TOKYO

Billboard Live TOKYO
@Midtown,Roppongi,Tokyo

  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • LINE
  • iTunes
  • instagram

Live Scheduleライブスケジュール

2014/1/22(水)

Singer-Songwriter

マイア・ヒラサワ

Maia Hirasawa

親しみやすいメロディーと美しい歌声で、日本とスウェーデンを股に掛けるシンガー・ソングライター、マイア・ヒラサワがビルボードライブに初登場!~スウェーデン、ストックホルム生まれ。日本人の父とスウェーデン人の母をもつ。2007年、アルバム『Though, I’m Just Me』でデビュー。その個性的な歌声とカリスマ性は瞬く間に話題となり、同アルバムはゴールドディスクを獲得。その後も「JR九州/祝!九州キャンペーン」で「Boom!」が起用され、カンヌ国際広告祭で金賞を受賞。2013年5月には最新アルバム『ホワット・アイ・ソウ』をリリース。今回初登場となる彼女が、耳馴染みの良いスウェディッシュポップとJ-POPのメロディ、表情豊かな歌声でビルボードライブに至福の瞬間をもたらす。


【Set List】2014/1/22 1st@Billboard Live TOKYO

JosefineLinstrandによるソロ曲
The Real Me Song
YOU
Back To The Start
It Doesn't Stop
太陽
THE ONES
What I Saw
子守唄
Go To Sleep
You Will Always
And I Found This Boy
No One Else But God
Lights Are Out
Boom!

Gothenburg
We Got It
Still Think Of It

Open / Start

1/22(Wed)1st Stage Open 17:30 Start 19:00 / 2nd Stage Open 20:45 Start 21:30

Price

Service Area : ¥7,300 (3)  / Casual Area : ¥5,300 (2) 

※カッコ内の数字は法人チケット枚数

Ticket Information

BBL会員・法人会員: 受付は終了しました  /  ゲストメンバー: 受付は終了しました

Member

マイア・ヒラサワ / Maia Hirasawa(Vocals, Guitar, Keyboards, Piano)
ジョセフィン・リンズランド / Josefine Lindstrand(Keyboards, Background Vocals)
アラキユウコ / あらきゆうこ(Drums, Background Vocals)
マツイケイジ / 松井敬治 (the primrose)(Bass, Background Vocals)

特集

  • 特集

Profile

【マイア・ヒラサワ/Maia Hirasawa】
1980年、スウェーデン、ストックホルム生まれ。日本人の父とスウェーデン人の母をもつ。2007年、アルバム『Though, I’m Just Me』でデビュー。その個性的な歌声とカリスマ性は瞬く間に話題となり、同アルバムはゴールドディスクを獲得。2008年、P3 Guld にて最優秀新人賞を受賞。 2009年、スウェーデンにて2ndアルバム「GBGVSSTHLM」、2010年、EP「DROM BORT MIG IGEN」をリリース。その後、休暇のため一年間仙台に居住し、CMソングを手がけたことを皮切りに日本国内での活動もスタート。花王「エッセンシャル」 CMソング"It Doesn't Stop"や大塚製薬POCARI SWEATのCMソング"ネルマレ~After Long Tomorrow"に起用され、日本でも大きな注目を浴びる。
2011年、英語、日本語、スウェーデン語詞からなる日本メジャー・デビュー・アルバム「マイア・ヒラサワ」をリリースし、大ヒットを記録。同時期には「LEXUS CT200h」CMソングに起用された。
そ の後、2011年3月に仙台での1年間の生活に区切りをつけ、スウェーデンに帰国。帰国直後に放映が決まっていた「JR九州/祝!九州キャンペーン」CMが東日 本大震災の影響で放送自粛になるも、一部先行で放映されたそのCMと音楽がYoutube等の動画サイトに投稿され、「今の日本に必要なCMと音楽」とし て瞬く間に200万ビューを超えるアクセスを記録し、各メディアにも大々的に取り上げられた。なお、このCMは同年6月にカンヌ国際広告祭で金賞、11月のロンドン国際広告祭では銀賞、そして、日本最高峰のACC CM FESTIVALでは貫禄のグランプリを受賞した。また、ラジオではJ-WAVE「TOKIOHOT 100」の年間チャートで1位を記録、WEBでは、2011年、You Tubeでもっとも閲覧された「You Tube Rewind」の日本国内総合ランキング(音楽、震災関連動画を除く)で同CM映像が1位に選出される等、各メディアでも年間を通して広く支持を集めた。
2011年5月18日、「JR九州/祝!九州キャン ペーン」CMソング”Boom!”や「LEXUS CT200h」CMソング”Here I am”等を収録した5曲入りミニ・アルバムをリリース後、自身初となるワンマン・ライヴを東京:赤坂BLITZの公演を皮切りにスタート。東京、大阪、名 古屋、福岡の4都市をまわるツアーを成功させた。
また、自身の作品以外でも、2011年5月にリリースした小西康陽氏の初のソロ・プロジェクト PIZZICATO ONEのオリジナル・アルバム「11のとても悲しい歌」、6月にリリースしたJAZZTRONIKのオリジナル・アルバム「Dig Dig Dig」、7月にはSOIL&”PIMP” SESSIONSのシングル・アルバム「Movin’」にそれぞれ1曲ヴォーカルとして参加し、国内外を問わず幅広く活動している。2011年夏はFUJI ROCK FESTIVAL 2011、京都音楽博覧会など、洋楽邦楽の枠を超えて様々なフェスティバルに参加し、日本にて小規模のアコースティック・ツアーを成功させた。2011年秋には「キリンビール マイア・ヒラサワ×とれたての東北」CMソングや「ルミネ有楽町店 オープン・キャンペーン」CMソング等、新たなCMソングを手がけた。その後はスウェーデンに帰国し、双子を出産。二児の母となり、育児のため活動を一時休止。2012年1月には花王「エッセンシャル」CMソング第2弾「Best Team」ほか、過去未発売のCMソング、ライヴ音源を収録した企画盤ミニ・アルバム『WE GOT IT』をリリース。

New Release

『ホワット・アイ・ソウ』
マイア・ヒラサワ
『ホワット・アイ・ソウ』
ビクターエンタテインメント
2013/05/22 Release

ウィッシュリストウィッシュリストに入れる
1980年ストックホルム生まれのシンガー・ソングライター、マイア・ヒラサワの約4年半ぶり(2013年時)となるオリジナル・フル・アルバム。2児の母となり、より一層世界観を拡げパワーアップした彼女が放つ全編書き下ろし作品。 (C)RS

Link

オフィシャルサイト
マイア・ヒラサワ

Billboard Live TOKYO
Billboard Live TOKYO 東京都港区赤坂9丁目7番4号
東京ミッドタウン ガーデンテラス4F
INFO & RESERVATION03-3405-1133
INFO & RESERVATION03-3405-1133
ギフトカード
オンラインショップ
dwangoビルボード公式ダウンロード専用サイト
Soul Bird Music School
私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します
レム六本木