik

Club Jazz

Jazztronik Jazztronik NEW ALBUM 「Jazztronik Studio Live Best」Release Live

ジャズトロニック

ハウスミュージックをベースに、J-POPや、ボサノヴァなどの要素をミックスしたポップなサウンドが人気を博す野崎良太のワンマン・プロジェクト、Jazztronikが年末のステージに登場!2003年に「Horizon」でメジャー・デビュー。海外のトップDJにも支持を受け、ロンドンなど世界各地でのライブも評判を呼んだ。プロデューサー/リミキサー/ミュージシャンとしても葉加瀬太郎、布袋寅泰、Mondo Grosso、m-flo、クリスタル・ケイ、椎名林檎などとコラボレート、2010年には映画「死刑台のエレベータ」の主題歌を手がけた。12月19日には、ニュー・アルバムをリリース予定のJazztronikとスペシャルな年末を過ごす夜。

Open / Start

12/29(Sat)1st Stage Open 15:30 Start 16:30 / 2nd Stage Open 18:30 Start 19:30

Price

Service Area : ¥6,300 (2)  / Casual Area : ¥4,800 (2) 

※カッコ内の数字は法人チケット枚数

Ticket Information

BBL会員・法人会員: 受付は終了しました
ゲストメンバー: 受付は終了しました

Member

野崎 良太 / Ryota Nozaki(Piano, Keyboards)
天倉 正敬 / Masanori Amakura(Drums)
藤谷 一郎 / Ichiro Fujiya(Bass)
寺内 茂 / Shigeru Terauchi(Trumpet)
栗原 健 / Takeshi Kurihara(Saxophone, Flute)
前田 大輔 / Daisuke Maeda(Trombone)
三木 章子 / Shouko Miki(Violin)
古川 淑恵 / Yoshie Furukawa(Cello)
有坂 美香 / Mika Arisaka(Vocals)
為岡 そのみ / Sonomi Tameoka(Vocals)
Eliana(Vocals)※東京のみ

Profile

【Jazztronik/ジャズトロニック】
●98年より、インディーズのフラワーレコーズより 2枚のアルバム、2枚のミニアルバムをリリース。●01年イギリスのレーベル「Counterpoint」よりアルバム「Inner Flight」をリリース。●これまでにプロデューサーとして、Mondo Grosso、葉加瀬太郎、bebe、Sandii、唐沢美帆、ゴスペラーズ等、数多くのアーティストの楽曲提供、編曲を行う。また、リミキサーとしても、bird、m-flo、modaji、London、Elektricity(a.k.a.IZIT)、福富幸宏、中島美嘉、などの作品を手掛けている。●03年4月に発売したアルバム「Set Free」 (フラワーレコーズ)から間髪空けずに、6月にミニアルバム「Horizon」を発売し、7月に行われた渋谷クアトロ、心斎橋クアトロのワンマンLiveでは、14名編成にてその音楽性を見せつけた。●また、Especial Distribution よりリリースされた12inch single 「Dance with me 12inch version / SAMURAI-侍」はDanny kribit、Louie Vegaなど多くのトップDJに支持を受け、再びChez musicより12inch single 「SAMURAI-侍」をアメリカ及びヨーロッパ各地でリリースする事になる。 ●04年、Tokuma Japan Communicationsから『七色』、maxi-single「MADRUGADA/TIGER EYES」のリリース。同年、初のソロ名義アルバム『Piece Of Mind』をリリース。●06年夏、更なる飛躍を期して、Knife Edgeレーベル<Pony Canyon>に移籍を発表。●07年『Love Tribe』『Beauty-Flow』をリリース。野崎良太名義では葉加瀬太郎氏のレーベルHat’s UnlimitedよりPianoアルバム『Life Syncopation』をリリース。●07年、移籍後初フルアルバム『Grand Blue』をリリース。●08年、自身の10周年を記念した『JTK』をリリース。●DJとしてもクラブイベント''Jazztronica!!''@渋谷 The Room(奇数月)'、'Love Tribe''@代官山 AIR w/社長(SOIL&"PIMP"SESSIONS)(偶数月)を主催し大盛況を得ている。●海外では12inch Single「Dance with me 12inch version/SAMURAI」がDanny Krivit, Louie Vega等の多くのトップDJに支持を受け、Chez musicより12inch Single「SAMURAI-侍」がアメリカ及びヨーロッパ各地でリリースされスマッシュヒット。London Jazz Cafe、マンチェスター、NY、パリ、エジンバラ、ローマ、スロバキア、クロアチア、韓国でライブ、DJ、そしてSouthport Weekender等のフェスにも参加し大好評を得ている。●09年『Jazztronik Works』『Lovetronica!!』をリリース。9月2日には『Green Moods』。『Life Syncopation』以来となるピアノ楽曲中心の作品をリリース。ピアノ・ソロ楽曲あり、ピアノ+ダウンビートのチルアウト楽曲ありの内容。野崎良太流のリラクゼーション・ミュージック!すべて新録楽曲。ジャケットは、彫刻の森美術館でも作品が常設されている鉄筋彫刻家・徳持耕一郎氏とのコラボレイト。●09年10月『THE RAWEST FUSION』リリース。●09年秋にはドラマ「リアルクローズ」の音楽担当をつとめ、12月『Real Clothes ~Motion Pictures Sound Track / Jazztronik Collection』リリース。●10年3月にはポニーキャニオンより『virtual trip MUSIC EDITION THE VIEW WITH Jazztronik』をリリース。●10年7月『Bon voyage』リリース。●11年6月にはアルバム『Dig Dig Dig』をリリース。

New Release

『Jazztronik Studio Live Best』
Jazztronik
『Jazztronik Studio Live Best』
七五三Records
2012/12/19リリースの最新アルバムは、世界を魅了してきたライブ・サウンドの魅力を凝縮したスタジオ・ライブ・ベスト。

※ジャケット写真は変更となる場合がございます。

Link

オフィシャルサイト
Jazztronik

Billboard Live OSAKA
Billboard Live OSAKA 大阪市北区梅田2丁目2番22号
ハービスPLAZA ENT B2F
INFO & RESERVATION06-6342-7722
INFO & RESERVATION06-6342-7722
安全地帯IN甲子園球場 さよならゲーム
ギフトカード
オンラインショップ
dwangoビルボード公式ダウンロード専用サイト
Soul Bird Music School
私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します