TOKYO

Billboard Live TOKYO
@Midtown,Roppongi,Tokyo

  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • LINE
  • iTunes
  • instagram
  • tiktok

Live Scheduleライブスケジュール

2009/11/28(土) - 11/29(日)

bird

J-Popular

bird with special guest 古謝美佐子(11/28のみ)/宮沢和史(11/29のみ)

bird

11/28
Billboard Live TOKYO
guest 古謝美佐子

【1st.set】
TOKYO LOVE
満ちてゆく唇
スパイダー
よしと曲
SOUL SHINE
海を見つめて
童神
SPARKLES
パズル
uo and at it
-encore-
SOULS

11/29
Billboard Live TOKYO
guest 宮沢和史

【1st.set】
SOUL SHINE
空の瞳
スパイダー
よしと曲
満ちてゆく唇
海を見つめて
TOKYO LOVE
中央線
SPARKLES
パズル
uo and at it
-encore-
SOULS

Open / Start

11/28(Sat)1st Stage Open 17:00 Start 18:00 / 2nd Stage Open 20:00 Start 21:00

11/29(Sun)1st Stage Open 17:00 Start 18:00 / 2nd Stage Open 20:00 Start 21:00

Price

Service Area : ¥7,500 (3)  / Casual Area : ¥5,500 (2) 

※カッコ内の数字は法人チケット枚数

Ticket Information

BBL会員・法人会員: 受付は終了しました
ゲストメンバー: 受付は終了しました

Member

bird/bird(Vocals)
古謝 美紗子/Misako Koja(Vocals(11/28のみ))
宮沢 和史/Kazufumi Miyazawa(Vocals(11/29のみ))
田中 義人/Yoshito Tanaka(Guitar)
GENTA/Genta(Percussions)
金子 雄太/Yuta Kaneko(Organ)

後援

  • J-WAVE

Profile

【bird】
●1975年生まれ。京都出身。
●99年、大沢伸一が主催するReal Eyesレーベルよりシングル「SOULS」でデビュー。同年、1stアルバム『bird』を発表。CFソング「空の瞳」のヒットを受け、アルバムは70万枚を売上げ、日本ゴールドディスク新人賞を獲得。ライヴ・パフォーマンスも定評が高く、同年秋に行われた全国ツアーは全公演即日完売となった。
●00年、CFソングにもなったMondo Grosso Feat. bird のシングル「LIFE」では作詞、ヴォーカルとして参加。Mondo Grossoの楽曲としては初の日本語詞として話題をさらう。
●同年2ndアルバム『MIND TRAVEL』をリリース。R&B、ボサノヴァ、ラテン、エレクトリック・・・すべてのジャンルを超越したサウンドを展開。12月からは翌年01年1月までの世紀をまたいだ初の全国ホール・ツアー「bird tour 2000+1 live!」をNHKホール2daysを含む、全国12ヶ所15公演を行った。このツアーの模様は、初のライブアルバム『bird LIVE!tour 2000+1』としてリリースされた。
●02年3月、Real Eyesレーベルを巣立ち、初のセルフ・トータル・プロデュースによる3rdアルバム『極上ハイブリッド』を発表。“メロディー・メーカー”としての新たな第一歩を踏み出した。
●04年9月には通算5作目となるアルバム『vacation』をリリース。架空の未来リゾートをテーマに、そこで過ごす1日の物語を綴ったbird初のトータル・コンセプト・アルバムで、夜明けから始まる1日を時間の経過とともに描かれていくという仕掛けになっている。
●05年9月にオリジナル・アルバムを中心にセレクトされた初のベストアルバム『bird's nest』をリリース。妊娠を機に表立った音楽活動を休止。
●06年6月出産という人生の節目を迎えbird別名プロジェクト『鳥』の「ファーストブレス」を沖縄限定発売CDとしてリリース。その後、2年振りとなるオリジナル・ソング「SPARKLES」を発表。同年10月に通算6枚目になるオリジナル・アルバム『BREATH』をリリース。冨田恵一をプロデューサーに迎え第2章に相応しい新たなbirdサウンドが完成した。
●07年7月4日にはユニバーサルミュージック移籍第1弾シングル「BATUCADA」をリリース。マルコス・ヴァーリのブラジリアン・スタンダードをbird流にカヴァー。
●07年11月bird至上初のカヴァーEPとなる『BIRDSONG EP -cover BEATS for the party- 』をリリース。
●08年8月、ジャンルレスな音に挑戦し、更なる進化を遂げカヴァーアルバム『MY LOVE 』をリリース。同年に、Suburbiaの橋本徹が選曲・監修のコンピレーションCD『Free Soul Collection』をリリース。
●最新作は、bird デビュー10周年、記念すべき節目の年にリリースするカヴァー・ベスト盤で、09年4月29日にリリースした、『covers』。これまでにリリースした`カヴァー曲`を集めたコレクション・アルバムで、05年リリース「童神 (Original Mix)」や山口百恵トリビュート企画盤「MOMOE TRIBUTE Thank You For...」にて話題を呼んだ「夢先案内人」などソニー時代の音源も収録。ボーナス・トラックは「BATUCADA -バトゥカーダ-」のリミックスVer「BATUCADA (DJ FUMIYA REMIX)」と「BATUCADA (Rasmus Faber Remix)」の2トラックを収録。

New Release

『MY LOVE』
bird
『MY LOVE』
ユニバーサルミュージック
2008/08/06
『covers』
bird
『covers』
ユニバーサルミュージック
2009/04/29

Link

オフィシャルサイト
bird

Billboard Live TOKYO
Billboard Live TOKYO 東京都港区赤坂9丁目7番4号
東京ミッドタウン ガーデンテラス4F
INFORMATION03-3405-1133
INFORMATION03-3405-1133
billboardを呼んできたサラリーマン
ギフトカード
オンラインショップ
dwangoビルボード公式ダウンロード専用サイト
Soul Bird Music School
私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します
レム六本木
Music Cross Aid