TOKYO

Billboard Live TOKYO
@Midtown,Roppongi,Tokyo

  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • LINE
  • iTunes
  • instagram

Live Scheduleライブスケジュール

2015/1/17(土)

KEIKO LEE LIVE 2015

Jazz / Vocals

KEIKO LEE LIVE 2015 ~KEIKO LEE sings The BEATLES~

ケイコ・リー

ディープ・ヴォイスと豊かな表現力で聴く者を魅了するケイコ・リーが、念願のビートルズ・カバーアルバムを携え登場!最新作『KEIKO LEE sings the BEATLES』では、これまでにカバーしてきた楽曲のみならず、渡辺貞夫とムッシュかまやつという豪華ゲストを迎え、究極のコラボレーション・トラックをレコーディング!95年のデビューからついに20周年という節目の年に魅せる、新たなる表現力としなやかなヴォーカルに酔いしれて。

【Set List】2015/1/17 1st@Billboard Live TOKYO
Got To Get You Into My Life
Oh! Darling
Something
Get Back
We Will Rock You
歩いて帰ろう
Yesterday
Let It Be

Imagine
I Wanna Be Your Man

Open / Start

1/17(Sat)1st Stage Open 17:00 Start 18:00 / 2nd Stage Open 20:00 Start 21:00

Price

Service Area : ¥8,000 (3)  / Casual Area : ¥6,000 (2) 

※カッコ内の数字は法人チケット枚数

Ticket Information

BBL会員・法人会員: 受付は終了しました  /  ゲストメンバー: 受付は終了しました

Profile

【ケイコ・リー/Keiko Lee】
21才から独学でピアノを弾くようになり、ピアニストとしてジャズやシャンソンの伴奏を経験した後、徐々にシンガーへと転向。 95年のデビュー作『イマジン』以来、ライヴ盤、ベスト盤を含む22枚のアルバムをはじめ、ミニ・アルバム、DVD等多くの作品をリリースしている。 存在感のあるヴォーカル・スタイルとディープ・ヴォイスが評判を呼び、共演したミュージシャンから「楽器と対等に渡り合える歌手」と絶賛される。その即興性と瞬発力にすぐれたパフォーマンスの評価は高い。

2001年日産ステージアCMソング『ウィ・ウィル・ロック・ユー』の大ヒットで幅広いファンを獲得。翌年2月に発表したベスト・アルバム『ヴォイセス』は累計25万枚のヒット作となった。2003年5月スイングジャーナル誌主催「日本ジャズメン読者人気投票」では女性ヴォーカル部門の第1位に加え、総合部門の頂点でもある「ジャズマン・オブ・ザ・イヤー」「アルバム・オブ・ザ・イヤー」の三冠を獲得。09年5月には同人気投票女性ヴォーカル部門で堂々13年連続の第1位に輝いた。香港・台湾・韓国などアジア地域でも人気を博し、セールスも好調。実力・人気ともにNo.1ジャズ・ ヴォーカリストとして国内外でその地位を確立。2011年11月、3度目のベストアルバム『ヴォイセスⅢ』を発売。2012年11月、ニューアルバム『ケイコ・リー・シングス・スーパー・スタンダーズ2』を発売。

New Release

『KEIKO LEE sings the BEATLES』
ケイコ・リー
『KEIKO LEE sings the BEATLES』
ソニー・ミュージックレーベルズ
2014/10/22Release
SICP-4328

ジャズ・ヴォーカリスト、ケイコ・リーの2年ぶり(2014年時)となるアルバムにして、全曲ビートルズのカヴァー・アルバム。ムッシュかまやつ、渡辺貞夫の2名をゲストに招いたコラボレーション・トラックも収録。

Link

オフィシャルサイト
ケイコ・リー

Billboard Live TOKYO
Billboard Live TOKYO 東京都港区赤坂9丁目7番4号
東京ミッドタウン ガーデンテラス4F
INFO & RESERVATION03-3405-1133
INFO & RESERVATION03-3405-1133
ギフトカード
オンラインショップ
dwangoビルボード公式ダウンロード専用サイト
Soul Bird Music School
私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します
レム六本木
11th THANK YOU